この馬なりに頑張っているよ

予想が高度過ぎたために馬と騎手が付いて来ない・・・
 
 
プロフィール

シャトー

Author:シャトー
ラーメンの食べ歩きと料理が趣味。毎週馬券を買うことが習慣。『3連複自由自在』の著者北野義則氏の理論を活用し、近走のレース内容から穴馬を見つけ出す。

訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラウンプリンセスと違うん? 

(ラーメン日記43)

フォト

うから家から もやしラーメン 800円

店ができて5カ月。メニューが少しずつ変わっているこのお店。

ボリュームたっぷりのもやしラーメン。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1293947318&owner_id=8104352

前回よりスリムに食べやすくなってる感じ。

でもね…もやしは最大で600g!!
麺より、もやしが多いので麺に辿りつくまでが大変。


<シェフの馬券フルコースABC>


土曜日は日記更新できず・・・東京新聞杯はプロヴィナージュを買って外れ。しかし内枠に人気馬を固め過ぎでしょ!!!


京都11R 京都牝馬ステークス

日曜の京都は昼過ぎから雨らしい。

一昨年◎ザレマ、昨年◎レインダンスでおいしい思いをしたレースだが今年はこの2頭が人気を背負う。ダンスインザダーク牝馬がこんな期待に応える甲斐性なんて、無い無い。

◎クラウンプリンセスの巻き返しを狙う。

比較的上がり勝負になりやすいこのレース、スローペースなら確実に伸びるこの馬。距離が長かった愛知杯を除けば牡馬相手に差のない競馬をしている近走内容を評価する。

牝馬限定のマイル戦は昨年のこのレース以来、人気落ちの今回は絶好の狙い目。

敵は雨だけだろうが、晴れれば太宰騎手悲願の重賞制覇となる可能性大。

雨なら○レジネッタ、▲マイネレーツェル、☆ブラボーデイジーの雨巧者を。

特に桜花賞馬レジネッタは斤量54キロで出られる点は大きなプラス、絶好の内枠を引いたマイネレーツェルは末脚だけなら人気のヒカルアマランサスより上。

◎3クラウンプリンセス
○13レジネッタ
▲1マイネレーツェル
☆12ブラボーデイジー
△8ヒカルアマランサス
△6ザレマ
△9チェレブリタ


東京11R 根岸ステークス

今秋~冬にかけて最大の上がり馬だと思っている◎セイクリムズン。特に超ハイペースを2着に粘った三走前の内容が濃い。

5連勝中ながら初のオープン戦となるサマーウインドが人気なるなら、連勝後にオープンで好走したセイクリムズンでも十分に足りる。

他には東京ダート1400mの鬼○ワンダーポデリオ、ダート1600m以下では6戦5勝▲スーニ、前走で最速上がりで重賞勝ちながら人気が無い☆ミリオンディスク。

◎5セイクリムズン
○2ワンダーポデリオ
▲16スーニ
☆15ミリオンディスク
△13オーロマイスター
△7ワイルドワンダー
△9サマーウインド
△3ダイワディライト

サマーウインドがメイショウボーラーだったらごめんなさいmm


東京9R クロッカスステークス

土曜の傾向から東京芝は内枠断然有利。

絶好枠を引いた◎クレバーサンデーが勝つ。前走のシンザン記念も前残りの流れを上手く利したとはいえ最後までしっかり伸びていた。中京の未勝利戦を圧勝したのと同じ左回りになるのも好材料。

脚質が定まらないこの時期の3歳馬のなかでも○カホマックスの大逃げ、▲セイウンジャガーズの追い込みはもう定番の域。

◎1クレバーサンデー
○10カホマックス
▲9セイウンジャガーズ
☆3インプレスウイナー
△4トシギャングスター
△5ウエスタンディオ
△6エエスカーダ
△11セレスロンディー



スポンサーサイト

ちょっとそのテスト待った 

(ラーメン日記42)
フォト
フォト

麺家くさび 魚節豚骨麺 750円

前回に引き続き、福島駅近くの麺家くさびより。

魚節豚骨麺です。豚骨ベースの塩ラーメンですが、魚介のだしが効いている一品。

味はこってり目、でも最後までいただけるから不思議。

鰹節が浮いていました。



川崎記念予想

2010年最初のGI。前売りオッズではヴァーミリアンが1.0倍。

◎テスタマッタの追い込みが忘れられない。昨春、ダート路線へ切り替えてから見せたパフォーマンスは強かった。特に阪神の1000万特別で、高レベルなメンバー相手を一気に差し切った内容は高く評価できる。

JDDD(ジャパンダートダービー)はお世話になった恩もある。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1219446324&owner_id=8104352

この馬のおかげでひと夏を無事に過ごせたと言っても良い。

期待された秋は惨敗続きだったがノドが鳴っていた。今回はノドを手術して復帰戦。復活は十分にある。

馬券はヴァーミリアンとの馬連1点勝負。

◎テスタマッタ
○ヴァーミリアン


アーチャーちゃ~んと差せ 

(ラーメン日記41)

フォト
フォト
フォト

豚骨味噌ラーメン 750円(麺家くさび)

福島駅東口から徒歩4分、麺家くさびの豚骨味噌ラーメンです。

白みそをベースにしたスープが程よく麺に絡みます。

この店は学生サービスがあり、学生証を提示すると・・・

・チャーハン
・麺大盛り
・から揚げ
・ゆで餃子
・杏仁豆腐

のうち一つ、サービスを受けることができます。

店員さんが「完食感謝」という文字が背中に入ったシャツを着ているので、きっとスープを飲み干したら出てくるだろう。と思ったら・・・どんぶりのそこには・・・

真実はお店で確認しようか!


〈シェフの馬券フルコースABC〉

中山11R アメリカジョッキークラブカップ

◎ネヴァブションが連覇を果たす。中山2200mは同じ馬が何度も好走する、スペシャリストが誕生しやすいコースである。◎はこのコースに絶対の自信を持つ。もともと叩き良化型ゆえに、休み明けの成績は見ない方が良い。

マーベラスサンデー産駒はシルクフェイマスやサイレンスボーイのように高齢になってからも自分の得意コースに帰ってくると近走成績がウソのように蘇る。シルクフェイマスがこのレースで復活を果たした、あの2006年のイメージで狙いたい。

相手は4歳馬最後の砦○デルフォイ、母父トニービンの▲キャプテントゥーレ、有馬記念の内容が不気味な☆シャドウゲイト。

◎9ネヴァブション
○1デルフォイ
▲4キャプテントゥーレ
☆13シャドウゲイト
△2トウショウシロッコ
△10ダイワワイルドボア
△12アドマイヤコマンド
△7マイネルキッツ

◎の単
◎から馬連流し


京都11R 平安ステークス

大混戦模様だ。

京都ダートで4勝を挙げているウォータクティス、京都2戦2連対のアドバンスウェイ、京都で3着内率100%のダイシンオレンジ、トーセンアーチャーと京都ダート巧者が揃った。

◎トーセンアーチャーが差し切る。出遅れ癖があるが得意の京都コースでは挽回が効く。前走の阪神戦は大外を捲った分伸びを欠いたが、流れに乗ったときの決め手は強烈で巻き返しに期待。

先行勢が揃ったここは展開も向くだろう。

◎1トーセンアーチャー
○11ウォータクティス
▲13ダイショウジェット
☆4ロールオブダイス
△9アドバンスウェイ
△7ネイキッド
△5ダイシンオレンジ

◎の単
◎から馬連流し


中京12R 大須特別

自在な脚質が大きな武器の◎パーフェクトラン。前走は勝負どころで前が詰まり仕掛けが遅れる大きなロスがあった。その不利を受けながら逃げ切った勝ち馬、番手から粘った2着馬に迫った競馬は内容が濃い。

中京コースは初だが枠順良く、勝ち負け確実。

◎1パーフェクトラン
○7レッドボルサリーノ
▲15エーシンマダムジー
☆16ディオスクロイ
△10アイノレグルス
△11ローレルレガリス
△12リバプールサウンド
△6ジョーメテオ

◎の単
◎から馬連流し

数式なら任せろエクセル差す 

(ラーメン日記40)

フォト

うから家から 味噌ラーメン(細麺)

金谷川駅前のうから家から味噌ラーメンを紹介します。

店ができてまだ半年も経っていませんが試行錯誤が絶えません。

スープの最後の一滴まで飲んでも健康なラーメンを目指し研究しているようです。

米沢ラーメン由来の太麺でしたが、一日に15食限定で細麺も出しています。


〈シェフの馬券フルコースABC〉

センター試験の話題を先週に続いて。

研究室で後輩たちがセンターの問題を解いていたので一緒に化学をやってみた。全くできなかった。ショック・・・。

中和滴定とか、イオンとかすっかり忘れていた。ダメだ。

我々は毎週テストを出されている。多くて一日36問、解けない難問も多いが解ける問題もある。

無い知恵を振り絞り、自分なりの見方や理論、数式を使って答えを出す。どんなに自信があっても正解とは限らないのが普通のテストとは違うところ。

その答え合わせをするために毎週、レースを見るのだ。


京都10R 若駒ステークス

恐らく今春のクラシック戦線において重要な意味を持つであろう一戦。

◎エクセルサスの前走は直線で見せ場たっぷりの競馬。結果、ヒルノダムールやアドマイヤテンクウと差の無い6着。デビュー戦が一度詰め寄られてから突き放す内容で、まだまだ底知れない不気味さがある。

◎6エクセルサス
○5ヒルノダムール
▲2ルーラシップ
△9ゴールスキー
△3ダノンスパシーバ

◎から馬連流し


京都11R 羅生門ステークス

最重要ステップはセイクリムズンが破格の末脚で突き抜けた御影S。

その2、3、4着馬が激突する。狙いはその御影Sで3着だった◎クイックリープ。

前々走で連勝でオープンまで駆け上がったエノクと接戦の足跡。特にその前々走はスムーズさを欠きながらの4着だった点を評価したい。

◎2クイックリープ
○13エーシンクールディ
▲15テイエムカゲムシャ
☆7マハーバリプラム
△14ナムラタイタン
△11アートオブウォー
△9スガノメダリスト
△5スリーアリスト

◎の単
◎から馬連流し


京都12R 1000万下

◎トシセントの前走は位置取りが後ろ過ぎた。展開に左右される面は解消されないが、ここは人気を背負うシャーペンエッジがHペースを演出してくれそうで、出番がある。

◎10トシセント
○1シャーペンエッジ
▲5ピースキーパー
△14エナージバイオ
△2ナニハトモアレ
△8トップジャイアンツ

◎の単
◎から馬連流し




ベルーガ・ルビー両手に花 

(ラーメン日記39)

フォト
フォト

南福島駅から徒歩5分、完熟らーめん本丸

写真は上から黒丸ラーメン(とんこつ醤油)、白丸ラーメン(とんこつ+魚介のダブルスープ)。

値段はランチセット(ラーメン+チャーシュー丼orめんたいこ丼or杏仁豆腐)のセットで800円を頼んだため、単体での値段は忘れました。

黒丸ラーメンはこってりし過ぎず、白丸ラーメンはさっぱりし過ぎず、でもとんこつの臭さもありません。

味付けにこだわりのある味玉はぜひ食べてみてください。

黒丸、白丸に続き赤丸つけ麺も用意されています。



中山11R 京成杯

近年の好走馬の父はバブルガムフェロー、ゴールドヘイロー、エイシンサンディとB級SS系が大活躍。

今年の出走馬でいえばニューイングランド産駒のレッドスパークルやアースステップがぴったり。

そんな傾向を知っていても狙いたいのが◎フラガラッハ。しつこいくらい繰り返すが今の中山芝はとにかくトニービンに限る。

土曜のメインでわが◎バトルバニヤンが6着、銀行口座が空になって買えなくなった最終レース。まさかミヤビリュウオーとブルームインハート(どちらも母父トニービン)では決まらないだろう・・・と思いながらふて寝した。

夜に起きて、結果を見て・・・愕然とした、その二頭のワンツーって。

フラガラッハはダートで勝ち上がったが、初戦の芝でも切れ味を見せており適性十分。同じくトニービンの血が入っていたアルナスラインがダート戦からここに出てきて3着好走で穴を出している。

あとはログに騎乗する北村浩平。頑張れ!
昨年は1年で40鞍しか騎乗が無く苦戦しているが、今年の初騎乗がこの大舞台。良い逃げを見せてほしい。

騎乗馬がこの世代で産駒がわずか1頭のトゥナンテ産駒という点も泣かせてくれる。

◎11フラガラッハ
○1レッドスパークル
▲13エイシンフラッシュ
☆5ログ
△4アドマイヤテンクウ
△3フーガフューグ
△7ブルーグラス

◎単
☆単
◎から馬連流し


京都11R 日経新春杯

◎メイショウベルーガは前走の追い込みも凄かったが、苦しい体勢から追い込んだエリザベス女王杯が秀逸だった。ここは得意の京都コースで悲願の初重賞となる。

◎12メイショウベルーガ
○7ベストメンバー
▲8トップカミング
☆1インティライミ
△4サンライズマックス

◎単


京都9R 紅梅ステークス

ダート適性の高い先行馬が波乱を呼ぶレース。血統面、レースぶりから◎アイアムルビーを狙い撃つ。芝で大敗した赤松賞のイメージが残って人気が下がるなら嬉しい。東京マイルと京都1400mの芝では全く別物なのだから。

恐らく中舘のポジションを狙って騎乗数を爆発的に増やし、逃げまくっている幸騎手。

絶対に引かないギャラントアローの逃げで輝いていた頃の姿を取り戻しつつある。

◎7アイアムルビー
○4ワイルドラズベリー
▲10メイショウデイム
☆9ステラリード
△6マシュケナーダ
△3メイショウスズラン
△8ジュエルオブナイル

◎単複
◎から馬連流し


ナカトップトウコウⅡさんも日記に書かれていましたが、幸騎手は真剣に中舘を目標にしているとしか考えられません。

淀短距離Sを当てタイガー 

(ラーメン日記37)

フォト

揚げ竜田塩ラーメン 380円(福島大学生協)

学食のラーメンです。
塩ラーメンに鳥の竜田揚げが乗っています。他には水菜とゴマが入っています、特に水菜が塩スープにぴったり合う印象がありました。

竜田揚げはバイキングのから揚げとの違いがよく分かりませんでした。

鶏肉に期待する方は塩ラーメンを頼んで、から揚げを乗せた方がお得かもしれません。


<シェフの馬券フルコースABC>

中山11R フェアリーステークス

素質上位の○アプリコットフィズと▲テイラーバートンが中山1600mでは絶対に不利な外枠を引いた。

罠と分かっているが、これほどおいしい罠は無い。内枠の先行馬が穴という基本に立ち返って◎カホマックス。父クロフネは芝重賞ではほとんど中山専用と言ってよい、さらに母父トニービンは今冬の中山で大活躍している。

ハナを切って「そのまま!!」に期待(逃げなかったらどうにもならないはず…)。

◎4カホマックス
○13アプリコットフィズ
▲16テイラーバートン
△5ディアレトゥーサ
△6セントアンズ
△12トーセンフリージア
△7ナリタブルースター

◎○、◎▲のワイド
◎から馬連流し


京都11R 淀短距離ステークス

先週の京都金杯で狙った◎ドラゴンファングは鼻出血を発症したうえに骨折していたらしい。今でもハイペースの阪神カップを前で踏ん張った内容は強いと思っている。

そこで狙いはその阪神カップで残り100mまで2番手で踏ん張っていた◎エイシンタイガー。前々走は落鉄、前走は進路妨害で降着と恵まれていないが、今回は三走前に勝利している条件に戻って巻き返す。

穴は初の1200m変わる可能性がある▲フライングアップル、京都は2戦2勝の△ダイシングロウ。

◎9エイシンタイガー
○6レディルージュ
▲11フライングアップル
☆4コウユーキズナ
△1ヘッドライナー
△13ダイシングロウ
△8ドラオゴンウェルズ
△2アーバンストリート

◎の単勝
◎から馬連流し


京都12R 1000万下

火曜日から続いた地獄の正月開催もフィナーレを迎える。

今年も新年の厳かな雰囲気を競馬に破壊されてしまった人々が全国に300万人くらいはいるのだろう。

当てて終わろう。◎トシセントは京都ダートと相性抜群のブライアンズタイム産駒、日曜にも同コースでアコニットライアンが勝利している。

前走は小回りの中山で不器用さを露呈した印象で、得意の京都で変わる余地十分。

◎8トシセント
○4タガノクリスエス
▲15ハイローラー
☆5トーセンモナーク
△1ツルガオカランナー
△10シルクダイナスティ
△2ウエスタンシーザー

◎の単勝
◎から馬連流し


1年越しのタキオン狙い 

(ラーメン日記36)

フォト

牛タン塩ラーメン 890円

昨日に引き続き、東北自動車道・長者原サービスエリアから紹介します。

牛タンラーメンということですが、はっきり言って牛タンの質には期待していませんでした。しかし実に本格的な牛タンが乗っていました。

牛タンだけでなく、牛タンの旨みが染み出たスープが他では味わえない一品!

値段が多少高いですが、十分に納得できるラーメンです。


<シェフの馬券フルコースABC>

京都11R シンザン記念

◎ピサノユリシーズはアグネスタキオン産駒。過去このレースに出走したアグネスタキオン産駒は4頭中3頭が馬券に絡んでいる(ロジック、アドマイヤオーラ、ダイワスカーレット)。

唯一馬券圏外に落ちたのが昨年の我が本命馬タキオンクール(http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1049212722&owner_id=8104352)だが、それでも内有利の馬場を大外から追い込んで5着と、このレースに対する相性の良さを十分に証明している。

前走は出遅れたうえに前残りの流れを3着と強い競馬、まともなら差し届く。

実質オープン馬は3頭(ローズキングダム、エイシンアポロン、トーセンファントム)だけだった朝日杯組の評価を下げて、相手を捻りたい。

○カネトシディオスは母が紅梅S勝ち馬カネトシディザイア、徐々に軌道に乗ってきたキングカメハメハ産駒に逆らう手は無い。

▲マイネアロマの前走は入れ込みが敗因だが、直線で包まれた影響も大きかった。京都外回りに替わって一変の可能性がある。

☆セレスロンディーは差しに回った近二走より、逃げ切った三走前を評価したい。絶好枠を引いた今回は逃げ切りまである。

大穴は三走前の内容が濃い△クレバーサンデーの突っ込み。

◎2ピサノユリシーズ
○13カネトシディオス
▲12マイネアロマ
☆1セレスロンディー
△3クレバーサンデー
△6メイショウカンパク
△7シャイン
△8レト

◎の単勝
◎から馬連流し


中山9R 初茜賞

◎エヴァはダートで底を見せていないキングカメハメハ産駒。相手が強くなるほどパフォーマンスを上げるとみる。

◎11エヴァ
○8キティ
▲6リュシオル
☆16ユキノクイーン
△9ツルマルローズ
△3ゴールデンプライズ
△4トーセンバスケット
△10ヤマノローラ

◎の単勝
◎○のワイド


京都8R 500万下

◎アコニットライアンの前々走は展開に恵まれないなか4着した強い競馬。前走が不甲斐ないが、そこは勝ち星のある京都コース変わりを理由に目をつむって狙ってみる。

父ブライアンズタイムはこのコースの特注血統。

◎2アコニットライアン
○1マーブルアロー
▲8サクラキングオー
☆7レッドサーパス
△11ツルマルネオ
△12キクノトップラン
△14フラッグラッシュ

◎の単勝

得意距離でサワヤカ助かる 

(ラーメン日記35)

フォト

カレーラーメン 680円

カレーうどんやカレーそばに比べてカレーラーメンはあまり見かけないと思いません?

東北自動車道の長者原サービスエリア(宮城県)で食べることができます。

味はカレーうどんのスープにラーメンの麺が入っているイメージで。ただカレーうどんほどトロみはありません。

辛いものが好きな方にはちょっと物足りないかもしれませんが、カレーの風味は十分に味わえると思います。



<シェフの馬券フルコースABC>


年末年始のことを一気にまとめておく。


30日 帰省したら地元の友達が「競艇に行く」というので、一緒に行く。初めて競艇に挑戦した、全く当たらなかった。

競馬と違ってスタートしてすぐに決まった態勢がなかなか崩れない。あと競馬なら「差せ!」とか「踏ん張れ!」と叫ぶが、競艇はどう声を出せばよいか分からない。


31日 父が「競馬に行く」というので、大井競馬と水沢競馬の場外馬券売り場へ。東京2歳優駿牝馬という出走馬のほとんどが2~3戦しかキャリアが無い、訳の分からないレースを適当に予想したら、本線で当ててしまった。


1、2、3日 全国競馬関連施設巡りの旅"競馬ワンダラー"という番組をゴロゴロしながら見て過ごした。

北海道釧路を出発し、運命をサイコロに委ねてボロボロのワゴン車を走らせる。

牧場あり、競馬場あり、競馬場跡地あり、馬の墓地あり、とにかくそれぞれの土地で競馬に関係のある施設を訪れなければ次へ進めない過酷な旅。

3年分を一気に放送したので合計で20時間以上同じ番組を見続けてしまった。この旅番組を見たことで「冬休み中にどこかへ旅行すれば良かった・・・四国とか行きたかったなぁ」とひどく後悔した。

ちなみに仙台にあった長町競馬場の跡地が、自動車学校になっている。


4日 東京で働いている妹が帰省。そして「パチンコに行く」というので同行してみる。

ギャンブルが大嫌いだった妹がいつの間にかパチンコを覚えていた。

リーチの信頼度とか色々と説明してくれたが、パチンコ初心者には何のことかさっぱり分からなかった。二度とパチンコをすることは無いと思う。

でも大きな意味を持つ一日だった。

性格も外見も全く違う。何ひとつ共通点が無いと思っていた兄と妹が、生まれて初めて血が繋がっていることを確認できた。

「これが本当の"血統"なんだなぁ」と関心してボーっとしていると、いつの間にかパチプロは確変モードに突入。玉の出し入れに大忙し。

まさか妹からお年玉をもらうことになるとは思わなかった。


以上、誰が見てもダメダメな正月の過ごし方でした。

土日月の3日間開催、お年玉を少しでも増やしたい。


京都11R 新春ステークス

前走は距離が長かった◎サワヤカラスカル、中身が濃い前々走と同じ条件で必勝態勢。

◎8サワヤカラスカル
○7ランチボックス
▲2オースミスパーク
☆11バンガロール
△6ダンツホウテイ
△15ロードバリオス
△13ゲイル

◎の単勝
◎から馬連流し


中山11R 招福ステークス

◎フレンチノワールは冬の中山ダートと相性抜群のフレンチデピュティ産駒。楽勝した前走の内容からここでも通用する。

◎6フレンチノワール
○5ラッシュストリート
▲2ラストアロー
☆11エアマックール
△15ゴービハインド
△16デンコウヤマト
△13コロナグラフ
△1バンプアップ

◎の単複
◎から馬連流し


中山12R 500万下

初の1200m戦だった前走は道中の追走に苦労した◎ニシノガーランドが巻き返す。その前走も直線で前が塞がりながらも5着まで伸びてきた内容は良かった。

内枠得意のメジロライアン産駒である点も強調しておきたい。

◎2ニシノガーランド
○7ミサトバレー
▲6ドリームラプチャー
☆9フェルミオン
△8カサブランカ
△11トレノクリスエス
△15サクラシャイニー
△1アンプレショニスト

◎の単複
◎から馬連流し

東西でサニーとドラゴンの逃げ 

(ラーメン日記34)

フォト

「うから家から」の塩ラーメンです。

昨夏に店ができた当初は醤油味のみだったメニューに気付けば味噌と塩が仲間入り。

塩ラーメンはゆずの風味が効いてます。


<シェフの馬券フルコースABC>

トーアメイウン、ワールドスケール、アサカディフィート、ビッグプラネット、エイシンドーバー…金杯は東西問わず"荒れたら取る"をモットーにしてきた。だがここ二年は全くかすりもしていない。

「金杯は得意なんで任せてください」と公言したことが間違いだったかもしれない。

だから今年は控えめにこっそりと買ってみたいと思う。

中山11R 中山金杯

◎サニーサンデーの福島記念は軽ハンデに恵まれたという見方もあるが、レッツゴーキリシマが飛ばしたハイペースを2番手から抜け出した内容は価値がある。

父マーベラスサンデーは冬の中山に相性良く、母父トニービンは今冬絶好調のグレイソヴリン系と血統は適性十分。近親に外枠から逃げることでしか勝てなかったサニーブライアンがいる"怖がりな臆病の血筋"からも外枠はむしろプラスになると見た。

相手は本格化アクシオン、母父ノーザンテーストのゴールデンダリア、実はG3は初挑戦(これまでの重賞はすべてG1orG2)のヒカルカザブエ、皐月賞を思い出してシェーンヴァルト。

右回り苦手のトウショウシロッコの評価を下げて第二のアサカディフィート候補、パラクリ産駒のブルーマーテルが大穴。

◎15サニーサンデー
○4アクシオン
▲5ゴールデンダリア
☆8ヒカルカザブエ
△10シェーンヴァルト
△1マイネルグラシュー
△3ブルーマーテル
△14デルフォイ

◎の単勝
◎から馬連流し


京都11R 京都金杯

◎ドラゴンファングが逃げ切る。

前走の阪神カップ4着は内容が相当濃い。出遅れたキンシャサノキセキが突き抜けて、それに続いたプレミアムボックスとサンカルロは4コーナーで最後方付近から突っ込んだ馬たち。

さらにポツンと離れたシンガリにいたグッドキララが6着に届くほど、先行馬が壊滅したペースを自ら刻んで踏ん張った内容を大きく評価。

距離延長が不安視されているがむしろ楽に先行できる分プラスになるはず。楽勝まである。

○スマートギアは人気を裏切らない鳴尾記念組でここでも信頼度は高
い。

ベストのマイルに戻る▲クラウンプリンセスが穴。

◎14ドラゴンファング
○5スマートギア
▲3クラウンプリンセス
☆2ティアップゴールド
△13タマモサポート
△16フィールドベアー
△12マイネルファルケ

◎の単勝
◎から馬連流し


2010年の目標は特に立てず、馬券がハズれても納得できる予想を心がけたいと思います。

検索フォーム
単オッズ
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。