この馬なりに頑張っているよ

予想が高度過ぎたために馬と騎手が付いて来ない・・・
 
 
プロフィール

シャトー

Author:シャトー
ラーメンの食べ歩きと料理が趣味。毎週馬券を買うことが習慣。『3連複自由自在』の著者北野義則氏の理論を活用し、近走のレース内容から穴馬を見つけ出す。

訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩生カンパニーに乾杯 

(クッキング日記4)

牛肉食べたいなぁ。

"素敵なステーキ"にして食べたいなぁ。

どうしても我慢できず、競馬場帰りに福島駅構内の肉屋さん"ニュークイック"でステーキ用の肉(肩ロース)を買ってきた。

フォト


今日はニュークイックの日ということで100g=98円だった

サービス品の牛脂をもらい忘れたので、フライパンにバターを薄く敷いて焼き上げた。

味付けはシンプルに塩コショウのみ。これで十分です。ステーキは調理が簡単なところが好き。

フォト


でもさすがに…340gは重すぎた。結局半分しか食べられなかった。

写真に撮ったステーキ、正直おいしくなさそう。


<シェフの馬券フルコースABC>


東京11R 天皇賞秋

最近、初心者の方に競馬の予想や馬券の買い方を説明する機会が何度かあった。予備知識が何もない人に競馬を教える難しさを痛感した。

毎週、当たり前のように予想し、馬券を買っていると初心を忘れてしまう。

"初心"といえば、福島競馬場に初めて一人で行ったときのことを思い出した。

忘れもしない2006年4月2日。雨のなか福島競馬場に居た。


特に予想と関係無いので省略したい人は(―――の部分まで)スクロールしよう↓↓↓↓↓


―――

当時の個人的な状況をまとめておく。

家庭の経済状況が厳しく、親は高校卒業と同時に就職を望んでいた。

せっかく決まった就職を蹴ってまで大学へ入ることを親にひどく反対されながら大学へ進むことを決めた。

学費の安い国立で、競馬場が近くにあるところで、無い頭でも入れるところ。この条件に当てはまったのが福島だった。

「学費とかは馬券で何とかしてやる!いままで無駄にレースを見てきた訳じゃないんだから」と大口叩いてみせた。

中学、高校から土日のほとんどを競馬に費やしてきたからある程度、自信はあったが、もちろん不安でいっぱいだった。

今考えても無茶な発言。ところが実際は無茶でも無かった。

大学へ進むと決めて以降、馬券が好調期に突入。今では考えられない1着固定3連単で攻め続けて、

わずか1~2か月の間に入学金、家電やアパート代など数十万円を稼ぎ、本当に馬券で引っ越しができてしまったのだ。

さすがにそれを見ていた両親も驚いたようで、正直嬉しかった。

ところが、4月1日に引っ越しが終わってから気付いた。お金が無い。引っ越し代は何とか出せたが、生活費が余らなかった。

最初の奨学金が振り込まれるのは一ヶ月後の5月。しかも事情が事情だけに今更、親に電話をして「お金送って!」とは言えない状況だ。


そんな中「せっかく福島来たんだから、まずは競馬場へ」と競馬場へ乗り込んだ。

福島、中山で馬券は苦戦続き…「やっぱり引っ越し代を出せたのはマグれだったのか。これからどうしよう…雨が冷たい。」、弱気になって泣きそうになったとき、

阪神メイン・産経大阪杯のファンファーレが聞こえてきた。

レース映像を見ると、阪神も雨が降っている。

「終わった」…我が◎カンパニーは雨に弱い。無理だ。

ところが直線ただ1頭大外を回ったカンパニーが突き抜けた。単勝、馬連、3連複の払い戻し合計は1か月間の生活費としては十分だった。

「やっぱり自分には競馬の才能あるんだ。4年間で馬券を極めよう」、無くしかけていた自信をカンパニーが取り戻してくれた。

今思うとあのときのカンパニーが一番強かった。「いつかGIを獲れる馬」と確信した。

3年半も前のこと。あれからカンパニーにも、あらっちにもいろいろあった。

―――


これまでGIで本命にすること実に11回。「またカンパニーが出ているから、お前は◎カンパニーなんだろ」とまで言われるようになった。

それほどこの馬に惚れ込んできた。もはや"腐れ縁"と言っても良い。この先、こんなに好きになる馬は出てこないと思う。

ここまで来たら引退まで本命にする。毎日王冠の後にそう決めた、心変わりはいけない。何より悔しいから。一途に信じ抜く。

天皇賞秋は4年連続の本命。大学時代の秋天はすべてカンパニー次第と決めた。


いまだかつて8歳で中央のGIを勝った馬はいない。

いくら前走でウオッカを破っていても、カンパニーには年齢という大きな不安材料がある。しかし今回は年齢以外に割り引く理由は何ひとつないのでは。

毎日王冠は何もかもが上手くいった。それは事実だが、ウオッカを交わしてから抜け切った内容を評価したい。さらに昨年の秋天は大外枠からスタートで出遅れ、流れに乗れないなかでの僅差4着。

一転、今年は状態、枠、馬場すべてがカンパニーに味方する。

これまで散々、運に見放されてきた◎カンパニーがついに頂点に立つ。

明日こそ大器晩成カンパニーの集大成。晩生に乾杯。


◎3カンパニー
○10シンゲン
▲7ウオッカ
☆6アサクサキングス
△14サクラメガワンダー
△13マツリダゴッホ
△15オウケンブルースリ
△12ドリームジャーニー

穴は仮柵移動の恩恵を受けそうな☆アサクサキングス、ダービー2着好走時のイメージで。

◎の単勝
☆の複勝
◎から馬連流し
◎○▲の3連複
☆から○▲へ馬連&ワイド


福島11R 河北新報杯

近二走ともに1600m、1400mを先行してバテていた◎ケンブリッジエルにとって1200mへの距離短縮は大プラス。さらに得意の福島となれば絶好の狙い。


◎8ケンブリッジエル
○9ブルーミンバー
▲6シティボス
☆14ユキノハボタン
△16ショウナンダンク
△12ターニングポイント
△13ストロングポイント
△11ニホンピロシェリー


京都6R 500万下

長いスランプから脱出の兆しが見えてきた◎オースミマコ。
昨秋の阪神で強い内容で同クラスを脱出している。配当妙味があるうちに買う。


◎10オースミマコ
○5アドマイヤレッド
▲9ラルーチェ
☆11ヒミノプリンセス
△2フェイバリットガール
△14ピサノルビー
△7ワイルドアフリカ

スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://3renpukuformation.blog.fc2.com/tb.php/199-813a5429
検索フォーム
単オッズ
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。