この馬なりに頑張っているよ

予想が高度過ぎたために馬と騎手が付いて来ない・・・
 
 
プロフィール

Author:シャトー
ラーメンの食べ歩きと料理が趣味。毎週馬券を買うことが習慣。『3連複自由自在』の著者北野義則氏の理論を活用し、近走のレース内容から穴馬を見つけ出す。

訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7年前の悪夢よ再び。天皇賞春は◎ナムラクレセント 

(ラーメン日記124)

フォト

味たまつけ麺(極平太麺)@みそ源(福島県郡山市)

郡山駅のフードコートの一角にある「みそ源」の味玉つけめん。
麺は通常の麺か、平麺かを選べます。実は過去に2度平麺を注文したが、売り切れていたことがあった。今回は食べられてラッキー。

とにかく太くて平らなうどんのような麺は一度食べたら忘れられない。満腹になること間違いなし。

大盛り無料です。


<あらっち二足のわらじ勝負馬券>

こんな馬いたな。天皇賞春~04年リンカーン(1番人気13着)~

昔から大切なものほど忘れる。テストの日に筆箱を忘れる。尿検査の日に限って朝、トイレに行き忘れる。飲み会の日に限って財布を持たずに家を出る…。

忘れてばかりの24年だったが、心の海底には忘れられない記憶が沈んでいる。普段はおとなしく眠っているのだが、ある条件が揃うと苦しいほど悩まされるできたら消し去りたい記憶。

トゥザグローリー、ローズキングダム、ペルーサ、エイシンフラッシュが4強を形成している。さらに1番人気はGI未勝利のトゥザグローリーとくれば…あまりに似ているあの年に。

今回と同じく最強4歳世代が4強を形成した2004年。
1番人気がGI未勝利のリンカーン、2番人気がダービー馬ネオユニヴァース、3番人気が菊花賞馬ザッツザプレンティ、4番人気が関東馬ゼンノロブロイ。まさに今年の状況と同じ。

大穴馬券を買う母が導き出した軸馬は10番人気の◎イングランディーレだった。「後方で有力馬がけん制するなか逃げ切る」と言い切った。

「ファストタテヤマとカンファーベストはいつも気にしているから買う。あと3頭…人気馬でどれを買おうか…」、母は馬連で5頭200円ずつ流して1000円という馬券スタイルだった。

最強4歳世代を買わないなんて…絶対に当たらないだろう。と思っていた。

「普通にリンカーン、ネオユニヴァース、ザッツザプレンティでいいと思うよ。ゼンノロブロイは鞍上オリヴァーが不安だし」と教えた。

「藤沢きゅう舎の外国人騎手は気になる。でもリンカーンをそんなに推すなら…」ということで母の馬券はイングランディーレからカンファー、タテヤマ、リンカーン、ネオユニ、ザッツへの馬連流しに決まった。

「そんなにリンカーンを推すなら…」という言葉どおりボクは穴党を宣言しながら、単勝2倍という馬券を買っていた。恐らくGIでこんな馬券を買うことは二度と無いだろう。

昨年のクラシックの苦楽を共にしてきたリンカーンが堂々の一番人気。応えてくれると信じていた。

レースが終わってみるとイングランディーレが逃げ切っていた。
圧勝である。母も馬券が当たったと思ったようだ。しかし4歳4強のうち3頭は馬群に沈んだ。

連対したのは唯一、切り捨てたゼンノロブロイ…。

母はボクを攻めることはなかったが、「いつも穴馬を探している人が推した人気馬ほど当てにできないものは無い」という言葉を残した。

あのレースの悔しさがあるから、今年の天皇賞は絶対に「最強世代」を軸にはしないと決めていた。

「4歳4強もすべて退けてイングランディーレの独り旅」…という名実況を聞いたあの日から7年。穴馬券師として成長した姿を新緑の京都で示さねばならない。

この日を7年間、待っていた。

京都11R 天皇賞春

ステイヤーとして本格化した◎ナムラクレセントが4歳世代に一矢を報いる。菊花賞で3着、天皇賞春で4着の実績が示すように折り合いが難しいのに距離が延びるほど成績が安定する不思議な馬。

前走の阪神大賞典の時計は文句なしの高レベル。決してメンバーに恵まれての一戦では無い。

血統的には母父サクラショウリという古き良きステイヤー血統。3000m以上のGIでも十分勝ち負けできる豊富なスタミナ。雨も全く問題無い。むしろ切れ味で勝負したい人気馬が多い今回は、プラスだ。

メンバー的に先行勢が手薄、和田騎手が積極的に動けばこの馬のスタミナを存分に活かせる展開を作れる。

相手は「雨は不安」と橋口先生の泣きが入った○ローズキングダム。母ローズバドは実は道悪巧者だった。雨中で圧勝したマーメイドステークス前の雰囲気があまりに似ている。

▲ジャミールは昨年3番人気に推された馬。玉突き事故に遭った感じで全く力を発揮できなかった昨年のリベンジを期す。雨のステイゴールドは先週の東京で生まれた新格言になるかもしれない。

雨の天皇賞…「大阪ハンブルクCで突如化けたブライアンズタイム」はビッグゴールドを忘れない☆ビートブラック。

4歳世代は仲良く馬軍に沈んでもらう。最強世代とはなんだ。そんなの関係無い。

◎3ナムラクレセント
○4ローズキングダム
▲13ジャミール
☆1ビートブラック
△6ペルーサ
△8マイネルキッツ
△9トゥザグローリー
△15エイシンフラッシュ

◎の単
◎から馬連&3連複流し(できるだけ手広く)


京都12R いぶき賞

前走圧勝の◎スマートルシファーに期待。血統的に京都ダートならさらに上積みを見込める。

◎3スマートルシファー
○12ボレアス
▲10デスペラード
☆4シルクシュナイダー
△1コルポディヴェント
△7サウンドボルケーノ
△16グレープグランデー

◎の単
◎から馬連流し


新潟3R 3歳未勝利

前走で強引な競馬をしながら崩れなかった◎マイネルリープの巻き返し。

◎2マイネルリープ
○1トーセンリョウマ
▲5メジロビゼン
☆9オーヴァージェイド
△7ハクサンユウユウ
△11ハリケーン

◎の単
◎から馬連流し

スポンサーサイト

ありがとう阪神競馬場。マイラーズCは◎スマイルジャック 

(ラーメン日記)は休載します。


<あらっち二足のわらじ勝負馬券>

土曜阪神11R 淀屋橋ステークス

ここ最近チグハグな競馬が続いている◎サクラミモザ。前走も直線でスムーズさを欠きながら立て直してからの伸びは力を感じさせるものだった。今回こそ本領発揮の番。

◎サクラミモザ
○アスターエンペラー
▲エーシンリジル
☆アラマサローズ
△ケンブリッジエル
△セブンシークイーン

日曜阪神11R マイラーズカップ

前走でようやく力通りの走りができた◎スマイルジャック。もともとどんな展開になっても相手と戦ってもどこのコースでも見せ場は作る馬。ここは好勝負に期待できそう。

◎スマイルジャック
○リーチザクラウン
▲ショウリュウムーン
☆ダノンヨーヨー
△ゴールスキー
△シルポート


今春はいろいろとありましたが、阪神競馬場のおかげで収支は大幅プラスで終われそうです。来週は21世紀初の東京での皐月賞ですか。何もかもが異例のクラシックになりそうですが、楽しみですね。

さて馬券を前売りで購入してこれから携帯の電波が入らない被災地へ向かいます。実家で飼っていた犬と再会して来ます。

人民の人民による人民のための。桜花賞は◎デルマドゥルガー 

(ラーメン日記)は省略します。

<あらっち二足のわらじ勝負馬券>

日曜阪神11R 桜花賞

クラシック開幕。木曜の地震で再び東日本の電力供給が不安定になっている。皐月賞が東京か京都か、全く分からない現状だ。

異常事態の春GIだが、阪神開催はほぼ予定通りのスケジュールで進んできた。重賞が多すぎるため予定よりも多くレースが行われている感じはするが。

大本命レーヴディソールの故障で一転混戦模様。天候も微妙でゴール前まで混戦なることは必至だ。

先週同コースで行われたダービー卿CTが内枠の馬が上位を占めた傾向からここも内枠を重視してみる。

◎デルマドゥルガーはどこのコース、どんなペースでも確実に差を詰める。この手のタイプは桜花賞における絶好の穴馬パターン。特に前走は絶望的な位置から3着まで伸びてきた。好枠を活かして一発に期待する。

父リンカーンはGI勝ちは無かったが、父サンデー×母父トニービン×母父サドラーズウェルズというスタミナ血統。さらにデルマドゥルガーの母系にはリアルシャダイも入っている。

昨年の桜花賞はバゴやキャロルハウスと言ったスタミナ血統を持った人気薄が上位に入った。雨が降るようならさらに血が活きる。


何よりもリンカーン産駒にGIで本命を打てる日が来たのは夢みたいだ。

すみれSからの直行でダービー出走。我々はフサイチコンコルド以来の奇跡を見ることになる。日本ダービーで本命にしたのが昨日のようだ。

ネオユニヴァースとデムーロが歓喜のゴールを迎える遥か後方で◎リンカーン=○チャクラという馬連で600倍は付いていた華麗なる我が勝負馬券は粉々になった。まだまだ若かった。高校1年の春である。

それ以来、リンカーンはGIで本命にしたことは数知れず。

菊花賞こそ儲けたが、ディープ=リンカーンで勝負した有馬記念はハーツクライまさかの先行策に破れ2・3着となる。

「2番人気で単勝が20倍?ありえん。ディープインパクトがなんぼのもんじゃい」と単勝に大枚突っ込んだ天皇賞…。

そんな腐れ縁リンカーンだが、親が果たせなかった夢を仔が果たせるかもしれない。そんな血統のロマンを感じられるのも競馬の醍醐味。

ディープインパクトよりも、ハーツクライよりも先にリンカーン産駒がGIを勝てば…それも立派なドラマだと思う。

後方待機の有力馬を尻目に逃げ切りを狙う○フォーエバーマークが大本線。

大穴は☆マルモセーラ。休み明けで圧勝の実績があり間隔が開いたのは気にならない。阪神JFは折り合いを欠いて競馬にならなかったが、上手く自分のペースで競馬ができれば一変あってもおかしくないし、グダグダの競馬で押し切ったファンタジーSから世代上位の実力があるはず。

全く興味は無かったが週中に久しぶりにあったBOMBさんにヒントをいただきました。マルモセーラ来たら何かおいしいもの贈りますね。


◎2デルマドゥルガー
○1フォーエバーマーク
▲16ホエールキャプチャ
☆5マルモセーラ
△8マルセリーナ
△6ハブルバブル
△4ダンスファンタジア
△17トレンドハンター

◎の単複
◎から馬連&3連複流し


土曜阪神10R 大阪ハンブルグカップ

サッカーボーイ最後の大物ヤマニンエルブに注目は集まるだろうが、狙いは同じサッカーボーイ産駒でも◎スノークラッシャーの方。前走はポジション的に全く勝負にならなかった。度返しして狙う価値は十分


土曜阪神11R 阪神牝馬ステークス

◎ギンザボナンザの前走は後方からしぶとく差を詰めた良い内容。重賞でペースが早くなれば一変できる。

土曜阪神12R ニュージーランドトロフィー

桜花賞同様に内枠がキーポイント。ラトルスネークを狙っていたが、枠が厳しい印象。◎エーシンジャッカルの前走は抜け出す脚が凄かった、重賞でも。

この馬のデビュー戦は交わされてから盛り返す味な競馬で昨年の新馬戦のなかでも印象に残っている。

夢見る頃は過ぎても。大阪杯は◎ダノンシャンティ 



(ラーメン日記123)

フォト
フォト

ふわっと冷やしとろろそば@セブンイレブン

セブンイレブンのとろろそば。
コンビニのとろろそばはローソン派とセブン派に分かれると思う。随分前にテレビでよゐこの濱口がローソンのとろろそばをプッシュしていたような気がする。

身近にローソンが無かったので、セブンレイブンのとろろそばは昔からよく食べていた。

でも久しぶりに食べました。前はめんつゆの他に「麺をほぐすだし」のようなものが付いてた記憶がある。でも今回は付いていなかった。使用が変わったのだろうか。


<あらっち二足のわらじ勝負馬券>

福永騎手、2レース連続で重賞制覇おめでとうございます。

ガチガチだった日経賞後に、「こんなもん競馬じゃない。空気読め、福永!」とどつきました。

でも大波乱になった中山牝馬S後に、「あれ?レディアルバローザって福永だったんだ。ありがとう。本当は応援してたんだ」と急転直下、態度を急変させるしかなかった。

福永さん、ありがとうございます。あの好スタートお見事でした。

レディアルバローザ(11番人気)→フミノイマージン(14番人気)の馬連403倍をちょろっと獲った。



何度見ても良いレース。


阪神11R 産経大阪杯

さてキングカメハメハが走る阪神芝中距離。ここもキングカメハメハ産駒を買ってみようか。あれ?なんでローズキングダムはこっちにでなかったんだ?

さすがに◎ミッキードリームでは罰ゲームだと思う。

だったら◎安藤勝=ダノンシャンティでいく。

京都記念は折り合いを欠いて、大敗やむなしの道中だったが直線で4着には差を詰めてきた。距離短縮は間違いなくプラス。

新馬勝ち直後に世界のヴィクトワールピサの3着と接戦したコースで復活する。

ダノンシャンティが辿った毎日杯→NHKマイルカップ連勝という道はキングカメハメハと同じ。そして同じ厩舎、騎手と共に目指したダービーの舞台・・・。

その舞台は踏むことはできなかったが、カメハメハが見せられなかった「古馬」の王道路線での活躍。そんな「夢の続きを見るためにも今日は負けられなかった」と安藤勝騎手のインタビューまで想像できてしまった。

競馬は1%の努力と99%のイメージだと思う。

相手は4歳勢でも人気の盲点になっている○リディルとバカにしてごめんね▲ミッキードリームも休養前は好メンバーの毎日杯で2着の実績があるのを忘れてはいけない。何よりもキングカメハメハ産駒だ。

◎10ダノンシャンティ
○2リディル
▲3ミッキードリーム
☆8ヒルノダムール
△7ドリームジャーニー
△5キャプテントゥーレ
△15エイシンフラッシュ
△14ダイワファルコン

◎の単
◎から馬連、3連複流し


阪神12R ダービー卿チャレンジトロフィー

オープン昇級後は過剰人気気味だった◎スピリタスだが、東京や新潟で戦績に傷がついた分、[2・6・1・1]と堅実な関西圏でのレースなのに人気が下がっている。

特に前走は内有利の馬場で終始、外を回されたのが敗因。最内枠は少々気になるが直線一気に期待する。

◎1スピリタス
○11キングストリート
▲14コスモセンサー
☆5ライブコンサート
△10スマートステージ
△2ダンツホウテイ
△17ブライティアパルス
△8スズカサンバ

◎の単
◎から馬連、3連複流し


ベタな話が大好き。中山牝馬Sは◎レディアルバローザ 

(ラーメン日記122)

フォト

塩野菜タンメン@幸楽苑

ラーメンネタが付き始めたので活動を再開。
と思っていましたが、電車が不通ではどこにも行けない田舎なので…

福島県浜通りで被災され二本松市の体育館で避難生活を送っているマイミク・Takayangさんの車でラーメンを食べに行ってきました。

避難中で心身共に疲れているのにわざわざ連れて行ってくれてありがとうございます。

ラーメンですがちょっと野菜が煮え過ぎた感じがしてイマイチ。野菜ラーメンはやっぱり歯ごたえが命だと勝手に思っています。

Takayangさん町の復興、必ずできると思います。頑張ってください!


<あらっち二足のわらじ勝負馬券>

震災から3週間。生き残った人たちにとっては「生き残ってしまった」、「これからどうしよう」という第二の戦いが待っています。

我が家も例外ではありません。家族は職場を失いました。でも家は残りました。

「残ってしまったというのが正直なところ」、親から聞いたこの言葉は重かった。

被災者支援は家をなくした人が優先されている。ただでさえ無い仕事の斡旋も被害が大きかった世帯が優先される。

でもTakayangさんとの会話から帰る場所があるだけ増しなのかもしれない。

貯金なんて無い親を妹と支えていく方針。「無事でよかった」と安心できないのが辛い。

でも馬券があるじゃないか。何もできないが、馬券を当てる才能にだけは恵まれていると思う。

自分のためにも、家族のためにも少しでも馬券を当てないと。弱気になったら笑われる。一度は競馬一本で生きると決心したこともあるんだから。

被災地支援競馬、3週目も頑張ってみる。


阪神12R 中山牝馬ステークス

先週の阪神芝1800m重賞でベルシャザールとマヒナの2頭が馬券に絡んだキングカメハメハ産駒。単純に今週もキングカメハメハ産駒を狙っておこう。

◎レディアルバローザは近二走ともにスローの決め手勝負になり、反応が遅れた分わずかに及ばなかった。流れひとつでどうにかなった印象があり、ここでも上位争いに期待できそう。

◎14レディアルバローザ
○15ワイルドラズベリー
▲13プロヴィナージュ
☆11ブロードストリート
△12フミノイマージン
△3ヒカルアマランサス
△1クーデグレイス
△6ディアアレトゥーサ


阪神11R 日経賞

◎ミヤビランベリの逃げ粘りが波乱を起こす。
前走の大敗は特に気にすることは無い。2ケタ着順から何度も巻き返した実績がある。ようはマイペースに持ち込めるかどうかだけ、今回は有力どころが後方からレースを進める馬も多く展開向く。

強力3歳勢ではこの少頭数がプラスに作用しそうな○ペルーサ。

◎7ミヤビランベリ
○5ペルーサ
▲9ローズキングダム
☆1トゥザグローリー
△6マイネルキッツ
△10トップカミング


阪神10R コールステークス

ダ1400m[0・3・2・1]、阪神ダ[0・1・1・1]という良績を持つ◎タガノクリスエス。近二走ともに見せ場は作っており、得意条件の今回はさらに前進できる。GI大敗帰りや連勝馬に人気が集まるメンバーなら狙ってみる価値はある。

相手本線はオープンのペースに慣れてきた○シルクフォーチュンと▲エーシンクールディ。

◎1タガノクリスエス
○3シルクフォーチュン
▲2エーシンクールディ
☆15インペリアルマーチ
△12セイクリムズン
△8ナムラタイタン
△7ティアップワイルド


検索フォーム
単オッズ
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。