この馬なりに頑張っているよ

予想が高度過ぎたために馬と騎手が付いて来ない・・・
 
 
プロフィール

Author:シャトー
ラーメンの食べ歩きと料理が趣味。毎週馬券を買うことが習慣。『3連複自由自在』の著者北野義則氏の理論を活用し、近走のレース内容から穴馬を見つけ出す。

訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大王の子供のバラ王国 

(ラーメン日記67)

フォト

揚げワンタンメン(350円)@社員食堂

揚げワンタンが入ったワンタン麺。
カリカリのワンタンが美味。スープはメタボ対策のためにあっさりめ・・・だと思う。


<あらっち二足のわらじ勝負馬券>

東京10R 日本ダービー

大好きだったカンパニーが引退した日。はるばる遠征した京都競馬場のパドックで一頭の新馬に出会った。

新馬戦を圧勝したその馬は2戦目で挑んだ重賞で後の皐月賞馬と小差の3着。

GIを日本レコードの圧勝で制して、大舞台で皐月賞馬にリベンジする。

ダノンシャンティに乗せた夢はレースを迎える事無く終わってしまった。

デビューから1頭の馬と苦楽を共にしてダービーを当てられたら、それは競馬をする人にしか分からない最高の喜びだと思う。

そんな夢が競馬歴8年目にして叶えられるような気がしていた。

地の果てまでも伸びていくような共同通信杯の末脚に震え、同じ厩舎の先輩に負けない貫禄を見せた毎日杯でワクワクは大きく膨らんで、驚愕の日本レコードを生んだNHKマイルカップでその震えは確信へと変わった。

いまでも幻の第77代ダービー馬はダノンシャンティだと思っている。


「ダービーはキングカメハメハ」と2月末のすみれステークスを終わった直後から主張していた2004年。

「マイルであれだけ強いから2400は無理だ」と切り捨てた6年前のダービー前日。圧勝した大王を見て、「競馬って難しいんだな」と感じた。

あの日のリベンジ、したかったなぁ。


◎ローズキングダムは正直、繰り上がり本命だから"純粋"にローズキングダム一途に来た人たちには申し訳ない気持ちもある。

しかしダノンシャンティがいなくなったら、もうこの馬に託すしかないという心境だ。

ウオッカ、アドマイヤオーラ、ディープスカイ、スマイルジャック、ブラックシェル、リーチザクラウン、アントニオバローズ

SS直仔が不在となった2007年以降、ダービーはマイラーが強い。特に穴を出す馬はマイル実績が必須。

不良馬場の昨年でさえリーチザクラウンとアントニオバローズが来ている。

ローズキングダムはマイルの朝日杯を圧勝している。今年に入ってから中山の2戦では苦しんだが東京で一変する。父キングカメハメハも唯一の敗戦が中山2000mだった。

状態不安説が流れているが、泣いたときこそ買いの橋口調教師が悲願のダービー制覇へ最高の煙幕を張ったとみた。

関西最多勝トレーナーの夢、バラ一族の悲願を載せてローズキングダムが突き抜ける。

キングカメハメハの2着に追い込んできたのは橋口厩舎のハーツクライ。その橋口厩舎が父キングカメハメハの有力馬を同じダービーの舞台に送り出すのは因縁を感じる。

当時の我が◎もハーツクライだった。キンカメを消したために馬券は外れたけど…。

以上、巷の2003年ダービー再現説に対抗した2004年ダービー雪辱説でした。


◎8ローズキングダム
○9ペルーサ
▲7ヴィクトワールピサ
☆5コスモファントム
△6アリゼオ
△14リルダヴァル
△13ゲシュタルト

相手本線はもちろん二強だが、☆コスモファントムも相当買いたい。

2004年ダービーで人気を背負った地方馬コスモバルク。6年の月日を越えて同じ勝負服が先頭でゴールに飛び込んだら…これも感動のドラマだ。

ラジオNIKKEI杯2歳Sでヴィクトワールピサ、ダノンシャンティ、ヒルノダムールと小差の競馬をしていることをみんな忘れている。

正体不明の血統には目を瞑って狙う。

◎の単複
◎から馬連流し
○☆、○▲の馬連
◎○▲、○▲☆の3連複


橋口厩舎にしても、マイネル&コスモ軍団にしてもこういう気楽な立場のときにやってしまうんじゃないかという気がする。


ダノンシャンティに突っ込もうと思っていた金額の5分の1くらいの資金になったが、やっぱりダービーは特別。

休日出勤が終ったらすぐに帰って、VTR観戦したい。

ではみなさん良いダービーを。



ダービー後のお楽しみは富嶽賞はリバーアゲイン、目黒記念はトウショウデザートで。
スポンサーサイト

タスカータソルテで助かーた 

(ラーメン日記66)

フォト

醤油ラーメン350円@社員食堂

ラーメンのネタが切れてしまいました。この企画はどうなってしまうんだろう?

今回は社員食堂のラーメンを出してみます。

中年のメタボ予防のためか、あっさり和風の味付け。麺の堅さが丁度よい。こってり好きにはちょっと物足りないかもね。


<あらっち二足のわらじ勝負馬券>

ダノンシャンティ出走取り消しには驚いた。

「6年前のダービー。NHKマイルカップを圧勝したキングカメハメハを”距離延長は不安”として評価を下げて、外した。あのリベンジを…」という書き出しまで考えていたのに…。

いや巷ではネオユニヴァース=ゼンノロブロイ2003年ダービーの再現らしいが、ここはキンカメ=ハーツクライの2004年ダービー再現を狙う。

急遽予想変更を余儀なくされた第77回ダービー、わずか10分で導いた感動のドラマは今日夜の日記で!


京都10R 金鯱賞

小回り平坦2000mなら◎タスカータソルテが黙っていない。産経大阪杯も苦手の阪神コースで5着と充実している。

京都新聞杯の勝ちは遠い記憶の彼方に追いやられたが、あの4コーナーからの美しすぎる加速は今でも覚えている。父ジャングルポケットは今や京都中距離の王道血統。

相手本線はようやく初重賞制覇なるか○ナムラクレセント。

◎2タスカータソルテ
○4ナムラクレセント
▲7ホワイトピルグリム
☆8アクシオン
△9ドリームサンデー
△13アドマイヤオーラ
△6スマートギア
△5アーネストリー

◎から馬連流し

雨でも安心メイフジ 

(ラーメン日記65)

フォト
フォト

番町ラーメン(800円)@番町ラーメン(仙台市)

仙台駅西口から徒歩3分、アーケード街の一角にある番町ラーメン。

醤油ラーメンに特製味噌ともやしの炒め物を載せた番町ラーメンは一度で二度楽しめる。
まずは具を気にせず麺とスープを味わって、飽きてきたころにもやしの味噌炒め(?)を一緒に食べて。


<あらっち二足のわらじ勝負馬券>

東京11R オークス

今年の3歳牝馬戦線は裏目裏目で全く馬券が当たっていない。

その最たるものが桜花賞だった。当時◎タガノエリザベートを推した根拠は、緩いペースで阪神の外回りでは異例の前残りだった阪神JFで差し損ねた馬が今度は巻き返すというものだった。

しかし今度は高速馬場の前残り、馬場とペースによって前に行ったキングカメハメハ産駒がまたしても揃って残った。

舞台は変わって東京。先週までの前残り馬場が雨で一変の予感。重馬場のオークスは追い込みが決まるということは歴史が証明している。

◎シンメイフジはもし例年の馬場で桜花賞が行われていたら突き抜けていたはず。阪神JFに続き展開と馬場に泣いたが、今回は鬱憤を晴らす大外一気の末脚が炸裂する。

父フジキセキは2年前の2着馬エフティマイアがいる、さらに来週のダービーでも人気になるダノンシャンティの父でもある。

母レディミューズは重馬場巧者だった。桜6着→オークス4着とあと一歩届かなかったが距離不安と言われながらオークスで前進した。母の無念を晴らす時が来た。


雨の日曜日、秘められた樫の森の物語がシンメイフジの豪脚によってひもとかれる。


○アプリコットフィズはクイーンカップ勝ち→桜花賞人気で敗退というオークスで巻き返す馬の典型。ただ前走は位置取り的に恵まれたのに伸びを欠いた。体重減が響いただけなら、長距離輸送が無い今回は巻き返し有り。

桜花賞で不利を受けた▲ギンザボナンザ、☆ショウリュウムーン、雨の"フレンチデピュティ"△アニメイトバイオ、忘れなぐさ賞馬を忘れるな△モーニングフェイスらが相手。

◎14シンメイフジ
○3アプリコットフィズ
▲5ギンザボナンザ
☆4ショウリュウムーン
△13アニメイトバイオ
△9モーニングフェイス
△1コスモネモシン
△6オウケンサクラ
△18サンテミリオン

母が短距離馬ソルティビットのアパパネが重馬場のオークスで来たら血統予想の根幹が揺らぐ。意地でも消す。

◎の単複
◎から馬連流し


東京12R カワカミプリンセスメモリアル 東京クラウンプレミアム

我が馬券師人生8年で唯一馬券が当たったオークスがカワカミプリンセスが勝ったレース。◎フサイチパンドラから3連単を120点買って1900倍をゲットした。

今思うと3連単を買っていた自分がいるのが懐かしい。最近3連単買ったのはいつか?思い出せないくらい縁遠い馬券になった。

雨の日の"クロフネ"◎マイティスルー、近走は着順がほど差が無い。戦ってきた相手も一枚上。

◎8マイティスルー
○13サザンスターディ
▲9コパノオーシャンズ
☆2ゲイル
△4ヘヴンリークルーズ
△7ドリームスカイラヴ
△12ストロングリターン
△14ショウナンアルバ
△11タイセイハニー

◎の複勝
◎から馬連流し


東京10R 薫風ステークス

◎メイショウヨシヒサは東京なら確実に追い込む。道悪実績もあり、クラスが上がってさらにペースが向く可能性の十分。

◎12メイショウヨシヒサ
○11ヒラボクロイヤル
☆1ウインプレミアム
△2ミダースタッチ
△3ケイアイコンセプト
△5ラルーチェ
△13ゴールデンサプイズ
△14ミスターモナルコス

◎○の馬連
◎○から3連複流し


初夏に二つの絶景を 

(ラーメン日記64)

フォト

中華そば(500円)@水沢食堂in水沢競馬場

ゴールデンウィークに訪れた水沢競馬場。そこで食べたラーメン。

はっきりいって不味い。家でラーメン煮た方が絶対に良いです。

岩手競馬といえば…モツ煮込み(400円)とジャンボ焼き鳥(350円)です!

写真撮り忘れたけど、これだけおいしい食べ物はありません。


<あらっち二足のわらじ勝負馬券>

東京11R ヴィクトリアマイル

今の東京芝はレコード連発の超高速馬場。良い位置を取れる可能性が高い内枠は断然有利。

現に昨年も内枠のブラボーデイジーとショウナンラノビアが2&3着で波乱を演出した。

断然人気は来るが、人気馬同士では決着しないレースだけに、○ブエナビスタから相手を捻る。

◎ベストロケーションの父クロフネは昨年の2着馬ブラボーデイジーと同じ、さらに3着ショウナンラノビアの父フレンチデピュティの産駒である。

1200mを中心に使われてきた馬が前々走の京都牝馬Sで相手強化にも関わらず1600mに対応できた点を評価したい。距離実績は無いが、それは経験が無いから、まだ底を見せていないという見方もできる。

さらにスクリーンヒーローやアブソリュートのように府中の大舞台で一変があるダイナアクトレス一族とくれば狙うならココだ。

ベストロケーションは英語で、ブエナビスタはスペイン語で、それぞれ「素晴らしい景色」という意味。

競馬をするには最高の季節に"二つの絶景"を見せてくれるはずだ。

◎1ベストロケーション
○11ブエナビスタ
☆3ラドラーダ
△2ヒカルアマランサス
△4ウェディングフジコ
△6シセイカグヤ
△18プロヴィナージュ
△12ブラボーデイジー

◎○の馬連&ワイド
◎○から3連複流し


京都10R 栗東ステークス

◎ティアップワイルドは強気に先行するようになってから連対を外していない。これは父ワイルドラッシュ産駒に共通の特徴で、今回も先行策なら崩れそうにない。

相手本線は京都なら鬼脚炸裂○セイクリムズン。

◎6ティアップワイルド
○13セイクリムズン
☆15ドスライス
△2カルナバリート
△1メイショウセンゴク
△7ワンダーポデリオ
△10イブロン
△16ペプチドルビー

◎○の馬連&ワイド
◎○から3連複流し


京都11R 洛陽ステークス

得意距離に戻って◎ダノプログラマーが巻き返す。

◎5ダノプログラマー
○4スピリタス
▲15ジャコスキー
☆14マッキーコバルト
△8ゴールデンガッツ
△11マイネエスポワール
△3バブルウィズアラン
△2フリーダムエアー

◎の単
◎から馬連流し


直線で声が枯れんチャン 

(ラーメン日記63)

フォト

あだらたラーメン@東北自動車道安達太良SA(下り)

あだたらラーメンです。
伊達鶏と豚骨のスープが絶妙な醤油味。水菜がスープにぴったり。

朝食べても全然重くありません。どこか懐かしい味がします。


<あらっち二足のわらじ勝負馬券>

東京11R 京王杯スプリングカップ

先週の東京芝は超ハイペースだったGIは別として前残り馬場。近走で3番手以内につけていたような馬が有利と判断し、府中1400の鬼◎ゲイルスパーキーで勝負する。

相手は難解、前走1200mが不振なので高松宮記念組は思い切って軽視。

○デリキットピースの前々走を再評価、▲タマモナイスプレイの前走6着は上位5頭がGI連対実績馬だったことを考えると価値がある、☆スズカコースウェイの連覇まで視野に。

◎10ゲイルスパーキー
○16デリキットピース
▲14タマモナイスプレイ
☆3スズカコーズウェイ
△1タケミカヅチ
△18オセアニアボス
△9マルカフェニックス
△7アーバニティ

◎の複
◎から馬連流し


新潟9R 500万下

◎シンメイゲイルスの前走は4角では最後方まで下がるちぐはぐな競馬。それでも盛り返した内容は価値がある。

◎8シンメイゲイルス
○12ファミリズム
▲11バイタルシチー
☆6ダノンイチロー
△4ネコパンチ
△14エイシンサクセス
△5カシノネロ


京都9R 葵ステークス

一息入れて立て直した◎カレンチャンから。
フィリーズレビューは内を回った馬が壊滅した外有利馬場、そこで揉まれながらも一桁着順にまとめた内容を評価。本来の先行策なら馬場も味方するはず。

◎7カレンチャン
○4ケイアイデイジー
▲5ペガサスヒルズ
☆13ノーワンエルス
△15ツルマルジュピター
△12レオプレイム
△9ジュエルオブナイル
△2エスカーダ


感謝の気持ちを頼んだのシャン 

(ラーメン日記62)

フォト
フォト

百福元味(850円)@百福亭(大阪府)

ラーメン博物館シリーズ最終回です。

チキンラーメンのモデルとなったラーメンの復刻版。
スープはチキンラーメンを彷彿とさせる脂っこい味。正直生めんには合わないと思いました。

ネギと天かすが付いて来ます。
5月いっぱいまでの限定営業なので、試してみたい方はお早めに!


<あらっち二足のわらじ勝負馬券>

土曜競馬は競馬をはじめてから予想に費やした時間がもっとも少ない一日だった。おかげで馬券は散々な目に。

実は今日も社内TOEICを受けるため競馬を見られない。
前回はリスニング中に寝てしまったことが敗因。たぶんリスニング部分を一通り聞ければ問題ないはず…頑張ってみる。

さてNHKマイルカップ。このGIは母の日に行われることが多い。当てて母ちゃんに良い贈り物をしたいと毎年のように思うがなかなか実現してくれない。辛い展開だ。


東京11R NHKマイルカップ

そうか。去年もこのGIは就職活動のせいでリアルタイムで見ていなかった。恐らく後からビデオ観戦した数少ないGIのひとつ。

思い出といえば2004年。
一応、穴党馬券師の端くれとして1番人気馬を評価することは少ないがこの年の大本命キングカメハメハだけは別格だった。雨のなかパドックでただ一頭、太陽が当たっているような風格があった。パドック予想で成功したことは後にも先にもこのレースだけである。

GIで一番人気の単をしこたま購入したのもあの時だけ。

今年そのキンカメと同じ調教師&騎手のコンビが送り出す◎ダノンシャンティ。共同通信杯で見せた地の果てまでも伸びていくような末脚、毎日杯で見せた美しい加速。ここは通過点。目標はもちろんダービーだ。

願わくばキングカメハメハのように5馬身もちぎって勝ってダービーで本命を背負わないで欲しいなぁ。「あれ?負けちゃうよ」と額に汗かきながら勝ってくれ。

まぁ今年はペルーサやヴィクトワールピサ、そして昨日のルーラーシップがいるから心配ないか。

◎13ダノンシャンティ
○3リルダヴァル
▲1ダイワバーバリアン
☆16レト
△11エイシンアポロン
△2コスモセンサー
△15ガルボ

◎から馬単流し

人気のサンライズプリンスはハイペースに強い。スローペース~平均ペースに強いダノンシャンティを評価した以上、ワンツーの可能性は低いと見てばっさり切る。

皐月賞でチグハグな競馬ながら6着の○リルダヴァル、ロジック的な競馬ができそうな▲ダイワバーバリアン、父ザカリアの雪辱を☆レトが相手本線。


NHKマイルカップが当たったら…母に温泉旅行か、ずっと欲しがっていたカーナビをプレゼントしようと思う。

起床時間はカミダノミ 


(ラーメン日記61)

フォト

王様ラーメン(800円)@こむらさき(熊本県)

ラーメン博物館シリーズもいよいよ佳境に突入。
今回紹介するのは熊本ラーメン。

豚骨ベースの醤油味のスープは白く濁っている。
九州地方ではニンニクを使うラーメンが多いが、熊本ラーメンでも炒めて焦がしたニンニクチップが使われている。

余計な油分をカットした豚骨スープなので意外とさっぱりしています。



〈あらっち二足のわらじ勝負馬券〉

明日は土曜出勤なので朝イチで携帯を叩きまくって馬券投票だ。
何か高校生のころを思い出す。土曜や日曜に学校へ行かないといけないときに朝早く新聞を買って瞬間的に予想した頃が懐かしい。

この朝イチ馬券購入の難点はオッズが全く読めない点。


京都10R 京都新聞杯

日本ダービーへの東上最終便。
明日は東西でダービー出走をラストチャンスに賭ける馬がズラっと揃う。1年で最も競馬が熱い日だと思われる。

◎カミダノミは地方交流競走で勝ち上がったため全く人気が無いが、芝でも底を見せていない。芝で負けた相手がマイネアロマ、ヒルノダムール、レーヴドリアンというオープン~重賞で好走歴のある馬なら格の面でも全く劣らない。

さらに魅力的なのは血統。過去にはアドマイヤベガ産駒が強く、またジャングルポケット産駒のタスカータソルテが勝っているようにトニービンの血と相性が良いこのレース。天皇賞の勝ち馬ジャガーメイルもジャングルポケット産駒であった点から、現在もグレイソヴリン系に向く馬場状態であると判断。

よって母父グレイソヴリン系のカミダノミには大穴の期待をしたい。

○レーヴドリアンはダービーで狙いたいきさらぎ賞好走馬で京都コースは庭、▲シルクアーネストは血統だけならサクラメガワンダーやセイウンワンダー級の活躍が見込める、☆アドマイヤタイシの京都巧者ぶりにも注目。

◎4カミダノミ
○1レーヴドリアン
▲3シルクアーネスト
☆6アドマイヤタイシ
△17シャイニーナイト
△13ネオポラリス
△8コスモファントム
△11ゲシュタルト
△9カネトシパサージュ

◎の複
◎から馬連流し


新潟11R 新潟大賞典

新潟芝[3・1・0・1]の新潟巧者◎デストラメンテを狙う。
近走は着順ほど着差は無く状態面では何ら陰りが無い、ここは得意コースで一発に期待。

◎13デストラメンテ
○9セイクリッドバレー
▲14サニーサンデー
☆15マイネルスターリー
△16ゴールデンダリア
△7チョウカイファイト
△5トリビュートソング
△2ニホンピロレガーロ

◎の複
◎から馬連流し


京都9R 高瀬川ステークス

◎スガノメダリストの近三走はいずれも豪快な追い込みを見せるもあと一歩届かないレースが続いているが、これは展開さえ合えば突き抜けることを意味している。先行勢が強力なここは差し切りに期待。

相手本線は同様にダートの追い込み競馬では底見せていない○ミゼリコルテ。

◎13スガノメダリスト
○10ミゼリコルテ
▲14サクセスオネスティ
☆12テイエムクレナイ
△5サラトガ
△7フミノパシフィック
△3ネオフリーダム

◎の単複
◎から馬連流し


ちなみに東京メイン・プリンシパルステークスは前走でペルーサに詰め寄った◎ブルーグラスの一発。ダンスインザダーク産駒は相手強いほど燃えるタイプが多く、このような一見不利に見える条件でこそ狙いたい。


アルコールのせいでとても寝られないテンション…。
だからと言って何かできるわけでは無い。ずっとボーっとしている感じ。

起床時間は本当にカミダノミだ。困った。

荒れて当然クラウン 

(ラーメン日記60)

フォト

ラーメン・チャーハンセット(750円)@スリーコースin中山競馬場

中山競馬場にあるスリーコース。そこのラーメンを紹介。

スープはあっさりした味、まるでそばのつゆみたいな優しい味。
さらに麺は昔ながらのちぢれ麺。

何となく懐かしい感じがするラーメンです。


〈あらっち二足のわらじ馬券〉

京都10R 天皇賞春

◎トーセンクラウンは中山記念圧勝後の日経賞で、外枠から前に壁が作れず折り合いを欠きながら3着に粘った。先行馬壊滅の厳しい展開だっただけに価値が高い。

父オペラハウス×母父ダンシングブレーヴという配合はメイショウサムソンと同じ。これまで短距離やダートなど適条件に使われてこなかっただけに戦績は頼りないが、逆にいえば芝の王道路線では新鮮味がある。

ゴールデンウィークの渋滞対策に金曜輸送した点も評価したい。前に壁を作って直線で34秒台の末脚が使えれば、十分に勝てる。祖母がSSの全妹という隠れた超良血馬。遅れての素質開花の瞬間を信じる。

宮城県出身者として宮城在住の馬主にGIを獲って欲しいという思いもある。特に"トーセン"の冠号で知られる島川氏は高い馬ほど不運にも走らないことで有名だけに今回の天皇賞への思いも大きいだろう。

◎8トーセンクラウン
○7ナムラクレセント
▲10テイエムアンコール
☆13ジャミール
△15エアシェイディ
△3フォゲッタブル
△6トウカイトリック
△14メイショウベルーガ

◎の単複
◎から馬連流し




ダービーへ!!エクセル差す 

(ラーメン日記59)

フォト

味玉そば880円@麺屋空海

ラーメン博物館シリーズはまだ残っていますが、毎回同じパターンが続くと飽きると思うのでちょっと趣を変えて…。

日本一の高さを誇るランドマークタワー1Fのラーメン屋「麺屋空海」の味玉そば。

チャーシューが分厚いのが特徴。
器が小さいので見た目はボリュームが控えめなのかな?と思ってましたが、麺がちょっと太めなので全く心配いりません。

今回は塩でしたが、醤油もあります。
本来は辛い系が売りの店みたいなので好きな人は挑戦してみよう!

レジと入口が狭い空間にあるので、店から出る人と入る人で混雑する点がちょっと…。



<あらっち二足のわらじ勝負馬券>

東京11R 青葉賞

ペルーサの強さは百も承知。相手探しの一戦。

◎エクセルサスは新馬戦のしぶとい勝ち方が気に入って注目してきた馬。重賞未経験のハートビートソングやトゥザグローリーが人気になるメンバーならラジオ日経杯2歳Sでのヴィクトワールピサの6着は大威張りできる。

母父コジーンは同じ距離でオークス馬を出しており、ダービーとも相性が良いグレイソヴリン系。人気にならないここは絶好の狙い。

◎9エクセルサス
○2ペルーサ

◎○の馬連&ワイド


東京12R 500万下

距離が長いと思われた前走の◎ハクバドウジ。さらに競りかけられる厳しい展開、4コーナーでは絶対に沈むと観念した後の粘り腰が目を引いた。充実期に入ったとみて昇級戦でも。

◎16ハクバドウジ
○10メイショウヨシヒサ
▲6ケージーファントム
☆7メジロオマリー
△13フヨウ
△11グレースエピナ
△12セイウンアスラン
△15カラメルマキアート

◎から馬連流し


新潟11R 鏑矢特別

新潟直千と相性良い◎トキノムテキ。このコースは父ミスプロ系の先行馬が穴狙いの基本。

◎2トキノムテキ

◎の単複
◎から馬連総流し



検索フォーム
単オッズ
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。