この馬なりに頑張っているよ

予想が高度過ぎたために馬と騎手が付いて来ない・・・
 
 
プロフィール

シャトー

Author:シャトー
ラーメンの食べ歩きと料理が趣味。毎週馬券を買うことが習慣。『3連複自由自在』の著者北野義則氏の理論を活用し、近走のレース内容から穴馬を見つけ出す。

訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラ一族の悲願載せて 

(ラーメン日記25)

福島県北塩原村、観光地として有名な五色沼の近くにある福腹亭

フォト

喜多方ラーメン 650円

麺は喜多方ラーメンとしては一般的な太ちぢれ麺。でもスープが薄くて・・・。楽に飲み干せるけど・・・。

あと餃子は家で焼いた方がうまいなぁと思いました。黒く焦げてたし。

というのも、店の前にも書いてあったけど毎日作る手打ちそばが売りのみせらしい。ここでラーメン食べたのは間違いだった。


<シェフの馬券フルコースABC>



東京7R 500万下

◎アイノカゼの前走は砂を被るのをイヤがり、内枠から切った好スタートを台無しにしてしまった。それでも5着と力を示した。次走が得意の府中なら狙ってやろうと待っていた。

人気どころが後方待機馬が多く、展開も向くとみた。

◎7アイノカゼ
○6ソークアップサザン
▲12ディアトウシロウ
☆14テクニカルラン
△16アンハートキング
△5オルトリンデ
△11ヴァルドルフ
△9ブラストヘッド

◎の単複
◎から馬連流し


福島11R 福島記念

先週日曜の京都最終で長い長い連敗をようやくストップした武幸四郎騎手。そのニュースを聞いたときは「え?幸四郎ってそんなに勝てなかったの?」と驚いた。

◎ゼンノグッドウッドは我が今年の春天◎馬。さすがに距離が長かった印象だが、その後の3戦は北海道の"洋芝"が合わなかった可能性がある。大阪ハンブルグカップの勝ちっぷりからこれで終わる馬とはとても思えない。

昨年の勝ち馬はマンハッタンカフェ産駒のマンハッタンスカイ、2着は後の天皇賞馬マイネルキッツと春天で好勝負できるスタミナ血統が穴をあけるこのレース。母父ホワイトマズルなら適性も十分。

思い切った直線一気に期待。

◎8ゼンノグッドウッド
○14サクラオリオン
▲5リクエストソング
☆10レッツゴーキリシマ
△11アルコセニョーラ
△1トウショウシロッコ
△4デストラメンテ
△13マンハッタンスカイ

◎の複勝
◎○▲☆△(アルコ、トウショウ)の馬連ボックス


東京11R 東京スポーツ杯2歳ステークス

本来"2歳ステークス"と名のつくレースは「将来性」とか「潜在能力」といった曖昧なファクターで人気になった"キャリアの浅い馬"を軽視し、戦歴に傷がついたために人気が上がらない隠れた実力馬を狙うのが筋だという考えを持っている。

ざっとメンバーを見渡してみるとヤングアットハートやアーバンウィナー、レッドスパークルといったあたりを狙いたくなる。

ところがこのレースだけはスローの上がり勝負になることが多く、新馬戦を勝った直後の馬がバンバン来る。

そこで◎ローズキングダム。追い出して一瞬で抜け出した瞬発力は間違いなく重賞級、さらにゴール前で緩めて11秒台の脚ならクラシックも夢ではない。

あと一歩でクラシックを獲れなかった母ローズバドの想い、大物候補と呼ばれた馬に限って勝てない歴史を繰り返した薔薇一族の悲願をこの馬に託したい。

ちなみに母父サンデーサイレンスは一昨年1~3着を独占。

相手に前走はゴール前で手綱を緩めた騎手が悪かったアーバンウィナーと、◎と同じく母父SSヤングアットハート。

◎14ローズキングダム
○2アーバンウィナー
▲7ヤングアットハート
☆11レッドバリオス
△16トーセンファントム
△17サンディエゴシチー
△9レッドスパークル
△8モズ

◎の単勝
◎からオッズと相談しながら馬連流し

スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://3renpukuformation.blog.fc2.com/tb.php/193-271429bd
検索フォーム
単オッズ
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。