この馬なりに頑張っているよ

予想が高度過ぎたために馬と騎手が付いて来ない・・・
 
 
プロフィール

シャトー

Author:シャトー
ラーメンの食べ歩きと料理が趣味。毎週馬券を買うことが習慣。『3連複自由自在』の著者北野義則氏の理論を活用し、近走のレース内容から穴馬を見つけ出す。

訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GI2着に来そうなタイプが好き。スプリンターズSは◎スプリングサンダー 

(ラーメン日記153)

フォト

味噌ラーメン@あさくさラーメン(福島県郡山市)

郡山駅近くのあさくさラーメン。

伝統あるお店と聞いていましたが店はキレイでした。たぶん改装して間もないのだと思います。

おすすめは味噌。すっきりとスープまで飲めるラーメンでした。

簡単に言うと、さっぱりとした味噌汁に麺が入っているような感じ。

この日記で紹介した過去の味噌ラーメンのなかでも一番だと思います。


<シェフの馬券フルコースABC>

春からしばらく競馬と離れた生活を送ったため、感触を取り戻すのに手間取っているが先週あたりからようやくチェックした馬が出走してきた。


中山11R スプリンターズステークス

◎スプリングサンダーの末脚が炸裂する。

父クロフネはスリープレスナイトとカレンチャンの2頭の勝ち馬を輩出している。同じ父系からはサンアディユも連対しており血統適性は抜群。

スプリングサンダーはカレンチャンと同じ5才だが、オープンでのスプリント経験は近2走のみ。1400~1600で伸びあぐねていた同馬は1200mで蘇った。

秋~春~秋の短距離GI三連覇の偉業を目指すカレンチャンよりも新鮮味でこちらを軸にしたい。有力どころは逃げ~先行ばかり、これだけ前に行きたい馬が揃えば狙いは差し馬だろう。

CBC賞、キーンランドカップともに展開、馬場に泣かされた。今回も馬場は向きそうもないが、GIの厳しいペースは間違いなくプラス。

いかにもGI2着に来そうな血統、騎手、脚質…ダッシャーゴーゴーを最後の最後に交わしたCBC賞のイメージで。

有力どころはもちろん抑えるが、人気薄で注目は☆フィフスペトル。一時期、スプリント路線で激走しまくった朝日杯&NHKマイルカップ掲示板組。昨年のスプリンターズステークスも悪い走りでは無かった。何よりも2番枠は好材料。

上位人気馬のなかでは衰え見せるダッシャーゴーゴーと夏場のローテーションが厳しかったパドトロワはばっさり消す。

◎8スプリングサンダー
○14カレンチャン
▲16ロードカナロア
☆2フィフスペトル
△5ラッキーナイン
△6エーシンヴァーゴウ
△15エピセアローム
△7リトルブリッジ

◎から3連複流し
◎複勝

中山6R 500万下

休み明けの前走は出遅れが響いた◎ロードナイト。それでも一旦後退しながら盛り返した脚に見どころがあった。

◎8ロードナイト
○13デプロマトウショウ
▲1ウエスタンレビュー
☆2アンジュヴォレ
△6トランドネージュ
△9ラリエット
△11フランスギャル
△15デリケートアーチ
△16マイネエレーナ

◎から3連複流し

中山12R 内房ステークス

気性が前向きで使い込むと能力が発揮できない◎ダンシングマオの狙いは休み明け。距離短縮もプラスだ。

◎9ダンシングマオ
○1キクノストーム
▲11カフェシュプリーム
☆13コウエイフラッシュ
△4サザンブレイズ
△2ハッピーカオル
△6ケージーハヤブサ

◎から馬連流し

スポンサーサイト
検索フォーム
単オッズ
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。