この馬なりに頑張っているよ

予想が高度過ぎたために馬と騎手が付いて来ない・・・
 
 
プロフィール

シャトー

Author:シャトー
ラーメンの食べ歩きと料理が趣味。毎週馬券を買うことが習慣。『3連複自由自在』の著者北野義則氏の理論を活用し、近走のレース内容から穴馬を見つけ出す。

訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

´11秋GIズブズブ大作戦Part.2。ジャパンカップは◎エイシンフラッシュ 

(ラーメン日記)はお休みします。
最近、ラーメン情報を入手していないのでそろそろラーメン情報の収集をしないといけません。

東京10R ジャパンカップ

今年の天皇賞秋は歴史的ハイペース・・・

先週と全く同じ理論で◎エイシンフラッシュ。ミッキードリームはダメだったが、エイシンフラッシュ天皇賞で間違いなく一番強い競馬をした。

1000m通過56秒台のハイペースを3番手で追走しながら前3F35.6-後3F35.7とバテていない。超スローのダービーを上がり32秒台で差し切りながら、持久力勝負になっても対応できる。

あとは絶好調・池添騎手がどんな乗り方をするか大注目。

ダービーで頭差の接戦をした○ローズキングダムの人気が大暴落。ダービーのときも皐月賞4着→ダービー2着と距離延長で着順を上げた。もしかしたら2000mが苦手な馬なのかもしれない、キャラ的にここで買うべき馬だと思う。

▲ウインバリアシオンは青葉賞、ダービーの内容から恐らくこのコースがベストコース。父ハーツクライがレコード決着のハナ差で涙を飲んだ舞台でリベンジしたい。

☆ブエナビスタがこれまで負けた相手は…

ローカル小回りの鬼ヤマニンキングリー(札幌2000m)、ナカヤマフェスタ&ドリームジャーニーの急坂+半端距離大得意ステイゴールドコンビ、中山負け無しのヴィクトワールピサ、府中マイルの鬼アパパネ、タップダンスシチーの再来アーネストリー、そして東京(3・1・0・0)のトーセンジョーダン…

ブエナビスタはそのコースにおけるスペシャリストに弱い。
だから◎、○、▲ともに同コース&距離のダービーで連対した馬ばから揃えて見た。

でも何度考えても東京2400m、このコースのスペシャリストは間違いなくこの馬本人だと思う。昨年、目の前で見ていたが内が有利な馬場を大外から突き抜けた内容は抜群に強かった。

天皇賞で前が詰まりながら惜敗→JC圧勝はアドマイヤムーン、ウオッカで何度も見た景色。この馬から馬券を買えばまず当たると思うが…。

◎15エイシンフラッシュ
○3ローズキングダム
▲12ウインバリアシオン
☆2ブエナビスタ
△7ペルーサ
△8ヴィクトワールピサ
△13デインドリーム
△6トゥザグローリー




スポンサーサイト

1200mになって5年目。京阪杯は◎アウトクラトール 

(ラーメン日記140)

フォト

ドカ盛りにんにく醤油ラーメン@セブンレイブン

セブンレイブン、レンジで麺シリーズの最新作。
にんにくがたっぷりと入った一品。レンジで温めているときから香ばしい匂いがしてくる。

麺も歯ごたえ十分、食べ応え十分。


京都11R 京阪杯

いまだに1800mだと思ってしまう。

◎アウトクラトールで勝負。
前二走の内容が濃い。内枠が断然有利だった前々走は苦しい位置から差しこみ、前走は大混戦のゴール前であわやの脚を見せた。

タフになってきた馬場と内枠を味方に大波乱を起こす。ダートオープン勝ちの実績はいまの京都芝では武器になる。

◎4アウトクラトール
○3ロードカナロア
▲9ジョーカプチーノ
☆7ワンカラット
△8ワイルドラズベリー
△5キョウアマグナム
△1ミキノバンジョー
△11グランプリエンゼル


東京11R キャピタルステークス

去勢明けの◎スマートステージから狙う。
春先は馬場と展開に殺された「強い4着」を連発していた馬、休み明けこそ狙い目。

◎6スマートステージ
○10マイネルラクリマ
▲5アプリコットフィズ
☆8エアラフォン
△12レッドスパーダ
△11ドリームゼニス
△4スズジュピター
△14ゴールスキー


京都12R 1000万下

◎スガノメダリストの前走は展開が向かなかった。前々走の内容から巻き返しを期待。

'11秋GIズブズブ大作戦Part.1。マイルCSは◎ミッキードリーム 

(ラーメン日記139)

フォト

北海道ラーメン@スタミナ太郎

スタミナ太郎でラーメン作りました。
ラーメン麺+コーンスープ+フライドポテト+ブロッコリー+コーン+薬味ネギ

味わったことが無いクリーミー感は一度お試しください。
次回、できれば通常のスープ+コーンスープにしてみたい。

フォト

カルビラーメン@スタミナ太郎

カルビスープとラーメンの麺で作った一品。
上記の北海道ラーメンはちょっと・・・という方でもこれは普通に食べられるはず。

(クッキング日記)

フォト
フォト
フォト

スタミナ太郎で色々なメニューを組み合わせて料理しました。

一番上はホルモンうどん。
焼きホルモン+うどん+焼き野菜+味噌だれ。うどんに火を通したいところですが、焼き網なのでできず…鉄板なら焼けたのに・・・

あとはデザート2品。
クレープは小学生よりも焼き方が下手だった。いつかリベンジを。


京都11R マイルチャンピオンシップ

歴史的ハイペースだった天皇賞。上位馬は追い込み馬が独占。このレースを前で踏ん張り1.2秒差に踏み止まった6着エイシンフラッシュと8着ミッキードリームの走りの価値は高い。

金満血統王国でおなじみ「ズブズブ大作戦」、北野義則氏の理論を借りれば「H理論」。追い込み馬が上位を占めたレースで、前で粘り込んだ馬は「まともな」ペースになればあっさりと巻き返すという理論。

◎ミッキードリームは京都コース(2・1・1・1)、外回りに限れば連対を外していない。過去10回で8回、近1年以内に1800m以上の重賞を勝った馬が馬券に絡んでいる。今回の該当馬はこの馬のみ。

切れ時勝負になれば不安だったが、昨日の大雨で時計が掛かる馬場になった。初マイルが不安なのか人気が無いが、前走の通過ラップは悠にマイルCS馬券圏内。

あれよあれよの押切りに期待する。

○シルポートとの行ったきり馬券が大本線。天皇賞大敗からはテレグノシスやダンスインザムード、ダイワメジャーが巻き返しており全く不安なし。

▲エーシンフォワードは1年近く外枠ばかり引かされて競馬に参加できずにいる。着順はひどいが内容は悪くない。13番枠ながら最内を強襲した昨年の再現が十分な可能な6番枠。

☆リディルは雨が降ったのは痛いが安田記念はスムーズなら突き抜けていた競馬。ボルトが3本入った馬だけに寒さが一段落したのは好材料。


◎12ミッキードリーム
○3シルポート
▲6エーシンフォワード
☆17リディル
△13サプレザ
△7イモータルヴァース
△5エイシンアポロン
△8リアルインパクト

◎の単
◎から馬連総流し


新潟11R 福島記念

福島開催の中止で今年はとことん使い込まれた新潟競馬場。

日本一頑丈な馬場もさすがに最後の最後、ひどく荒れている。それでもお疲れ様の気持ちを込めて見守りたい。

アドマイヤコスモスが昇級戦で人気なっているが、狙いは同じく準オープン勝ちから参戦する◎メイショウカンパク。位置取りの差でアドマイヤコスモスに完敗だった大原Sとの差は荒馬場適性で逆転可能とみる。

◎14メイショウカンパク
○9アドマイヤコスモス
▲5セイクリッドバレー
☆4バウンシーチューン
△11マイネイサベル
△15ゲシュタルト
△6マイネルスターリー
△2サンライズベガ

◎の複
◎から馬連流し

田辺を全部買う会の悲願。エリザベス女王杯は◎アニメイトバイオ 

(ラーメン日記)はお休みします。

京都11R エリザベス女王杯

トゥザヴィクトリー、アドマイヤグルーヴ、オースミハルカ、フサイチパンドラ、リトルアマポーラ、クイーンスプマンテ、テイエムプリキュア、メイショウベルーガ・・・などクラシック3冠に縁が無かった馬がスティルインラブ、カワカミプリンセス、ブエナビスタ、アパパネなどバリバリのクラシックホースに先着する。

これがエリザベス女王杯の正体。2000mでも、2400mでも無い2200mという微妙な距離が与える影響は想像以上に大きい。

悲願のGI制覇が多いのは同距離の宝塚記念と同じ理屈。

ホエールキャプチャとアニメイトバイオで死ぬほど迷った。

でもオッズと騎手が決め手となって◎アニメイトバイオで攻める。
昨年のエリザベス女王杯、鼻出血さえなければ、日本馬で最もスノーフェアリーに迫っていたはずの幻の末脚を今年こそ炸裂させる。

絶好調のアパパネ相手に接戦を演じた実績、夏に牡馬相手に鍛えた精神力はこの大舞台でこそ活きる。

出遅れ癖は相変わらずだが、そこはミラクル差しの天才田辺騎手。リーディングは厳しそうだが、いつもなら裏開催の福島競馬場にいるはずの苦労人に栄光来い。

相手本線はもちろん○ホエールキャプチャ。秋華賞は内を回った馬が上位を占めたレース。外枠が響いた。絶好枠から巻き返す。

▲レーヴディソールはトウカイテイオー?ピースオブワールド?もっと人気が無ければ買うんだけどね…それでもデビューから4戦見せている末脚は夢を孕んでいる。

☆フミノイマージンは中山牝馬ステークスの末脚が忘れられない。

◎7アニメイトバイオ
○3ホエールキャプチャ
▲8レーヴディソール
☆10フミノイマージン
△18スノーフェアリー
△17レディアルバローザ
△1アヴェンチュラ
△2イタリアンレッド

フォト

最後に数年前に雑誌の懸賞で当てた。田辺騎手のサインを。
競馬に詳しい知り合いに見せても「誰?」と言われた騎手が、ついにGIジョッキーになるのかと思うと感慨深い。

馬連&3連複流し、そして田辺の単で勝負だ。

検索フォーム
単オッズ
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。