この馬なりに頑張っているよ

予想が高度過ぎたために馬と騎手が付いて来ない・・・
 
 
プロフィール

シャトー

Author:シャトー
ラーメンの食べ歩きと料理が趣味。毎週馬券を買うことが習慣。『3連複自由自在』の著者北野義則氏の理論を活用し、近走のレース内容から穴馬を見つけ出す。

訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田辺を全部買う会の悲願。エリザベス女王杯は◎アニメイトバイオ 

(ラーメン日記)はお休みします。

京都11R エリザベス女王杯

トゥザヴィクトリー、アドマイヤグルーヴ、オースミハルカ、フサイチパンドラ、リトルアマポーラ、クイーンスプマンテ、テイエムプリキュア、メイショウベルーガ・・・などクラシック3冠に縁が無かった馬がスティルインラブ、カワカミプリンセス、ブエナビスタ、アパパネなどバリバリのクラシックホースに先着する。

これがエリザベス女王杯の正体。2000mでも、2400mでも無い2200mという微妙な距離が与える影響は想像以上に大きい。

悲願のGI制覇が多いのは同距離の宝塚記念と同じ理屈。

ホエールキャプチャとアニメイトバイオで死ぬほど迷った。

でもオッズと騎手が決め手となって◎アニメイトバイオで攻める。
昨年のエリザベス女王杯、鼻出血さえなければ、日本馬で最もスノーフェアリーに迫っていたはずの幻の末脚を今年こそ炸裂させる。

絶好調のアパパネ相手に接戦を演じた実績、夏に牡馬相手に鍛えた精神力はこの大舞台でこそ活きる。

出遅れ癖は相変わらずだが、そこはミラクル差しの天才田辺騎手。リーディングは厳しそうだが、いつもなら裏開催の福島競馬場にいるはずの苦労人に栄光来い。

相手本線はもちろん○ホエールキャプチャ。秋華賞は内を回った馬が上位を占めたレース。外枠が響いた。絶好枠から巻き返す。

▲レーヴディソールはトウカイテイオー?ピースオブワールド?もっと人気が無ければ買うんだけどね…それでもデビューから4戦見せている末脚は夢を孕んでいる。

☆フミノイマージンは中山牝馬ステークスの末脚が忘れられない。

◎7アニメイトバイオ
○3ホエールキャプチャ
▲8レーヴディソール
☆10フミノイマージン
△18スノーフェアリー
△17レディアルバローザ
△1アヴェンチュラ
△2イタリアンレッド

フォト

最後に数年前に雑誌の懸賞で当てた。田辺騎手のサインを。
競馬に詳しい知り合いに見せても「誰?」と言われた騎手が、ついにGIジョッキーになるのかと思うと感慨深い。

馬連&3連複流し、そして田辺の単で勝負だ。

スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://3renpukuformation.blog.fc2.com/tb.php/42-d0806f53
検索フォーム
単オッズ
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。