この馬なりに頑張っているよ

予想が高度過ぎたために馬と騎手が付いて来ない・・・
 
 
プロフィール

シャトー

Author:シャトー
ラーメンの食べ歩きと料理が趣味。毎週馬券を買うことが習慣。『3連複自由自在』の著者北野義則氏の理論を活用し、近走のレース内容から穴馬を見つけ出す。

訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナニハトモアレ 


(ラーメン日記58)

フォト

つけ麺@春木屋(東京)

ラーメン博物館シリーズもいよいよ中盤に。
東京は春木屋のつけ麺です。
うなぎのたれのように60年間、注ぎ足されて来たスープが命のお店。

ただ麺の量が少ない感じがした。

http://www.raumen.co.jp/home/shop/harukiya.html


土曜は日記更新できませんでした。
予想を毎週見てくれている人がいたらすみませんでした。


昨日の福島牝馬ステークスで「中舘、差せ!」と絶叫し声を潰した。
普通なら1時間くらいでもとに戻るのに声がでない…。

夕方、部屋に戻ってからも声が出ない。さらに鼻水、腹痛、発熱まで発生。何年かぶりに風邪を引いてしまったらしい。

おかげで日曜競馬の予想もせずに寝た。翌日に競馬があるのに前日に新聞を買わなかったのはいつ以来だろう?

そして今日の朝、まだ咳が出るが東京競馬場へ向けて出発!


東京1R 

府中に着いてすぐ、電車内で塗っておいたマークカードを券売機へ。
5トウカイカラーの単と馬連。先行馬の少ない組み合わせで逃げ切りを狙ったのに出遅れて・・・終了。

東京2R

知り合い達と合流。
「マスクしてまで競馬場くるな!」と怒られる。いつも大人しいが、声が出ないのでいつも以上に大人しくパドックへ。

休み明けの9ショウナンタイシから人気の4スマイルタイムへの馬連&ワイド。

4が勝つも9が行方不明に。

「なぁ三浦って騎手の扱いはどうなん?」
関西を主戦にしてきた人たちにとって関東の平場を買うのは新鮮らしい。

「馬群割るのが下手だから内枠では買いたくない。」

と教えたら、1枠から出た三浦騎手のイチエイクリッパーが逃げ粘って2着。

「もうあらっちには影響されんようにせんと」、どうやら気分を害したらしい。

東京3R

前走、前々走の内容が濃い11ダイビングキャッチの単。
今度はちゃんと三浦騎手を買ってあげたのにこんなときに限って来ない。やっぱりこの騎手とは相性が悪い。

東京4R

近3戦は道悪、ダートと苦手な条件で大敗した9マイネルドルチェが3着実績がある東京芝1600mで変わる。
「9番はボーっとしとる。絶対来ないで」という仲間たちの言葉を全く耳に入れず9番の複勝とワイド、馬連で勝負。

ハナ差4着でガーン。
「惜しいところまで来てるんやから、せめて声を出しなや」
だから声が出ないんだって。

東京5R

5セイリオスは抜けている。相手探し。相手は府中向きの7アポロノサムライ、こちらも府中で実績ある12ビレッジペガサス。

5→16→7→12でゴール。1&3、1&4着で外れ。16は三浦騎手、「外枠なら買いなんやろ」と仲間たちが集団的中。

東京7R

前々走の内容が濃い12アイティーバトルから。相手も1、8、10と絞れる。12から馬連、3連複。

好スタートから12が何とか3着を確保。19倍の3連複を取って片目をあける。

東京9R

東京替わりで一変ある9ヴィーヴァミラコロから馬連。
突き抜けてくれて33倍の馬連をゲット!

ここで資金の尽きた仲間たちが帰宅。
「じゃあね」の声も出ないので手を振ってお別れ。

京都9R 橘ステークス

フォト

豪快に引っかかりながらもフィリーズレビュー7着のケイアイデイジー。
前走も狙ったが大外枠からのスタートで前に壁を作れず5着、しかし折り合い面での進歩が見られた。

絶好の3番枠を引いた今回はまず来る。なのに人気が無い。

単複、馬連を購入。直線ではかわせるかと思ったが、2着。15倍の単を逃したのは痛いが複勝4.6倍、馬連220倍をゲット。

京都11R アンタレスステークス

トランセンドは人気を背負う立場になると弱いタイプ。ほかにも母父トニービンはこの傾向が強い。

父や母父という近い代にダート血統と呼べるダート一流血統が少ない組み合わせ。強いダート血統アフリートと出走表に載っている3ナニハトモアレから馬連&ワイド流し。

3角最後方で終わったと思っていたら、ぐんぐん伸びて2着に。予想通りトランセンドが吹っ飛んでくれたため、馬連80倍、ワイド15倍をゲット。

東京11R フローラステークス

実は7年前のこのレースのときも風邪を引いていた。
「風邪引いてまで馬券買うか」と言われながら携帯いじっていた。2003年のフローラステークスといえばミルフィオリ、セイレーンズソングなどの人気馬が外枠を引いていかにも危なかったレース。

左回りの中京実績から13番人気シンコールビーを狙って小額で流した。そうしたら郷原騎手を背に見事突き抜けた。

2着がタイムウィルテル、実は馬連を買ったつもりが熱のせいか間違えて馬単を買っていた。この配当が2600倍。これが馬券師史上最高配当である。7年も塗り替えられていないのが辛いが…。

今年もサンテミリオン、ブルーミングアレーが外枠を引いて危ない。
戦ってきた相手が違う3ベストクルーズの単と馬連。

好スタートを切って「よっしゃ!」と思ったのも一瞬だけ。徐々にポジションを下げる不器用な競馬で大敗。外枠を克服した人気馬が上位を独占。


さすがに体調が辛くなってきたので最終を前に帰宅。

もし残っていたら東京のアイノレグルス、京都のベストオブミーともに惜しい3着でさらに熱が出ていた可能性がある。

以上、「お前はどこまで馬が好きやねん」と言われるであろう回顧でした。

適当に馬券買っているように見えて真剣に予想してるんですよ。

風邪のせいで冷静な判断ができたのか、無駄なことをしたくないという心理が働いたのか?資金配分やレース選択は上手くいった思う。収支が4月に入ってから最も良かった。

でも健康第一ですね。競馬場で叫べないのは本当に辛いです。
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://3renpukuformation.blog.fc2.com/tb.php/152-f789643d
検索フォーム
単オッズ
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。