この馬なりに頑張っているよ

予想が高度過ぎたために馬と騎手が付いて来ない・・・
 
 
プロフィール

シャトー

Author:シャトー
ラーメンの食べ歩きと料理が趣味。毎週馬券を買うことが習慣。『3連複自由自在』の著者北野義則氏の理論を活用し、近走のレース内容から穴馬を見つけ出す。

訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーカウントは魔法の合言葉。有馬記念は◎エイシンフラッシュ 

(ラーメン日記144)

フォト

たけやラーメン(塩)@たけや(宮城県登米市)

前回に引き続きたけやのラーメンを。

前回は醤油ベースのたけやラーメンでしたが、今回は塩。
でもメニュー名は同じ。麺の太さを「普通」と「太」、スープを「醤油」、「塩」という風に選べる。

ちなみに写真のラーメンは太麺の塩スープです。

醤油以上にやさしい味でスープまで楽に飲み干せます。
写真を撮り忘れましたが、このお店のモツ煮込みが絶品。

ピザも有名らしく、ラーメン屋なのか居酒屋なのか詳細がよく分からないお店。


中山10R 有馬記念

有り余る力を持ちながら、一年間、条件が合わず惜敗続きだった馬が、年末大一番のレースで起死回生の大輪を咲かせる、有馬記念というのはそういうレースだ。いや、そうであって欲しい。

ブエナビスタのラストラン、三冠馬オルフェーヴルの古馬初対戦などドラマは色々あるだろうが、ダービー馬◎エイシンフラッシュ復活というシナリオに一票投じる。

父キングズベスト、母父プラテイニというドイツ血統。恐らく福島競馬場で有馬記念をやれば圧勝するであろう素質の持ち主。その正体は小回り適性の高さだ。

これまで外回りコース(東京を含む)「1.2.1.4」、内回りコース「3.0.3.1」の実績が示すように断然小回り向きの馬。

内回りコースで唯一の着外は出遅れた昨年の有馬記念(7着)。それでもブエナビスタに次ぐ上がりタイムは2位だった。

そもそもの間違いは本来適性が低い条件で行われたダービーを勝ってしまったこと。しかも上がり32秒台という強烈な瞬発力を発揮して勝ったことで、この馬の適性がボヤけてしまい陣営も作戦に苦労した。

京成杯を勝ち、1月以来のレースで皐月賞へぶっつけ参戦し3着。この不利なローテーションでローズキングダムに先着を果たしたことからも中山コースこそエイシンフラッシュにとってベストの舞台。

この秋2戦は全く力を出せていない。評価すべきは超ハイペースの天皇賞秋で先行し6着に踏ん張った内容。JCは外枠が仇となり終始折り合いに苦労した。それでも直線では一瞬見せ場があった。

余力たっぷり、ルメール二度目の騎乗、内枠、中山コースと走れる条件が揃った今回こそエイシンフラッシュの出番である。

◎5エイシンフラッシュ
○9オルフェーヴル
▲2ヴィクトワールピサ
☆1ブエナビスタ
△12アーネストリー
△10トーセンジョーダン
△13レッドディヴィス
△14ルーラーシップ

◎から馬連、3連複流し



一年間、日記を読んでいただきありがとうございました。
震災の際にはたくさんの励ましのコメントをいただきました。本当に感謝でいっぱいです。
あれからもうすぐ1年経つんですね。本当に月日が過ぎるのは早いですね。


みなさん良いクリスマスを。良い有馬記念を。そして良いお年を。


スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://3renpukuformation.blog.fc2.com/tb.php/35-a3027089
検索フォーム
単オッズ
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。