この馬なりに頑張っているよ

予想が高度過ぎたために馬と騎手が付いて来ない・・・
 
 
プロフィール

シャトー

Author:シャトー
ラーメンの食べ歩きと料理が趣味。毎週馬券を買うことが習慣。『3連複自由自在』の著者北野義則氏の理論を活用し、近走のレース内容から穴馬を見つけ出す。

訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃げる人生に待った 

(ラーメン日記45)

フォト

東京駅八重洲地下街にある「みそ膳」の特製ラーメン(800円)。

感想はとにかく辛かった。辛いラーメンが苦手なひとは食べてはいけないと思う。

厚切りのチャーシューが本格的でよかった。


<シェフの馬券フルコースABC>

東京11R フェブラリーステークス

競馬に詳しい人たちには新聞や雑誌に載るライターや記者の予想コラムは邪魔だからいらない的なことをいう人がいる。

ボクはこのような競馬エッセイを読むのが好きな方だ。

なかでも年末に発売されるGI回顧記のようなものが好きだ。

最も印象に残っているのが週刊ギャロップ増刊号に北野義則氏が書いた、2004年スプリンターズステークスの回顧。

(本文より抜粋)

自分を追い込み馬と重ねる人は多い。いつかあいつに追いつき、そして追い越してやる。たとえ相手がどんなに前方にいようと、いつの日か…。

それは自らを奮い立たせ、自らを律し、自らを叱咤しムチ打つ厳しい人生。追い込み馬に重ねる人生は謙虚である。ただそれは少々お気楽な人生なのかもしれない。

自分の人生を逃げ馬に重ねる人は少ない。あいつに抜かれぬように越されないように、懸命に逃げる。確かにそれは息つく暇のない、齷齪した人生だ。逃げる人生には「いつか」は無い。追い込む人生のような猶予が無い。逃げる人生に甘えは許されない。

しかし決定的な違いは一服できる人生と、その暇もない人生。

「いつか」わからない悠長さと、「いつか」分からない気ぜわしさ。

スリリングな時間を過ごせるのは俄然、逃げる人生であり、濃密な時間を送れるのも断然、逃げる人生だ。


逃げる人生か?追い込む人生か?競馬の予想は常にその究極の選択だと言い切ってもいいだろう。

今回の逃げる人生はエスポワールシチー。誰よりも速く逃げようとする競馬は見ていて気持ちが良い。佐藤哲三がタップで叶えられなかった夢をエスポワールに重ねる。

でも逃げる人生に重ねるほど追われる立場の生き方はできない。どこまで行っても自分は追い込む人生なんだと思う。

◎テスタマッタの追い込みに惚れている。直線一気に強襲する分かりやすい追い込みが。昨春の3連勝はコースも距離もペースも何もかも違う条件で突き抜けた破格の内容。

武蔵野ステークスと浦和記念は喉頭蓋エントラップメントの影響が出ていた、ノドの手術明けだった川崎記念も行った行ったの決着をよく差を詰めた。

血統的にも昨年2着のカジノドライブと同じエーピーインディの系統。芝指向の強い府中マイルにぴったり合う。

難病を乗り越え一回り成長したテスタマッタによって、ジャパンダートダービー(破った相手がシルクメビウス、ゴールデンチケット、ワンダーアキュート、グロリアスノア、スーニ)の末脚が再現される。

◎3テスタマッタ
○4エスポワールシチー
△11スーニ
△6サクセスブロッケン
△14リーチザクラウン
△16ワイルドワンダー

◎○の馬連
◎○から3連複流し


京都11R 山城ステークス

3走前の内容を評価して◎テイエムカゲムシャ、前々走は距離、前走は内枠で砂を被ったという敗因がある。実績ある芝に戻って大波乱を演出する。

◎3テイエムカゲムシャ
○6セトノアンテウス
▲13ゼットオーラ
☆9ブライドルアップ
△5ミスクリアモン
△16メイビリーヴ
△15リッターヴォルト

◎の単複
◎から馬連総流し


東京12R メイセイオペラメモリアル

鉄砲走る◎ボクノタイヨウから。休み明けで若干存在を忘れられている感があるが、休む前に戦っていた相手は一枚上。メンバー中唯一の母父SSも買い材料。

◎15ボクノタイヨウ
○7アドマイヤスワット
▲14ロラパルーザ
☆1カネスラファール
△13ケイアイコンセプト
△11スガノメダリスト
△12トウカイプライム

◎の単勝
◎から馬連流し

スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://3renpukuformation.blog.fc2.com/tb.php/168-3f268174
検索フォーム
単オッズ
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。