この馬なりに頑張っているよ

予想が高度過ぎたために馬と騎手が付いて来ない・・・
 
 
プロフィール

シャトー

Author:シャトー
ラーメンの食べ歩きと料理が趣味。毎週馬券を買うことが習慣。『3連複自由自在』の著者北野義則氏の理論を活用し、近走のレース内容から穴馬を見つけ出す。

訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな歴史上の人物はジャンヌダルクです。秋華賞は◎キョウワジャンヌ 

(ラーメン日記)はお休みします。

<あらっち二足のわらじ勝負馬券>

京都11R 秋華賞

キョウワスプレンダという馬が記憶に残っている。

キングカメハメハが勝ったダービーで馬券を買っていた。ハーツクライとの2頭軸3連複が勝負馬券だった。

いまでも思う、ハイアーゲームさえ交わしていれば・・・3連複で300倍はあったのに。

キングカメハメハ、ハーツクライ、スズカマンボ、ダイワメジャー、コスモバルク、コスモサンビームなど豪華過ぎる顔ぶれのダービーで4着だったキョウワスプレンダ・・・脚元が無事なら重賞は勝てていたであろう。

◎キョウワジャンヌは同じ生産牧場、馬主であり父はハーツクライ。来週の菊花賞では5頭も登録し、1番人気で負けた父の雪辱と3冠阻止へ準備は万端だ。秋を迎えてパンとした馬が多いのもこの血統の特徴になっていくだろう。

上がり最速32.7秒の末脚は大きな武器。内を立ち回れる最高の枠順。デイリー杯でダンスインザダーク産駒クラレントが勝ったように、いまの京都芝は高速馬場ゆえに切れ味だけでなくタフさも要求される。父ハーツクライは欧州色が強い母父トニービン、自身もヨーロッパで好走した。

何よりもメールアドレスにずっと馬名を使っているほど惚れ込んだハーツクライ。父のGI勝利のときは馬券を買うことはできなかった(まさか不得意だと思っていた中山でディープインパクトを倒すとは想像できなかった)が、産駒の初GI制覇のときは絶対に馬券を取ろうと、ハーツクライが種牡馬になったときから思っていた。

飯田騎手も期するものがあるだろう。キョウワジャンヌと同じローズS3着から秋華賞馬に輝いたブゼンキャンドル。

関西テレビの馬場アナの名実況「大外からブゼンキャンドルが飛んでくるぞーさらにクロックワークだー。大波乱です。」

本番で手綱を取れなかったことは悔しかったはずだ。

あれから12年、メイショウオウドウやメジロマイヤー、ホッコータキオンといった重賞勝ちがあったがGIには届いていない。飯田父子の悲願が達成される気がしてならない。

ローズステークスの結果が春のクイーンCと当時と何ら変わらないホエールキャプチャ→マイネイサベルなら十分に逆転できると見る。

相手本線はオークスの内容が桜花賞馬マルセリーナと遜色無いのに人気はまるで無いアカンサスを指名する。

ブゼンキャンドルがクロックワークを連れてきたように、手広く大穴狙いでいく。

◎1キョウワジャンヌ
○13アカンサス
▲12ホエールキャプチャ
☆4アヴェンチュラ
△8デルマドゥルガー
△15マイネイサベル
△16カルマート
△6ピュアブリーゼ
△17レッドエレンシア

◎の単
ワイド◎▲、◎☆
◎から馬連&3連複流し


東京11R 府中牝馬ステークス

連闘◎アスカトップレディが突っ込んで大波乱。前走の勝ち馬アドマイヤコスモスは今後、重賞でも注目されるであろう器の馬。その馬と0.3秒差で1分57秒台の走破時計なら・・・このメンバーでも十分やれる。

そして何よりも最内の大庭には底知れない魅力がある。


京都11R 京都オータムプレミアム

◎シゲルソウウンと○インペリアルマーチの馬連1点。
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://3renpukuformation.blog.fc2.com/tb.php/45-25a56b37
検索フォーム
単オッズ
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。