この馬なりに頑張っているよ

予想が高度過ぎたために馬と騎手が付いて来ない・・・
 
 
プロフィール

Author:シャトー
ラーメンの食べ歩きと料理が趣味。毎週馬券を買うことが習慣。『3連複自由自在』の著者北野義則氏の理論を活用し、近走のレース内容から穴馬を見つけ出す。

訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスイヴに桜を咲かせましょう。阪神Cは◎マルセリーナ 

(ラーメン日記)はお休みします。

<あらっちの馬券フルコースABC>

阪神11R 阪神カップ

いよいよ2012年最後の重賞レースである。

◎マルセリーナのマイルCSは痛恨だった。直線で行くところ行くところ前が壁・・・上がり3F最速の末脚を記録しながらの大敗。

体が絞りにくい叩き良化型だがこの秋は初戦の府中牝馬Sの内容が濃く、完全に復調しているはず。

最終追い切りではラスト11.6秒と抜群の切れ味、闘志も戻っている。一年の最後に桜の女王が返り咲きを狙う。

◎1マルセリーナ
○7アドマイヤセプター
▲18レオアクティブ
☆8シルポート
△9コスモセンサー
△11クラレント
△4オリービン
△2マジンプロスパー

◎の単・複
◎から馬連総流し

▲、☆、△の単


中山11R フェアウェルステークス

先行馬が壊滅した武蔵野Sで4角5番手以内で唯一ひと桁着順に踏み止まった◎スエズを狙う。

◎11スエズ
○8ホッコータルマエ
▲9グリッターウイング
☆5グランドシチー
△10アイファーソング
△3バーディバーディ
△2スタッドジェルラン
△14ガンマーバースト

◎○の馬連・ワイド
◎○から3連複流し


阪神12R 2012ファイナルステークス

◎エーシンビートロンはマイペースで運べればあっさり勝てる馬。
前走大敗でマークが甘くなる今回はチャンス到来。


さて、今年も一年の競馬が終了します。
競馬をはじめて初となる約3カ月間のブランクがありました。
放牧明けはなかなか実践感が戻らず大敗続きでしたが、年末にようやく復調気配です。

2011、2012と競馬場巡りを行うことができませんでした。
そんな中で熊本県の荒尾競馬場が廃止になったことは痛恨でした。

来春には広島の福山競馬場が廃止になります。

まだ訪問していない競馬場は北から帯広(ばんえい)、盛岡、船橋、金沢、名古屋、笠松、姫路、福山、高知の9場。

この年末年始に「2場」はクリアしようと目標に旅に出ようと思います。

今年も一年ありがとうございました。

我がこころの年度代表馬は今日の阪神未勝利で突っ込んでくれたシゲルコウマザです。

来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

5年前の過ち。有馬記念は◎ダイワファルコン 




(ラーメン日記165)

肉そば@正月屋分店 やまき(福島県二本松市)

住宅街の分かりにくい場所にあるお店。
元・板前の店主が作るまろやかなラーメン。
飲み干せるあっさりとしたスープとジューシーなチャーシューのコンビネーションが良い。


<あらっち馬券フルコースABC>

中山10R 有馬記念

はじめて生観戦した有馬記念がマツリダゴッホが勝った2007年。

我らがロックドゥカンブが追い込み届かなかった悔しさを味わったレースだ。

いまでも最高の予想をしたと思う◎ロックドゥカンブからマツリダゴッホ、ポップロック、ドリームパスポートらに流した馬券。

そして、競馬を知っている人も知らない人も知り合いみんなで買ったロックドゥカンブの単1万円。

1着マツリダゴッホ、4着ロックドゥカンブ、5着ポップロック、6着ドリームパスポート・・・人気のメイショウサムソンやウオッカを消した素晴らしい予想。

この馬券を粉々にしたのは展開が向かないと切った2着ダイワスカーレットと距離が長いと捨てた3着ダイワメジャーの兄と妹・・・。

◎ダイワファルコンの母ダイワルージュはダイワスカーレット、ダイワメジャーの姉。父ジャングルポケットは距離が伸びれば伸びるほど期待値が上がる種牡馬。長距離は未経験だが走っていないだけで激走の可能性を期待したい。

同じ配合のアプリコットフィズが土曜に激走したのもあと押し。

何よりも有馬で穴を出すのは同年の中山芝重賞もしくは2200、2500mで実績がある馬。
金杯2着、オールカマー2着と実績十分。秋天10着の内容からマツリダゴッホになれる可能性は十分ある。

相手はアルゼンチン共和国杯圧勝の○ルルーシュ。痛恨の外枠が減点材料。▲エイシンフラッシュは絶好枠を引いた、ドイツ血統は有馬に合うと昨年狙って大儲けさせてもらった。恩の意味を込めてこの評価。☆オーシャンブルーは出遅れ→大外ぶん回しのアルゼンチン共和国杯が強かった。

ルーラー、ゴールドはオルフェーヴルが回避して押し出された人気馬。せっかくの有馬記念で買いたくない・・・。

◎7ダイワファルコン
○16ルルーシュ
▲2エイシンフラッシュ
☆6オーシャンブルー
△9ルーラーシップ
△13ゴールドシップ
△14ビートブラック
△8トレイルブレイザー

◎複勝
◎から3連複流し


阪神3R 2歳未勝利

◎シゲルコウマザは外枠に泣かされ続けている。今回も枠に恵まれなかったが上がり順位上位の脚を確実に使ってくる。馬券になるまで追いかけたい馬だ。


阪神11R サンタクロースハンデキャップ

◎ミカエルビスティーが連闘で勝負をかけてきた。血統的に外回り→内回りはプラス。


今年は福島競馬場のピーチプラザで観戦します。
では、みなさん良い有馬記念を。


父が届かなかったGIを。朝日杯FSは◎ゴットフリート 


(ラーメン日記164)

エビワンタン塩@かもめ食堂(宮城県気仙沼市)

新横浜にあるラーメン博物館に2年ぶりに行ってみました。
気仙沼のラーメン店が新しく入っていたので入店。

エビがプリッと弾ける一品。スープも程よい塩味。

ラーメンとは全く関係ないですが、店の床が油で滑りやすくなっている点がちょっと残念でした。

<あらっちの馬券フルコースABC>

中山11R 朝日杯FS

6年前の朝日杯の予想がmixiに入って最初に書いた予想。
◎ドリームジャーニーを推奨して単勝を当てたのが想い出。

今年も的中を目指す。

ノーザンファーム、社台ファームの2大牧場が時代

◎ゴットフリートの父ローエングリンは種付料20万円の格安種牡馬。GIには手が届かなかったが中山記念を2勝するなど中距離路線で活躍。

そして何よりも皐月賞、ダービーと抽選で落ちてしまった運の無さが印象的。チャンスと思われた4歳時の秋天でゴーステディに絡まれて大失速したのが痛恨だった。

そんな運の無かった父と違いゴットフリートは抽選突破で朝日杯へ出走してきた。デビュー戦で破ったケンブリッジサンを基準にすれば人気のコディーノと大差無いという見方もできる。

きんもくせい特別で見せた切れ味は昨年の勝ち馬アルフレードを上回るものだった。当時の2着マイネルホウオウがひいらぎ賞を勝ったことも強調材料。

そして4連覇中の母父サンデーの力を借りて父が届かなかったGIへ。


◎3ゴットフリート
○5コディーノ

◎○の馬連、2頭軸3連複流し


阪神3R 2歳未勝利

前走、早めに動く形でラスト甘くなった◎エーシンマックスだが外回りから内回りに替わって前進できる。


阪神8R 500万下

◎メモリーシャルマンの近二走はどちらもスムーズならば・・・と思ってしまう競馬。ここはスムーズに流れに乗れればあっさりも。

愛知杯は◎アカンサスを買わないとアカン 


(ラーメン日記163)

ソースやきそばラーメン@宇都宮ラーメン(栃木県宇都宮市)

宇都宮駅近くのお店。先月一度紹介したラーメン店にもう一度行ってみました。
一押しのやきそばラーメンを食べるために。
まず感想は「とにかく熱い」。焼き立てほやほやのソース焼きそばにスープをかけた一品。
キャベツと玉ねぎは特に熱く、やけどに注意です。

味は「う~ん」という感じ・・・。ソースが混じったスープは飲み干すことはできませんでした。
B級グルメとすら言われていませんが、いつかマスコミが注目しそう。もしかしたら昔、注目されたことがあるのかな?

宇都宮へ行ったときは一度食べてみてください。

「宇都宮行って餃子食べずにこんなもの食べたのか?」と突っ込まれること間違いなし。


<あらっちの馬券フルコースABC>

中京11R 愛知杯

今春に直線が延びた中京競馬場が新装開店。
阪神や新潟のように「直線を長くしました」というつまらん競馬場が増えるのかと思ったら・・・

大間違いだった。時計がこれほど掛かる、タフな競馬場は他に無い。おもしろすぎる競馬場じゃないか。やればできるじゃないかJRA。

特にかつての駐車場を埋め立てて造った3~4角が走りにくい緩い馬場である点が芝コースが独特のペースになる要因と思われる。

◎アカンサスのエリザベス女王杯は消化不良。中段追走から位置取りを下げて4角では14番手、そこから馬場の悪い内目をよく追い上げた。差し馬優勢の中京芝なら悲願の重賞へ手が届きそう。

○アイスフォーリスは枠順に恵まれない競馬が続いたが「外枠有利」という珍しい傾向がある中京ならこの枠順でも大丈夫。ターコイズS組では最も魅力的な競馬をした。

▲サンシャインは姉ワンカラットが3歳冬~4歳春にかけて復調を辿ったようにこのあたりから盛り返しそうな気配。父ハーツクライは中京中距離がぴたり。

◎3アカンサス
○13アイスフォーリス
▲8サンシャイン
☆7マイネオーチャード
△15オールザットジャズ
△14ピクシーダスト
△9アスカトップレディ
△16ミッドサマーフェア

◎から馬連総流し

中京7R 500万下

◎ダヴィンチバローズの二走前を再評価したい。前走は相手が強すぎた。この馬なりによく伸びていて状態は維持。

阪神11R リゲルステークス

聞いたことがないレース名。
◎カネトシディオスは6走連続で上がり3FNo1!
いつでも届く下地はある。前走はペース、馬場ともに正反対。ここなら。

伝説の芙蓉ステークス。阪神JFは◎サンブルエミューズ 

(ラーメン日記162)

フォト

朝つけ麺@六厘舎(JR東京駅ラーメンストリート)

東京駅のラーメンストリート。
実は朝7時から多くの店が営業している。
そのなかでも朝から大行列ができるお店。それが六厘舎のつけ麺。

朝に食べるだけあってさっぱりとした仕上げ。
それでもにんにくが少しだけ効いていてパワーが漲る。


<あらっち馬券フルコースABC>

阪神11R 阪神ジュベナイルフィリーズ

◎サンブルエミューズが突き抜ける。
芙蓉ステークスの勝ちっぷりは異常な強さだった。同じような競馬っぷりで思い出すのはドリームジャーニーだ。中山マイルでは禁じ手の大外捲りを決めた素質はGI級。
破った相手が来週の朝日杯で人気になるような馬なのだから価値はさらに上がる。

父ダイワメジャーは阪神1600に好相性。エピセアロームがチューリップ賞2着、オリービンがアーリントンカップ2着とオープンでも好走例多し。

さらに祖母キョウエイマーチは桜花賞馬。母系にダンシングレーヴを持つダイワメジャー産駒にはトーセンベニザクラやダローネガなど素質馬が多い。

さらにサンブルエミューズは反応が良い。人気馬の父を見るとハーツクライやディープインパクトのように一瞬の反応に遅れる不安があるが、父ダイワメジャーなら瞬時にスピードに乗れる。

同じ父を持つ○プリンセスジャックも高評価。ききょうSとファンタジーステークスのレース振りの差は坂があるかどうかの違いとみた。

大穴は調教師試験合格祝いがあるかもしれない飯田の▲メイショウマンボ。スズカマンボ産駒の最高傑作の予感もする。

◎8サンプルエミューズ
○5プリンセスジャック
▲4メイショウマンボ
☆18アユサン
△1ローブディサージュ
△6コレクターアイテム
△3サウンドリアーナ
△14カラフルブラッサム
△15ディアマイベイビー

◎の単
◎から3連複流し


阪神12R 御影ステークス

◎1エーシンビートロンがマイペースに持ち込めばそのまま押し切れる。近走は厳しいペースをよく我慢している。

季節は替わっても。朝日チャレンジCは◎デルフォイ 

(ラーメン日記161)

フォト

冷やしラーメン@うから家から(福島県福島市)

JR東北本線の金谷川駅前にあるラーメン店。
久しぶりに行ってみました。冷やしメニューが出ていたので注文。実際にお店に行ったのは夏なので冬は無いかもしれません。

チャーシューでは無くローストビーフなところがおもしろいラーメン。

このお店の麺はとにかく食べ応えがある。また近いうちに行ってみよう。

<あらっちの馬券フルコースABC>

阪神11R 朝日チャレンジカップ

昨年までの鳴尾記念だと思えば良いだろう。
季節感がまるで無い番組編成を用意されて本当に困る1年でした。
とにかく東海ステークスをローカルらしいダート長距離重賞に戻しなさい。

◎デルフォイの福島記念は手ごたえがありながらポジションを下げるという不本意な競馬。それでも大外から伸びた直線は見どころ十分。ここは相手が揃ったがその分、馬券妙味はある。ベタだがR理論。

◎13デルフォイ
○15ヒストリカル
▲1サンレイレーザー
☆10フレールジャック
△7リルダヴァル
△9ショウリュウムーン
△2ミッキードリーム
△12サトノパンサー
△8シルクアーネスト

◎から3連複流し



起こせ!黒い奇跡。JCダートは◎ミラクルレジェンド 

(ラーメン日記160)

フォト
フォト

醤油ラーメン&坦々麺@鈴蘭(宮城県栗原市)

東北新幹線のくりこま高原駅に隣接する宿泊施設兼温水プール施設にある休憩所のラーメン。
お店は温水プールの休憩場ということで、塩素のニオイが・・・
ラーメンはノーマルな感じ。特に強調点は見当たらなかった。

おいしいラーメンで無く、いろいろなラーメンを紹介するのがこの日記の趣旨だと思う。だから特に推奨する理由の見当たらないラーメンも取り上げてみました。


<シェフあらっちの馬券フルコースABC>

阪神11R ジャパンカップダート

「時計の針を戻すのか。それとも進めるのか」
民主党の野田さんが言ったようにダート界も覇権争いが激化している。

恐らく史上最強のメンバーが揃った。

エスポワールシチーやトランセンドの元王者が復権するのか。それとも新制ローマンレジェンドが一気に頂点に立つのか。また維新を求めるなら揃いも揃ったイジゲン、ハタノヴァンクール、ホッコータルマエら3歳勢だろうか。

ジェンティルドンナがJCを勝った。その前の年がブエナビスタ、3年前がウオッカ。有馬記念も4年前にはダイワスカーレットが逃げ切った。スプリント路線ではカレンチャンが主役を張る。

時代は牝馬なのになぜか「ダート路線」だけは牝馬が久しく頂点に立っていない。これは偶然かもしれない。しかし、注目されていない存在を敢えて抜擢するのが穴予想の基本。

馬券のオッズは日に日に厳しくなっていくが、そこは裏目裏目を常に新しい目線で切り込む予想が必要だ。手垢が付いてからではもう遅い。

◎ミラクルレジェンドが牝馬として初のJCダート制覇を果たす。

昨年は6着だが内容は秀逸。4角4番手以内の馬がすべて掲示板を確保。唯一追い込んだワンダーアキュートも内を回っての2着。外から差して6着は相当に強い内容。

今年は絶好の内枠をゲット。昨年の雪辱を果たす条件は整った。

父フジキセキ、母父デピュティミニスター系といえば何度も死の淵から蘇った奇跡のダート王カネヒキリと同配合。純粋なダート適性を比較すれば弟のローマンレジェンド以上だ。

○エスポワールシチーは年齢を経ても衰えない血が何代にも渡って重ねられている。帝王賞でいまは亡き幻のダート王・ゴルトブリッツに千切られた以外は全盛期の走りが蘇っている。

▲ソリタリーキングの兄はいわずと知れたヴァーミリアン。父キングカメハメハは3~4歳時は人気で好走、5歳以降は大穴を出すパパキャラ。1600万条件を勝ったばかりの昨年よりも重賞を連勝した今年の方が人気が落ちるパラドックス。買わない手は無い。

☆シビルウォーはJBCクラシックで最も強い競馬をした。あの日の川崎ダートは内が全く伸びない。きれいに外を回ったワンダーアキュートとの5馬身は決して能力の差ではない。スタート次第で逆転も十分。

◎3ミラクルレジェンド
○4エスポワールシチー
▲15ソリタリーキング
☆2シビルウォー
△9ホッコータルマエ
△10ローマンレジェンド
△12ワンダーアキュート
△7トランセンド

◎から3連複流し
◎の単複


中京10R 浜名湖特別

◎16ニシノテキータ

外枠有利な中京の芝コース。距離短縮、近走上がり上位の脚からニシノテキーラの一発追い込みに期待。


検索フォーム
単オッズ
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。