この馬なりに頑張っているよ

予想が高度過ぎたために馬と騎手が付いて来ない・・・
 
 
プロフィール

シャトー

Author:シャトー
ラーメンの食べ歩きと料理が趣味。毎週馬券を買うことが習慣。『3連複自由自在』の著者北野義則氏の理論を活用し、近走のレース内容から穴馬を見つけ出す。

訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの夏と同じタップを聴く冬 

(ラーメン日記28)

4号線沿いの東京とんこつラーメン"屯ちん"

フォト

醤油とんこつラーメン 650円

フォト

海豚ラーメン 700円

麺は並盛り、中盛り、大盛りを選択可能。ゆで卵が食べ放題。

醤油とんこつはとんこつ特有の癖が無くとても食べやすかった。麺は太縮れ麺でコシがたっぷり。

海豚ラーメンは魚介ベースのスープでいままでに食べたことが無い味。一度試してみて。

http://tonchin.foodex.ne.jp/

そういえば最近細麺のラーメンを食べていないなぁと思った。


〈シェフの馬券フルコースABC〉

阪神11R ジャパンカップダート

佐藤哲三がGIでシチーの勝負服を着て1番人気を背負う。

淀み無いペースで先行し、ラスト5Fから常識破りのロングスパート。タップダンスシチーに見た夢はサンデーサイレンス全盛期に見た幻に近かった。

2004年の宝塚記念。

「海外は嫌いなんですけど・・・フランス語の本でも買って勉強します。」、佐藤哲が凱旋門賞に乗る。そんな夢のような話が現実となったあの夏を思い出さずには居られない。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1012050767&owner_id=8104352

ちょうど1年前、◎ワンダースピードを本命にし散ったこのレース。その1年後にこれほどまでタップについて語れるレースになるとは夢にも思わなかった。

プレザントタップの血を持った馬はワンダースピードとワンダーアキュートの2頭。それをプレザントタップが残した最高傑作・タップダンスシチーのすべてを知る男が作るペースに何も感じずに終わるとは思えない。


厳しい厳しい1番枠を引いた。それでも彼らは行くだろう。

目標にされても構わない、「これがオレ達の逃げだ!」と自らのレースを貫く。

馬の名はエスポワールシチー、あの夏と同じ夢を見る冬の一日。


タップはタップを呼ぶ!いや呼べ!

ゆえに…◎ワンダースピード。

初のGI挑戦は2年前のこのレース。圧勝するヴァーミリアンから2.0秒も離された9着だった。あれから2年、前走のJBCクラシックではその差をわずか0.1秒差まで詰めた。遠く離れた同期のスターに手を伸ばせばすぐ届くところまで来た。

昨年は枠順に泣いたが今年は好枠を引いた。関東遠征をすると立て直しに苦労する体質はとうとう変わらなかったが、今年は1度も関東へ輸送しなかった、大目標のこのレースにすべてをかけた陣営の本気度を評価したい。

エスポワールシチーが作る淀みない流れ、レースは4コーナー過ぎから激流に変わるだろう。腹をくくって直線一気に賭ければ…届くとみる。

恐らくここが生涯ラストチャンス、ここまで41戦…叩き上げのGI馬が誕生する。

相手本線は○シルクメビウス、タップダンスシチーが勝ったとき2着に連れ込んだのはヒシミラクルやブルーイレブンのサッカーボーイ産駒やザッツザプレンティにツルマルボーイのダンス産駒。消耗戦ドンと来いの菊花賞血統だった。

重いダートなら評価を下げたが、土曜の好走馬の血統を見る限り芝要素が必要なのが今の阪神ダートとみて評価を上げた。母系は一流のダート血統でGIでも十分に通用する。

ワンダーアキュートは阪神ダートがぴったりの配合、ここ2戦の勝ちっぷりは文句のつけようがなく▲。掛かり癖がある馬だけに大外枠に不安が残る。

あとは「本当は勝ってドバイへ」行って欲しい☆エスポワールシチー。

大穴はフェブラリーSの内容はこのメンバーでも引けを取らない△アドマイヤスバル、夏からの安定感も不気味、

○シルクメビウスとはほとんど差が無い戦績のに人気が大暴落した△スーニ、

3月のマーチSでエスポワールシチーの2着に突っ込んだことが忘れ去られている△ダイショウジェット。


◎14ワンダースピード
○12シルクメビウス
▲16ワンダーアキュート
☆1エスポワールシチー
△4ヴァーミリアン
△11ラヴェリータ
△3アドマイヤスバル
△8ダイショウジェット
△13スーニ

◎の複勝
◎から馬連流し
○☆、▲☆の馬連

あとはコネコネと3連複でも買ってみようか。


中山10R アクアラインステークス

前走で接戦したエノクが先週オープン勝ちした◎ハイエモーション。外枠断然有利の中山ダート1200mで大外枠なら崩れることは無い。相手探し。

○イセノスバルは父がこのコース得意のミスプロ系プリサイスエンドのイセノスバル。▲ブラックシャドウは中山ダート巧者、あとは前走は内で何もできなかった△ハードランナー、前走◎と差が無い△スマートブレードまで。

◎16ハイエモーション
○15イセノスバル
▲3ブラックシャドウ
△1スマートブレード
△2ハードランナー

◎から馬連流し


阪神10R ゴールデンブーツトロフィー

WSJSのなかでも特に荒れるレース、穴狙いが可能。できるだけ人気薄の外国人騎手が乗る馬を狙うのが鉄則、

◎ソラヲカケルは休養明けから馬が変わった。コースを問わずに自在な競馬ができる強みが直線でごちゃつきやすいこのレースに向く。

○スカイリュウホーの前走は仕掛けるタイミングを完全に逃した競馬で、まともなら巻き返せる。ただしローカル巧者の印象が強く狙いは次週からの中京かも。

◎10ソラヲカケル
○11スカイリュウホー
▲5キングストリート
☆6マヤノゴクウ
△8タガノプルミエール
△2ウォークラウン
△7グッドバニヤン
△14ドリームライナー

◎の単複
◎○▲☆△(タガノプルミエール)の馬連ボックス
◎から馬連流し


スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://3renpukuformation.blog.fc2.com/tb.php/187-d202dbdc
検索フォーム
単オッズ
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。