この馬なりに頑張っているよ

予想が高度過ぎたために馬と騎手が付いて来ない・・・
 
 
プロフィール

シャトー

Author:シャトー
ラーメンの食べ歩きと料理が趣味。毎週馬券を買うことが習慣。『3連複自由自在』の著者北野義則氏の理論を活用し、近走のレース内容から穴馬を見つけ出す。

訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死ぬまで本命だと決めました。宝塚記念は◎ナムラクレセント 

<あらっち二足のわらじ勝負馬券>

阪神11R 宝塚記念

オークスの週にあとひとつで1億円を獲り逃してから馬券を買う気力が一気に無くなった。もうWIN5専門馬券師になろうか本気で考えたが、この辺で復帰してみようと思う。

さて宝塚記念。

「これが最期のつもりで」という言葉をしきりに繰り返すドリームジャーニーの池江師。

父が育てたステイゴールドの至宝、ここで見せ場なく終わるようならもはや無様な姿は見せられない、あのグラスワンダーのように宝塚記念を最後に引退という事でしょうか。しかしステイゴールドの血なら、ラストランに再び羽ばたく事があるかもしれない。

「最強」とされる4歳世代、そしてブエナビスタ・・・。

舞台と役者はドリームジャーニーの最期の旅の為に揃いました。ブエナビスタ?本気の時は泣かしてるし。エアグルーヴ?グランプリじゃ2回とも泣かしてるし。もうドリームジャーニーの馬券を買えないならこちらも負けて悔いなし、血の勢いを信じる者、諦めない者は必ず追い込んでくると単勝を握り声援を送るのみ。 

「全てを断ち切り大団円」
父と子の一つの物語のエピローグ。ステイゴールドと、そして師の。ベタ好きの競馬の神様が一番好きそうな話では無いでしょうか。

しかし◎ナムラクレセントは今が充実期。
激流を乗り切った菊花賞3着時から本命を打ち続けている人間としてはここももちろん本命。

出遅れてよもやの競馬だった天皇賞。常識破りの早仕掛けで「もうダメだ」と思ったが、あれで3着に粘った力は本物。

あの派手な競馬でもうちょっとファン投票順位が上がるかと思ったら18位。今年は投票すらせずにごめん。でも馬券山ほど買うから許してください。

傍流血統が強いこのレースこそ、ナムラクレセント初GI制覇の舞台に相応しい。

◎1ナムラクレセント
○10ドリームジャーニー
▲14トゥザグローリー
☆8ブエナビスタ
△4エイシンフラッシュ
△9ローズキングダム
△3ルーラーシップ
△2アーネストリー

◎の単複
◎から3連複流し




スポンサーサイト
検索フォーム
単オッズ
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。