この馬なりに頑張っているよ

予想が高度過ぎたために馬と騎手が付いて来ない・・・
 
 
プロフィール

シャトー

Author:シャトー
ラーメンの食べ歩きと料理が趣味。毎週馬券を買うことが習慣。『3連複自由自在』の著者北野義則氏の理論を活用し、近走のレース内容から穴馬を見つけ出す。

訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タテヤマの奇跡から10年目。菊花賞は◎ユウキソルジャー 


(ラーメン日記154)

フォト

とんこつ醤油@石や磋 駅前(新潟県新潟市)

新潟駅近くの石や磋のとんこつらーめん。
油を使わない健康志向ラーメン売りのお店らしく、とんこつらしく無いスープ。
ただ味が濃く途中で飽きる。ライスを食べながらが丁度よいと感じた。


<あらっちの馬券フルコースABC>

京都11R 菊花賞

ダービー1~4着馬が不在。このような菊花賞はヒシミラクルとファストタテヤマがハナ差の接戦を演じ大波乱になった02年以来。

あのときも押し出されて人気を背負った皐月賞馬ノーリーズンがゲートも押し出され気味に出て武豊がひっくりかえった。

今年も皐月賞馬が断然人気を背負う。波乱の雰囲気がある。

ステイヤー血統が花開く。◎ユウキソルジャーの大駆けに期待する。

父トーセンダンスは産駒が少ないが菊花賞馬ダンスインザダークの全弟。ダンスインザダークといえばご存じ菊花賞の鬼血統。

ファストタテヤマにはじまりザッツザプレンティ、デルタブルース、スリーロールス、フォゲッタブルなどが大穴を出し馬券に絡めなかったがエーシンダードマンやマッキーマックスが人気薄で好走を果たしている。

神戸新聞杯4着は苦手も阪神なら好走の部類。(2・0・0・0)の京都なら大仕事の予感がする。

しいていえば枠は内枠が欲しかったが、大外枠のデルタブルースの評価を割り引いて痛い目にあった過去がある。ステイヤー血統の可能性を信じてみよう。

○ロードアクレイムは長距離向く母父トニービン。母レディパステルは府中2500で牡馬相手に2着したステイヤーだった。

▲ゴールドシップはおさえるが他にも血統的に魅力ある馬が多い。

母父ドクターデヴィアスのフェデラルホール、ベールドインパクトは良い枠を引いた。母父モンジューでディープ産駒のなかでも長距離向きそうなエタンダール、母父が淀長距離の守護神リアルシャダイなら枠にも目を瞑ってタガノビッグバン。

◎15ユウキソルジャー
○6ロードアクレイム
▲1ゴールドシップ
☆2フェデラルホール
△3ベールドインパクト
△7エタンダール
△17タガノビッグバン

◎から馬連、3連複流し

スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://3renpukuformation.blog.fc2.com/tb.php/20-d4a6f463
検索フォーム
単オッズ
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。