この馬なりに頑張っているよ

予想が高度過ぎたために馬と騎手が付いて来ない・・・
 
 
プロフィール

Author:シャトー
ラーメンの食べ歩きと料理が趣味。毎週馬券を買うことが習慣。『3連複自由自在』の著者北野義則氏の理論を活用し、近走のレース内容から穴馬を見つけ出す。

訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーカウントは魔法の合言葉。有馬記念は◎エイシンフラッシュ 

(ラーメン日記144)

フォト

たけやラーメン(塩)@たけや(宮城県登米市)

前回に引き続きたけやのラーメンを。

前回は醤油ベースのたけやラーメンでしたが、今回は塩。
でもメニュー名は同じ。麺の太さを「普通」と「太」、スープを「醤油」、「塩」という風に選べる。

ちなみに写真のラーメンは太麺の塩スープです。

醤油以上にやさしい味でスープまで楽に飲み干せます。
写真を撮り忘れましたが、このお店のモツ煮込みが絶品。

ピザも有名らしく、ラーメン屋なのか居酒屋なのか詳細がよく分からないお店。


中山10R 有馬記念

有り余る力を持ちながら、一年間、条件が合わず惜敗続きだった馬が、年末大一番のレースで起死回生の大輪を咲かせる、有馬記念というのはそういうレースだ。いや、そうであって欲しい。

ブエナビスタのラストラン、三冠馬オルフェーヴルの古馬初対戦などドラマは色々あるだろうが、ダービー馬◎エイシンフラッシュ復活というシナリオに一票投じる。

父キングズベスト、母父プラテイニというドイツ血統。恐らく福島競馬場で有馬記念をやれば圧勝するであろう素質の持ち主。その正体は小回り適性の高さだ。

これまで外回りコース(東京を含む)「1.2.1.4」、内回りコース「3.0.3.1」の実績が示すように断然小回り向きの馬。

内回りコースで唯一の着外は出遅れた昨年の有馬記念(7着)。それでもブエナビスタに次ぐ上がりタイムは2位だった。

そもそもの間違いは本来適性が低い条件で行われたダービーを勝ってしまったこと。しかも上がり32秒台という強烈な瞬発力を発揮して勝ったことで、この馬の適性がボヤけてしまい陣営も作戦に苦労した。

京成杯を勝ち、1月以来のレースで皐月賞へぶっつけ参戦し3着。この不利なローテーションでローズキングダムに先着を果たしたことからも中山コースこそエイシンフラッシュにとってベストの舞台。

この秋2戦は全く力を出せていない。評価すべきは超ハイペースの天皇賞秋で先行し6着に踏ん張った内容。JCは外枠が仇となり終始折り合いに苦労した。それでも直線では一瞬見せ場があった。

余力たっぷり、ルメール二度目の騎乗、内枠、中山コースと走れる条件が揃った今回こそエイシンフラッシュの出番である。

◎5エイシンフラッシュ
○9オルフェーヴル
▲2ヴィクトワールピサ
☆1ブエナビスタ
△12アーネストリー
△10トーセンジョーダン
△13レッドディヴィス
△14ルーラーシップ

◎から馬連、3連複流し



一年間、日記を読んでいただきありがとうございました。
震災の際にはたくさんの励ましのコメントをいただきました。本当に感謝でいっぱいです。
あれからもうすぐ1年経つんですね。本当に月日が過ぎるのは早いですね。


みなさん良いクリスマスを。良い有馬記念を。そして良いお年を。


スポンサーサイト

きっと君は来ない。ラジオNIKKEI杯2歳Sは◎エーシングングン 

(ラーメン日記143)

フォト
フォト
フォト

たけやラーメン@たけや(宮城県登米市)

居酒屋風のラーメン店たけやのたけやラーメン。
だしとガラのダブルスープはやさしい味。スープまで誰でも飲み干せると思います。分厚いメンマも味が濃い。

一緒に注文したトンソクも食べやすい。


いよいよ千秋楽である。
しかし有馬記念の日にはろくな想い出が無い。

9年前初めての有馬記念は皐月賞馬が復活する!と◎ノーリーズンで勝負した。どこ行ったの?

8年前、唯一馬券を獲った有馬記念。◎リンカーンと△シンボリクリスエスの馬連で強烈にガミった。

7年前、強い者は必ず蘇る◎ヒシミラクル、○コイントスが奇跡を起こすはずだった。最下位とブービーの強烈な馬券を大本線にしていたことがレース後に判明する。

6年前、ディープインパクトを負かすなら早めに抜け出す横山典弘◎リンカーンしかいない。◎リンカーン=○ディープインパクトの馬連で大勝負をするが、「中山は苦手」と切り捨てたハーツクライに勝たれて半泣きに。あれほど追いかけた馬だったのに…。

5年前、もうディープには逆らわない。問題は2着争い、腹を決めて2着を拾うはずの◎スイープトウショウから相手を○ディープインパクトに絞って大勝負するが・・・ゲート入りに10分も掛かった挙句出遅れたスイープ…

4年前、はじめての現地参戦。マイミクBOMBさんとの共同馬券は◎ロックドゥカンブの単複1万円!まさかのマツリダゴッホ、ロックは4着。

3年前、名牝対決。ダイワスカーレットより◎カワカミプリンセスが強いと言い切った…無謀だった。

2年前、悲願の指定席抽選突破。父親をはじめて中山競馬場まで連れて行った。年内一杯で廃業が決まっている小さな牧場出身の◎ミヤビランベリに大きな夢を託すが3角で後退・・・

去年、幻のダービー馬◎ダノンシャンティがトウカイテイオー並みのドラマを見せてくれると信じた。外国人ばっかり来たのにベリーはどこに?


一番の印象に残っているのは05年ハーツクライが勝った有馬記念。

GIに出るたびにハーツを軸にし続けていたから、あの位置取りができるとは想像もできなかった。力もディープインパクトに引けを取らないと口では言っていたけど、確信が持てなかった。

競馬の奥深さを教えてくれたレースであり、名馬でした。


何だかんだで10年目の有馬記念。
これだけ長く競馬を続けているとは思わなかった。

今年こそアメリカンボス、タップダンスシチー、アドマイヤモナーク、そしてダイユウサク級の波乱の主役を指名して当てたい。

クリスマスプレゼントを目指して今年も頑張るのである。


阪神11R ラジオnikkei杯2歳ステークス

暮れの阪神と相性抜群のジャンポケ産駒◎エーシングングンの追い込みに期待。前走のラスト伸びに惚れた。

◎6エーシングングン
○3ゴールドシップ
▲12トリップ
☆13グランデッツァ
△14マイネルエクレウス
△16エネアド
△7サンライズマヌー
△2アダムスピーク



冬の仁川に紙吹雪。阪神JFは◎トーセンベニザクラ 

(ラーメン日記142)

フォト
フォト

真っ赤なトマトラーメン@よってこ屋(東京都特別区競馬組合)

大井競馬場1号スタンドにあるラーメン店。
真っ赤なトマトスープが麺と具の鶏肉と絶妙に絡む。
野菜ジュース感覚でスープまで飲み干しました。


阪神11R 阪神ジュベナイルフィリーズ

はじめて競馬新聞を買ったのが10年前の阪神JFの前日。

1番人気がキタサンヒボタン、2番人気がオースミコスモのフジキセキコンビだった。鞍上は須貝と常石。

勝ったのがタムロチェリー、2着がアローキャリー。鞍上はペリエとファロン。

時代を感じる。

ちなみに本命はナリタブライアン産駒マイネヴィータでした。

大混戦。阪神に外回りコースができてから一番の混戦模様だろう。

メンバー中キャリア最多の6戦◎トーセンベニザクラから入る。
先行押切りだった未勝利から一転して追い込んだ赤松賞の価値が高い。父ダイワメジャーと母父ホワイトマズルの掛け合わせは抜群の相性。どこからでも競馬ができる強みは2歳戦では大きな武器となる。

○アンチュラスはメンバーで唯一、阪神コース勝利を挙げている。好枠を味方に粘り込みを狙う。

▲エイシンキチェムはファンタジーSさえ無ければもっと注目されて良い馬。☆ファインチョイスのファンタジーSは通った馬場の差で3着。まともならアイムユアーズには勝てる。

◎15トーセンベニザクラ
○1アンチュラス
▲2エイシンキンチェム
☆5ファインチョイス
△12ラシンティランテ
△18サウンドオブハート
△16エピセアローム
△13ジョワドヴィーヴル

◎単
◎から馬連流し


人生敢えて回り道。ジャパンカップダートは◎テスタマッタ 

(ラーメン日記141)

フォト

香油麺@うま馬(東京駅店)

東京駅にある「うま馬」の香油麺。

博多ラーメンの原点ともいわれる店の一品。
香ばしい匂いが店内に漂う。替え玉を時間の関係でできなかったが、やはり博多ラーメンは替え玉をしてこそだと思います。


阪神11R ジャパンカップダート

前にも何度か書いたが"追い込む人生"テスタマッタの走りが大好きだ。

この馬の凄さは1200m→2000mという異例のローテーションで圧勝したJDDに尽きる。ノドの難病を抱えながら絶頂期のエスポワールシチーに迫ったフェブラリーステークス2着も強かった。

折り合いが難しく成績は安定しないが、トウショウフリークの逃げにトランセンドとエスポワールシチーの2強が突くハイペースなら今回は折り合いがつくとみる。

ペースが早くなるGIでこそ強さを発揮してきたタイプ。無欲の追い込みが嵌るとみた。春のマーチステークスを再現する。

3番手からの競馬は未知なトランセンド、明らかに絶頂期の勢いは無いエスポワールシチーの2強は意外と脆さを孕んでいる。

もしどちらかが勝つとしても南部杯の競馬からワンツーは考えにくい。

前走の価値高い▲ミラクルレジェンド、昨年僅差4着も人気全く無い☆バーディバーディ、底なし沼かもしれない△ソリタリーキングらの食い込みにも注意したい。

◎5テスタマッタ
○16トランセンド
▲11ミラクルレジェンド
☆8バーディバーディ
△2ソリタリーキング
△6エスポワールシチー
△9ワンダーアキュート
△13ダノンカモン
△14ヤマニンキングリー

◎の単
◎から馬連流し
◎○から3連複流し


中山11R ターコイズS

人気どころが危なそうなメンバー。大波乱も。
◎レジェトウショウの前走は直線で行き場を失う痛い敗戦。距離は未知も、好枠を味方に食い込み十分。

◎4レジェトウショウ
○2クーデグレイス
▲8エーシンハーバー
☆7カルマート
△6アンシェルブルー
△11フォーエバーマーク
△12デルマドゥルガー
△14ダンスファンタジア


検索フォーム
単オッズ
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。