この馬なりに頑張っているよ

予想が高度過ぎたために馬と騎手が付いて来ない・・・
 
 
プロフィール

シャトー

Author:シャトー
ラーメンの食べ歩きと料理が趣味。毎週馬券を買うことが習慣。『3連複自由自在』の著者北野義則氏の理論を活用し、近走のレース内容から穴馬を見つけ出す。

訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140601 馬券フルコースABC 



京都3R 3歳未勝利 ◎04マイネルレヴェイユ

◎の前走は内で動くに動けない場面があり不完全燃焼だった。巻き返しに期待。

東京5R 3歳500万下 ◎13シゲルオオスミ

ダートに戻って◎が巻き返す。東京ダートは4走前の内容から特に不安は無い。

東京12R 目黒記念 ◎01プロモントーリオ

東京コースで堅実な末脚を使う◎に期待。内有利な東京芝も合う。


東京10R 日本ダービー 

暮れのラジオNIKKEI杯を見たときから◎ワンアンドオンリーが無事に出走して来たら買おうと決めていた。

去年の今頃、回りにPOGをするほどの競馬好きは居ないが毎年買っている赤本を読んだ。
厩舎別の2歳馬紹介ページに毎年あるはずの橋口厩舎の欄が無い・・・。

その他の欄で橋口調教師は「うちは解散間近だからいい馬は居ないよ」と寂しいコメントをしていた。
名門厩舎も定年が近づくと期待馬が少なくなるのかと残念な気持ちになった。

しかし今年、ワンアンドオンリーを大舞台へ送り出すこととなった。
橋口調教師が自信あるコメントをするときは結果が出ず、諦めかけたときに結果が出る。

何度も見てきた光景だ。
1年前、橋口調教師が期待していなかった現3歳世代の管理馬から堂々のクラシック候補を送り出してきた。
これは買わない手は無い。

ラジオNIKKEI杯で感じた手ごたえは弥生賞、皐月賞の際どい追い込みで確信へと変わった。
ハーツクライ産駒は人気を背負わない手ごろな立場でよく走る。先週のヌーヴォレコルトが好例。

枠も良く、橋口厩舎の悲願はもう目の前。
「諦めなければ夢は叶う」、その言葉が現実になる瞬間を生で見るためにボクも東京へ行く。

◎02ワンアンドオンリー
○03マイネルフロスト
▲05トゥザワールド
☆06ショウナンラグーン
△04アドマイヤデウス
△13イスラボニータ
△10ベルキャニオン
△17トーセンスターダム

◎の単3万円、◎から印へ馬連流し。




スポンサーサイト

20140531 馬券フルコースABC 



ダービー前日。
毎年、どんな状況であってもこの土日だけは特別な気持ちでいたい。

東京6R 3歳500万下 ◎01キネオワールド

好メンバーが揃った一戦。負けた馬からも古馬相手の条件戦で通用しそうな馬が多く出るとみる。
◎の前走は窮屈な競馬ながら最後までよく差を詰めた。

東京8R 4歳上500万下 ◎16ドリームジェダイ

◎の近走はスムーズな競馬ができていない。
内容濃かった三走前と同じ東京コースで巻き返す。

東京10R 薫風ステークス ◎14パワースポット

◎の前走は前が残る競馬を唯一後方から追い込んだ強い内容。



さてダービー。
願いは名調教師の夢が叶うこと。

では時計の針を2009年5月に戻しまして、
第76回日本ダービーの予想をどうぞ。

東京10R 日本ダービー

皐月賞のレース前、リーチザクラウンの橋口調教師は、
「この馬と比較できるのは過去に自分が管理した馬ではダンスインザダークか、ハーツクライだけ。」

と言い切った。
しかし皐月賞で14着惨敗。

思えばこの橋口調教師のコメントを前にも聞いたことがある。
あれは2002年の皐月賞だ。当時3戦無敗、母ダイナカールで姉にエアグルーヴというモノポライザーを出走させたとき。

「手がけた馬で、この馬と比較できるのはダンスインザダークだけ」
そして3番人気16着惨敗。
その後、ダービーで巻き返しを図るも再び馬群に沈んだ。

このように橋口先生がラッパを吹いたらまず来ない。

逆に弱気な橋口は買いだ。

「(前哨戦で5着に敗れたザッツザプレンティが菊花賞で再びその上位4頭とぶつかった菊花賞)上位4頭は強い。うちの馬は掲示板の端っこに載れば御の字」

結果はネオユニヴァース三冠の夢を打ち砕く大駆けで1着!

また「道悪はダメ」と言いながら雨の安田記念を勝ったツルマルボーイ、「ディープインパクトには白旗を上げている」と言いながら有馬記念を勝ったハーツクライ。

橋口先生が泣くと、とにかく来る。

そして今回のダービーである。
リーチザクラウンとアイアンルックの2頭出しにも関わらず共同記者会見を拒否した橋口先生。

「ダービーを勝ったら調教師をやめても良い」とまで言う橋口調教師。期するものを感じる。
13年前、ダンスインザダークで掴みかけた栄光はフサイチコンコルド音速の末脚の前に屈した。
5年前、極限の末脚で追い込んだハーツクライも前を行く大王キングカメハメハには届かなかった。

その間もダイタクリーヴァやザッツザプレンティ、ローゼンクロイツ、ペールギュント、さらにはロジックを挑戦させても届かなかったダービーの称号。

◎リーチザクラウン
すぐそこに、手が届きそうなところに有りながら未だ手にしてない栄光をようやく掴み取る。それにふさわしい名前だ。

皐月賞惨敗、武豊のコメント、橋口の沈黙。
今年のダービーは歴史に残る心理戦ダービーとして語り継がれる。
皐月賞が終わった時点でリーチザクラウンの逃げ切りは決まっている。

相手本線に皐月賞の内容は1番強いナカヤマフェスタ、橋口厩舎アイアンルックは前走不利に泣いた、母父サンデーのセイウンワンダー。 あとは橋口調教師の夢は再びフサイチコンコルドに打ち砕かれるのか?アンライバルド、 いや藤田伸二(フサイチコンコルド騎乗)にやられるかも…ブレイクランアウト、 フロリースカップの血が流れるトライアンフマーチ、 シンザン記念を見たときにダービーでは絶対に買おうと決めていたアントニオバローズ。

◎12リーチザクラウン
○7ナカヤマフェスタ
▲17アイアンルック
☆11セイウンワンダー
△18アンライバルド
△8ブレイクランアウト
△16トライアンフマーチ
△10アントニオバローズ

◎の単勝
◎から馬連流し
◎から三連複流し(相手に3着職人トップカミングを追加!)


では時計の針を1年進めましょう。2010年第77回日本ダービーの予想です。

◎ローズキングダムは正直、繰り上がり本命だから"純粋"にローズキングダム一途に来た人たちには申し訳ない気持ちもある。

しかしダノンシャンティがいなくなったら、もうこの馬に託すしかないという心境だ。

ウオッカ、アドマイヤオーラ、ディープスカイ、スマイルジャック、ブラックシェル、リーチザクラウン、アントニオバローズ
SS直仔が不在となった2007年以降、ダービーはマイラーが強い。特に穴を出す馬はマイル実績が必須。

不良馬場の昨年でさえリーチザクラウンとアントニオバローズが来ている。
ローズキングダムはマイルの朝日杯を圧勝している。今年に入ってから中山の2戦では苦しんだが東京で一変する。父キングカメハメハも唯一の敗戦が中山2000mだった。

状態不安説が流れているが、泣いたときこそ買いの橋口調教師が悲願のダービー制覇へ最高の煙幕を張ったとみた。
関西最多勝トレーナーの夢、バラ一族の悲願を載せてローズキングダムが突き抜ける。

キングカメハメハの2着に追い込んできたのは橋口厩舎のハーツクライ。その橋口厩舎が父キングカメハメハの有力馬を同じダービーの舞台に送り出すのは因縁を感じる。

当時の我が◎もハーツクライだった。キングカメハメハを消して馬券を外した6年前のリベンジを果たしたい。

◎8ローズキングダム
○9ペルーサ
▲7ヴィクトワールピサ
☆5コスモファントム
△6アリゼオ
△14リルダヴァル
△13ゲシュタルト

09年、10年と人気薄で2着した橋口厩舎の馬を本命にしながらヒモが抜けた。
いや馬券が外れた悔しさなんか通り越して悔しい想いをしたのは橋口調教師本人だろう。

「私にはもう時間が無くなりました」と記者会見で呟いた先生。

悲願達成か、それとも5度目の2着か、それとも・・・
どんな結末でも橋口馬に本命を打つ以外選択肢は無い。
純粋な応援をしたい。


20140525 馬券フルコースABC 



新潟11R 韋駄天S ◎09スイートジュエリー

間隔をあけてリフレッシュした◎を狙う。
ダートでもレースぶりから直線競馬は合いそう

京都12R 1000万下 ◎11エーシンブランコス

◎の前走は距離が短かった印象。
すんなりとした競馬なら崩れない。

東京11R オークス ◎15マジックタイム

ハーツクライ産駒が重賞1番人気で弱いのは有名な話。
いかにもハーツクライ産駒らしい負け方だった◎の前走。
外枠が嫌われてか評価が低いが、ここで巻き返すのがハーツクライ産駒らしさだ。



20140524 馬券フルコースABC 



ブログランキングに参加中です。クリックにご協力願います


競馬どころでは無い。
毎日、野球を見ているのである。
何と言っても13年ぶりの優勝争い。
その間、Bクラスが12回である。久しぶりに野球に注目している。

京都1R 3歳未勝利 ◎06コウエイテンペスタ

◎の近2走はいずれも濃い内容。
特に前走は内の窮屈な位置から最後までよく伸びている。

京都10R シドニートロフィー ◎05サウスビクトル

◎の近走はハイペースに巻き込まれての敗戦。
まともなペースで運べればあっさりと巻き返す。
前走で芝を叩いた効果にも期待したい。

東京12R 4歳上1000万下 ◎04タマモトッププレイ

◎は1400m得意のフジキセキ産駒。
前走内容から復調は明らかで、降級組が揃ってメンバーが強くなる前に買っておきたいところだ。


20140518 馬券フルコースABC 



ブログランキングに参加中です。クリックにご協力願います。


京都5R 3歳500万下 ◎13キョウワランサー

◎は連闘だが、前走は直線でスムーズさを欠いた競馬で反動は無い。
外枠からすんなりと競馬ができれば巻き返す。

京都11R 栗東S ◎08ダノンレジェンド

◎の前走はまるで競馬にならなかった。
砂を被って後退し直線を向いた段階では離れた最後方。そこから大外を通り盛り返した内容は優秀。
すんなりとした競馬ができればいつでもOPを勝てる。

東京11R ヴィクトリアマイル ◎03デニムアンドルビー

最適なローテーションはドバイ帰りだ。
(2・2・0・1)とほぼ完ぺき、唯一の着外がレッドディザイアの4着(クビ+3/4+ハナ差)。
◎は浜中騎手に乗り替わって以来、行きっぷりが違う。
距離短縮を不安視されてか人気は無いがドバイで先行した競馬が今回に活きる。
父ディープ×母父キングカメハメハという王道血統、いつでもGI馬になっておかしくない。



20140517 馬券フルコースABC 



ブログランキングに参加中です。クリックにご協力願います。


ヴィクトリアマイルである。
今年は波乱の予感だ。人気馬が中距離寄りのタイプが多く、雰囲気としては07年っぽい。
あの年はオークス馬カワカミプリンセスが人気になり、6歳馬スイープトウショウが2番人気で続いた…。
今年も6歳馬ホエールキャプチャが人気になり、中距離適性高いデニムアンドルビーやラキシスあたりが注目を集める。
狙いは小回りの効く軽いスピード馬ではないか。


京都7R 3歳500万下 ◎10ナムラアッパー

◎の父は大器晩成カンパニー。一戦ごとに力を付けてきた印象で一発の期待。

東京10R 立川特別 ◎06ワンダーロード

◎の前走は終始窮屈な競馬を強いられた。それでも最後まで走りを投げておらず評価できる。
芝の経験は浅いが血統的に問題無く一発の期待。

東京11R 京王杯SC ◎05エールブリーズ

◎は東京芝で4戦3勝と好相性。同レースで複数の激走馬を出しているフジキセキ産駒でもある。

20140511 馬券フルコースABC 



ブログランキングに参加中です。クリックにご協力願います。



土曜日、ハナノシンノスケ良かった。
三走前がR理論該当だったので追いかけていたが3戦目で花咲いた。
やはり道中下がって盛り返した馬を買い続けることは必勝法のひとつなのだろう。


京都10R 桃山ステークス ◎13ハスラー

◎の前走は3~4角にかけて各馬が捲りあう激しい競馬。
仕掛けが遅れ位置取りが悪くなった分届かなかったが内容は濃かった。

京都11R 鞍馬ステークス ◎04ハノハノ

◎の前走は力のいる馬場で健闘の4着。
時計の出る馬場で本来の力を発揮する。

東京11R NHKマイルカップ ◎06ベルルミエール

◎は芝に替わってから底を見せていない。
特に近二走はハイペースの厳しい流れを外枠から先行している。
追い込み馬が上位を占めるなか一番の踏ん張りを見せた。

今回は待望の内枠から脚を溜める競馬が可能になった。
ダート寄りの父に母父SSの配合は本レースに相性抜群。

川島騎手もオースミハルカのエリザベス女王杯以来のGIチャンス。
9年ぶりに「川島!!!」とGIの直線で叫べるかと思うとわくわくする。

逃げるミッキーアイルを捕えた先に栄光が待っている。

川島いっしょに泣こうな。







20140510 馬券フルコースABC 



ブログランキングに参加中です。クリックにご協力願います。



京都5R 3歳未勝利 ◎01アグネスヴェルテュ

◎の前走は6着ながら上がり3Fは最速。
阪神→京都替わり、最内枠で変わり身十分。

京都8R 4歳上500万下 ◎04ラヴァズアゲイン

◎の近二走はいずれも内容が濃い。
前々走がハイペースを先行、前奏は前残りの展開を後ろから追い込む競馬でペースに恵まれ無かった。

京都9R 六波羅特別 ◎04ハナノシンノスケ

◎は芝へ路線変更した近二走の内容が濃い。
近二走よりも相手が楽なったここならば馬券圏内の期待。



20140503 馬券フルコースABC 



ブログランキングに参加中です。クリックにご協力願います



ゴールデンウィーク真っ只中に天皇賞。
最も盛り上がる開催日程だろう。ぜひ名勝負を期待する。
雰囲気としては04年に似ているとみている。

イングランディーレを探したいものだ。


京都5R 3歳500万下 ◎16エンドレスシャイン

◎の前走は痛恨だった。15番人気4着、複勝勝負していただけに歯がゆいレースだった。
それでも能力を見せたのは確か。人気があまり上がらないならばもう一度狙う。
二走前の内容を再評価する。


京都11R 天王山S ◎04ダノンレジェンド

本格化した◎を狙う。
もともと素質が高かった馬で近二走が本来の姿だろう。和田騎手の積極的な姿勢も合う。


東京11R 青葉賞 ◎10ゴールドアクター

ダービー切符は2枚だ。
◎は人気のラングレーと接戦の足跡がある。
前走の勝ち馬もトライアルに無事出走ならばかなり人気になったであろうトーセンマタコイヤ。
評価イマイチのここは狙い目だろう。



検索フォーム
単オッズ
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。