この馬なりに頑張っているよ

予想が高度過ぎたために馬と騎手が付いて来ない・・・
 
 
プロフィール

シャトー

Author:シャトー
ラーメンの食べ歩きと料理が趣味。毎週馬券を買うことが習慣。『3連複自由自在』の著者北野義則氏の理論を活用し、近走のレース内容から穴馬を見つけ出す。

訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由への逃走ナムラクレセント 

(ラーメン日記73)

フォト

塩コーンラーメンin社員食堂

ネタが切れたので職場のラーメンを。
コーンの甘さと塩ラーメンはやっぱり相性が良いですよね。


<あらっち二足のわらじ勝負馬券>

阪神10R 宝塚記念

◎ナムラクレセントの天皇賞春は悔しい競馬だった。

完全に前残り傾向の馬場、掛かりながらでも先行すれば余裕で残れるはずなのに、抑えて後方待機。もろに引っかかってしまった。

それでも追い込んで4着、長距離であれだけ折り合いを欠いてスローペースを追い込んだ馬を見たことが無い。

2年前の菊花賞でも、終始掛かりながら追い込み馬が上位を独占するハイペースで3着に粘ったようにとにかくポテンシャルはGI級のものがある。

金鯱賞大敗で人気は暴落しているが、主戦ジョッキーの騎乗停止で乗り替わったことが敗因。それでもゴール前盛り返したように調子落ちは無い。

神戸新聞杯、日経賞を大敗しながら菊3着、春天4着のように前哨戦の結果はこの馬にとって一切関係ない。

そして何よりも小牧騎手がようやく「逃げ」を意識しはじめた点に大きく期待する。折からの雨で馬場悪化は避けられない。精神コントロールが困難な馬が道悪で折り合ったという例は多い。

上半期の総決算はナムラクレセントまさかの逃げ切りに賭ける。

◎5ナムラクレセント
○6セイウンワンダー
▲9ロジユニヴァース
☆10ジャガーメイル
△8ブエナビスタ
△2アーネストリー
△18ドリームジャーニー
△13フォゲッタブル

◎の単複
◎から馬連流し


阪神6R 500万下

前開催の京都で長期休養明けにも関わらず大波乱を演出したシャルマンレーヌ、プレザントブリーズが人気になるメンバー。全く信用できる馬がいない。

◎アグネスセブンで大穴狙い。地方転入前の競馬には見どころがあった。母父マキャヴェリアンの道悪適性を甘くみてはいけない。

◎13アグネスセブン
○18リバーハイランド
▲6ドリームローズ
☆9トーホウシンバル
△11メイショウタメトモ
△14ドナシュラーク
△15プレザントブリーズ
△17アンティフリーズ
△8シャルマンレーヌ

◎の複


福島11R 福島テレビオープン

◎ドモナラズのエプソムカップは着順こそ悪いが着差はわずか0.7秒差。

オープン入り後の4戦はいずれも二桁着順だが戦った相手がシャドウゲイト、ショウワモダン、シルポート、セイウンワンダーとここでは一枚の存在。それらの馬を相手に最大着差が1.2秒なら、この程度の相手なら十分通用する。

◎11ドモナラズ
○8アドマイヤオーラ
▲16マイネルグラシュー
☆3タガノサイクロン
△7オペラブラーボ
△4バトルバニヤン
△6オースミスパーク
△13タートルベイ

◎の単複


スポンサーサイト

コウヘイのタガクリ捲り 

(ラーメン日記72)

フォト

中華そば(650円)in精華苑(福島競馬場4F)

チャーシューが肉厚。スープは少し油が多い感じがするもののスッキリとした喉ごし。

実はこの店、週末は福島競馬場でも営業していますが、もともとは福島市大町のチェンバおおまち地下で営業している。

以前、このお店のタンメンを紹介していました。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1337938591&owner_id=8104352

さてラーメン日記。70回を越えた辺りから「このラーメンって紹介したことがあるんじゃないか?」という疑心暗鬼がある。

一度、時間があるときにラーメン日記を整理しないといけませんね。


<あらっち二足のわらじ勝負馬券>

福島11R テレビユー福島賞

◎セブンシークィーンはオープンで5戦大敗が続いたが、6走前の準オープンは逃げ切り。このときも大惨敗からの一変だった。

父ミスプロ系×母父SSという血統的にも福島芝1200mはぴったり。一気の逃げ切りだ。

◎13セブンシークィーン
○4エーブダッチマン
▲5ショウナンアルバ
☆14シャランジュ
△12メイビリーブ
△10イセノスバル
△8エーシンビーセルズ
△2ベイリングボーイ

◎の単複


阪神10R 安芸ステークス

◎タガノクリスエスは1400m[0・2・2・0]と底を見せていない。良い手ごたえから意外と伸びきれない近2走の内容から、距離短縮が嵌るとみた。

好調、松山弘平のマクリ一発に期待したい。

◎4タガノクリスエス
○14ティアップワイルド
▲13ホットフレイバー
☆7カフェレジェンド
△5スリーアリスト
△6ダノンカモン
△15マルカベンチャー

◎の単


福島5R メイクデビュー福島

先週、「期待したい」と言ったソングオブウインド産駒が勝ち上がった。同コース、同距離で同配合(父ソングオブウインド×母父スピードワールド)の◎ライステラスに期待する。

ディープインパクト産駒○サイレントソニックは馬体と調整過程を見る限り先週のシュプリームギフトよりは走りそう。

◎15ライステラス
○10サイレントソニック
▲7ニシノショータイム
☆6パセリ
△4レナソニック
△8マイネルカーロ
△14ラショウモン
△1エクセレントピーク

◎の単


先週のマーメイドステークスで3番人気→14番人気の組み合わせで馬連が万馬券にならなかった。

ちょっと馬券戦略を考え直す意味で、しばらくの間は単複主体で馬券を組み立ててみる。

単は5倍以上、複は4倍以上を基準に配当を下回った場合はパスできる精神力を身につけたい。

再びカゲムシャに賭けむしゃ 

(ラーメン日記71)

フォト

タンメン(650円)in赤井(福島競馬場3F)

福島競馬場スタンド3F、ビーチプラザ隣にある赤井からタンメンを紹介します。

一日に100杯以上の注文があることもある注目の一品。

具はエビ、イカ、キクラゲ、モヤシ、キャベツ、ニンジン、玉ねぎ、豚肉と魚介に野菜、肉と多種多様。

スープは少し濃く、飲み干すことはできませんでしたがたっぷりの具で満腹度アップ。

店を入ってすぐにレジで食券を買うんですが、おばちゃんたちがみんな厨房にいると返事はするのになかなか出てこないので注意。

禁煙席からはテレビが位置的に見えないのが残念。


〈あらっち二足のわらじ勝負馬券〉

阪神10R マーメイドステークス

ハンデ戦になった06年以降、斤量53キロ以下の軽ハンデ馬が大活躍。55キロ以上背負った実績馬は大苦戦。

そんなデータが世に広まった証拠が実績馬のオッズが異様に高い前日オッズにも表れている。リトルアマポーラやレジネッタのGI馬のオッズがおいしそうに見える。

しかしデータを信じて軽量53キロの◎ブライティアパルス。

中山牝馬S、福島牝馬Sと逃げて直線で後退するという単調な競馬から一転、最内枠からのスタートで先手を奪えず馬群に揉まれながら後退するも直線で鋭く伸びた前走は価値がある。

前走の先着を許しはショウワモダン(安田記念1着)、シルポート(エプソムカップ2着)が重賞で好走しているようにレベルの高い一戦だった。3戦2勝の阪神コース、先行馬の手薄なここなら逃げ切りに期待。

明日は父の日、少ない産駒が活躍している父ダイタクリーヴァに待望の重賞をプレゼントできるだろうか?

過去4年連続で馬券に絡んでいるステイゴールド産駒(中身はソリッドプラチナムとコスモプラチナの2頭だけど…)○マイネレーツェル。

近走は中途半端な位置取りになって末を無くしてるが、この枠なら腹をくくって後方待機できそう。何となくキャラがマイネルハーティーっぽくなってきた。いつか一発ありそうで怖い。

◎9ブライティアパルス
○1マイネレーツェル
▲11チェレブリタ
☆3テイエムオーロラ
△5コロンバスサークル
△14ニシノブルームーン
△10リトルアマポーラ
△2レジネッタ
△16ヒカルアマランサス

◎の単
◎から馬連流し


福島11R バーデンバーデンカップ

3年ぶりに開幕週に戻ってきたこのレース。直線が短く平坦な福島コースなのにペースが速くなって上がりがかかるこのレース。07年はテイエムチュラサンが前半3F31秒台というまるで直千競馬のようなハイペースを作った。

そんな直千競馬に似ている性質はあながち間違いでは無さそう。フサイチホクトセイ、ダイワメンフィス、クーヴェルチュール、アポロドルチェ、シャウトラインと過去に連対した馬たちはみんな新潟直千競馬でも実績があった。

◎テイエムカゲムシャは前走、新潟の直千で着差以上に強い競馬で圧勝。昨秋から芝1200m以下で崩れたのは休み明けだけ。オープンでも十分に通用する。

テイエムカゲムシャが15番人気で2着に好走した山城は上半期の個人的ベスト予想だった。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1419531718&owner_id=8104352

再び◎を託してみる。

◎15テイエムカゲムシャ
○2モルトグランデ
▲12フライングアップル
☆14ダンシングロウ
△13ジェイケイセラヴィ
△11コスモベル
△8シンボリウエスト
△9ウエスタンビーナス

◎の単
◎から馬連流し


福島9R 雄国沼特別

前走は道悪に泣いた◎マイティースルーだが、二~四走前を振り返ると強い相手に僅差の競馬が続いている。右回りは[0・0・0・5]だが、降級するのに人気が無い今回は狙う価値がある。

距離は違うけど土曜最終で逃げたクロフネ産駒が穴を出していた。姉ちゃんのスルーレートのように逃げてみませんか?

ここで負けたらダート替わりでもう一回狙ってみたい。

○ザリーンは福島では毎回味な競馬を見せてくれる。

◎11マイティースルー
○16ザリーン
▲6マジックビクトリア
☆13ラヴドシャンクシー
△14パープルタイヨー
△13スイートブレナム
△9グランドカラー
△1タニオブゴールド

◎の単
◎から馬連流し


明日阪神4Rでディープインパクト産駒のシュプリームギフトが父の産駒として初出走!ニュースになっている。

同様に福島5Rでデビューするコットンフィールドは父ソングオブウインドの産駒初出走。個人的にはエルコンドルパサーのラインを繋ぐために期待を込めて応援したい。

函館巧者ビーナスでボーナスを 



(ラーメン日記70)

区切りの70回目を迎えたこの企画。
毎回チェックしていただきありがとうございます!

前回に引き続き福島県須賀川市にある「ラーメン好房」より。


1枚目は好房ラーメン、2枚目はとんこつラーメンです。

いずれもスープまで飲み干したくなるラーメン。明るい雰囲気のお店にぜひ一度行ってください。


〈あらっち二足のわらじ勝負馬券〉


函館9R 函館競馬場グランドオープン記念

函館競馬場が2年ぶりに新スタンドとともに帰って来た。

旧スタンド最後の週に函館競馬場を訪れたことを覚えている。

http://mixi.jp/view_album.pl?id=21221230&owner_id=8104352&mode=photo

実はこの函館競馬場訪問には大きな障害があった。
当時、教育実習を受ける事前打ち合わせで母校の中学校を訪ねなければならなかったが、どう日程を変更しても函館競馬場へ行くことが不可能になる状態だった。

そこで中学校のときの先生と相談したら「本当にやりたいことをやらないとダメじゃないか!」と言われて、教育実習を受けることを辞めて北海道行きを決断した。

実家の庭に植えた函館競馬場の芝コースの芝生は今も元気に育っている。

◎ピエナビーナスは函館・札幌で全5勝を挙げている生粋の洋芝巧者。近走の内容からみて得意の函館コースなら好枠を活かして差し切れる。同様に内枠を捌いて昨年のクイーンステークスを制している。

相手は北海道巧者をズラっと○エリモハリアー[4・1・0・3]、▲マヤノライジン[2・1・1・4]、☆フィールドベアー[3・5・0・1]。

初遠征の△スズカサンバ、△ウィルビーキング、△レッドアゲート、△ベルモントルパンに魅力を感じる。

◎4ピエナビーナス
○15エリモハリアー
▲13マヤノライジン
☆14フィールドベアー
△6スズカサンバ
△11ウィルビーキング
△12レッドアゲート
△9ベルモントルパン

◎の単
◎から馬連流し


阪神10R ストークステークス

◎シングライクバードはマーメイドステークスを除外されて自己条件へ。得意の阪神コースに加えて道悪も好材料。軽ハンデを味方に突っ込む。

◎12シングライクバード
○16セトノアンテウス
▲14ブーケフレグランス
☆6ロードアリエス
△10マイネルクラリティ
△11ミッキーパンプキン
△15ダンツホウテイ
△7マチカネカミカゼ

◎の単複
◎から馬連流し


阪神12R 500万下

◎タイセイフレイヤの前走は先行馬が揃って崩れたハイペースの一戦。逃げて6着は価値がある。

◎2タイセイフレイヤ
○5チャームドリーム
▲12アルーリングライフ
☆8ダイヤモンドムーン
△13プレストンペスカ
△15プロスペラスマム
△7アルデュイナ
△4フェイズシフト

◎の単
◎から馬連流し

雨の日の最高の景色 


(ラーメン日記69)

福島県須賀川市にある「ラーメン好房」より。
つけ麺(550円)を紹介。

このお店は麺の種類がストレート、太麺、ちぢれ麺と選択可能。

やわらかいチャーシューとすっきりとした魚介だしのスープが特徴です。

<あらっち二足のわらじ勝負馬券>

京都10R CBC賞

金鯱賞が中京から京都開催に変更になっても結果はそれほど変わらなかった気がする。

だったらここも中京だと思って予想しても問題ないと決め打ち◎ベストロケーションから。

前走のGIでも逃げたようにスピードは相当なもの。しかし現状はスプリント戦がベストだろう。福島→中山で1200mを連勝、当時のように直線で抜け出す。

父クロフネは2年前の当レース勝ち馬スリープレスナイトと同じ、雨のなか行われた京都牝馬ステークスでゴール寸前まで踏ん張った内容からも京都コース巧者とみて間違いない。

人気どころは思い切り評価を下げて、京都巧者○タマモホットプレイと前走の踏ん張りは評価できる▲ケイアイアストンの両フジキセキ産駒で大穴配当を狙う。

フレンチつながりで☆スズカコーズウェイの追い込みも要警戒。

◎7ベストロケーション
○11タマモホットプレイ
▲14ケイアイアストン
☆10スズカコーズウェイ
△3ランチボックス
△8ワンカラット
△13ダッシャーゴーゴー
△9シンボリグラン

◎の単
◎から馬連流し

東京11R エプソムカップ

幻の安田記念馬○セイウンワンダーの独壇場だろう。

しかし狙いたいのは◎キャプテンベガ。前走の都大路ステークスはシルポートの大逃げが決まったレースだが、ハイペースで逃げたシルポート以外の後続は超のつくスローペース。32秒8の末脚を使ったスマートギアが6着、キャプテンベガも32秒9という末脚を使って9着という例外的なレース。

今回は得意の東京コースに変わって末脚が嵌る番だろう。昨秋にトライアンフマーチの2着している実績もある。サンデーサイレンス直仔を重賞で狙う機会もそう多くはなさそうなのでここから攻めてみたい。

◎4キャプテンベガ
○2セイウンワンダー
▲3セイクリットバレー
☆14ストロングリターン
△15ゴールデンダリア
△16サンライズマックス
△12トウショウウェイヴ
△5タケミカヅチ

◎の単複
◎から馬連流し


東京9R エーデルワイスステークス

ニーマルオトメ、ギンザボナンザ、ハンソデバンド、ダイワファルコン、サンライズプリンスと過去に戦ってきた相手が一枚上の◎マイネルマルシェ。

前走のNZTもちぐはぐな競馬で6着と内容は評価できた。2戦2勝得意の東京コースで狙い撃つ。

◎11マイネルマルシェ
○2ソウルフルヴォイス
▲10バシレウス
☆15シャイニンアーサー
△16サトノジューオー
△14レインスティック
△13ブーケドロゼブルー
△3セイリオス

◎の単
◎から馬連流し

あの輝きをもう一度ファリダット 


(ラーメン日記68)

ショック…
夜に福島駅周辺に用事があって出かけたついでに、ラーメンを食べた。いつも通り写真を撮ろうと携帯を取り出したら…

「充電してください」

の表示が…結局、写真を獲れずじまい。

もう一度、同じ店に行って食べるのも面倒だし…どうしよう。


和歌山ラーメンin社員食堂

社員食堂のラーメンを。
日記を読んでくれた人が「食べたい!」と思っても実現しない食べ物を載せるのもどうかと思うが、ネタ不足につき許して!!

魚介ベースの醤油とんこつ味、とんこつなのにさっぱりとした味わいがたまらない。


<あらっち二足のわらじ勝負馬券>

東京11R 安田記念

今年の春GIは散々だった。まず1番人気の強さが半端無かったことが敗因だろう。だからといって1番人気が連を外した天皇賞とダービーは当たっていないが…。

さらに不幸だったのが先週のダービー。「ローズキングダム来たな!エイシンとの組み合わせはいくら持ってる?」的なメールが入って、レースを見ることなくニアピンで外れたことが分かった。

こんな悔しいダービーははじめてだった。

さて安田記念。人気のリーチザクラウン、トライアンフマーチは瞬間的な反応が鈍いスペシャルウィーク牡馬だけに評価したくない。

香港勢はどれも魅力的だが、どれかを軸にするほどの材料も揃っていない気がする。

そこで◎ファリダットの大逆転に賭ける。

昨年の3着馬で当時の1&2着はウオッカ、ディープスカイのダービー馬2頭。さらにハナ差で退けた4着は後の天皇賞馬カンパニーだった。

相手比較からもメンバーが数段落ちる今年は十分に勝てる計算が成り立つ。

オープン特別での敗戦が人気を落としている要因だろうが、斤量面で不利だったこととこの手のタイプは相手が揃うGIのペースが向く場合も多々ある。

父キングマンボは先週のダービーで1&2着馬にもしっかり入っている血なので今の府中には向く。

エルコンドルパサーの時代から今年のアパパネ&ダイワバーバリアンに到るまでキングマンボに乗せたら日本一の蛯名にも期待したい。

相手本線はマイルCSでカンパニーと僅差の勝負をしたマイネルファルケ、前走59キロで破格の内容だったショウワモダン、香港勢では血統的にフェローシップとビューティーフラッシュ。

◎6ファリダット
○13マイネルファルケ
▲17ショウワモダン
☆4フェローシップ
△10ビューティーフラッシュ
△2スマイルジャック
△8キャプテントゥーレ
△3アブソリュート

スペシャルウィーク産句の1と15は思い切って消してみる。

◎の単複
◎から馬連流し


東京12R ユニコーンステークス

◎タイムカードの前走は出遅れながら僅差の5着と内容が濃く好調をアピールした。ダートでは依然そこを見せておらず、ここも人気ほどの差は無いとみた。

◎16タイムカード
○13バーディバーディ
▲12スターボード
☆1バトードール
△15サンライズクオリア
△11ノボクン
△6ハニーメロンチャン
△8ドロ

◎の単
◎○のワイド
◎から馬連流し


京都9R 深草ステークス

◎フキラウソングはオールダートの1200mに変わる点は好材料、近二走は差しと先行で好走している点から充実ぶりが伺える。

◎11フキラウソング
○6フィアナルスコアー
▲1トーセンピングス
☆16マハーバリプラム
△15フサイチコウキ
△12ブラックシャドウ
△8テイエムクレナイ
△4ビーチドラフト


検索フォーム
単オッズ
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。