この馬なりに頑張っているよ

予想が高度過ぎたために馬と騎手が付いて来ない・・・
 
 
プロフィール

Author:シャトー
ラーメンの食べ歩きと料理が趣味。毎週馬券を買うことが習慣。『3連複自由自在』の著者北野義則氏の理論を活用し、近走のレース内容から穴馬を見つけ出す。

訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140531 馬券フルコースABC 



ダービー前日。
毎年、どんな状況であってもこの土日だけは特別な気持ちでいたい。

東京6R 3歳500万下 ◎01キネオワールド

好メンバーが揃った一戦。負けた馬からも古馬相手の条件戦で通用しそうな馬が多く出るとみる。
◎の前走は窮屈な競馬ながら最後までよく差を詰めた。

東京8R 4歳上500万下 ◎16ドリームジェダイ

◎の近走はスムーズな競馬ができていない。
内容濃かった三走前と同じ東京コースで巻き返す。

東京10R 薫風ステークス ◎14パワースポット

◎の前走は前が残る競馬を唯一後方から追い込んだ強い内容。



さてダービー。
願いは名調教師の夢が叶うこと。

では時計の針を2009年5月に戻しまして、
第76回日本ダービーの予想をどうぞ。

東京10R 日本ダービー

皐月賞のレース前、リーチザクラウンの橋口調教師は、
「この馬と比較できるのは過去に自分が管理した馬ではダンスインザダークか、ハーツクライだけ。」

と言い切った。
しかし皐月賞で14着惨敗。

思えばこの橋口調教師のコメントを前にも聞いたことがある。
あれは2002年の皐月賞だ。当時3戦無敗、母ダイナカールで姉にエアグルーヴというモノポライザーを出走させたとき。

「手がけた馬で、この馬と比較できるのはダンスインザダークだけ」
そして3番人気16着惨敗。
その後、ダービーで巻き返しを図るも再び馬群に沈んだ。

このように橋口先生がラッパを吹いたらまず来ない。

逆に弱気な橋口は買いだ。

「(前哨戦で5着に敗れたザッツザプレンティが菊花賞で再びその上位4頭とぶつかった菊花賞)上位4頭は強い。うちの馬は掲示板の端っこに載れば御の字」

結果はネオユニヴァース三冠の夢を打ち砕く大駆けで1着!

また「道悪はダメ」と言いながら雨の安田記念を勝ったツルマルボーイ、「ディープインパクトには白旗を上げている」と言いながら有馬記念を勝ったハーツクライ。

橋口先生が泣くと、とにかく来る。

そして今回のダービーである。
リーチザクラウンとアイアンルックの2頭出しにも関わらず共同記者会見を拒否した橋口先生。

「ダービーを勝ったら調教師をやめても良い」とまで言う橋口調教師。期するものを感じる。
13年前、ダンスインザダークで掴みかけた栄光はフサイチコンコルド音速の末脚の前に屈した。
5年前、極限の末脚で追い込んだハーツクライも前を行く大王キングカメハメハには届かなかった。

その間もダイタクリーヴァやザッツザプレンティ、ローゼンクロイツ、ペールギュント、さらにはロジックを挑戦させても届かなかったダービーの称号。

◎リーチザクラウン
すぐそこに、手が届きそうなところに有りながら未だ手にしてない栄光をようやく掴み取る。それにふさわしい名前だ。

皐月賞惨敗、武豊のコメント、橋口の沈黙。
今年のダービーは歴史に残る心理戦ダービーとして語り継がれる。
皐月賞が終わった時点でリーチザクラウンの逃げ切りは決まっている。

相手本線に皐月賞の内容は1番強いナカヤマフェスタ、橋口厩舎アイアンルックは前走不利に泣いた、母父サンデーのセイウンワンダー。 あとは橋口調教師の夢は再びフサイチコンコルドに打ち砕かれるのか?アンライバルド、 いや藤田伸二(フサイチコンコルド騎乗)にやられるかも…ブレイクランアウト、 フロリースカップの血が流れるトライアンフマーチ、 シンザン記念を見たときにダービーでは絶対に買おうと決めていたアントニオバローズ。

◎12リーチザクラウン
○7ナカヤマフェスタ
▲17アイアンルック
☆11セイウンワンダー
△18アンライバルド
△8ブレイクランアウト
△16トライアンフマーチ
△10アントニオバローズ

◎の単勝
◎から馬連流し
◎から三連複流し(相手に3着職人トップカミングを追加!)


では時計の針を1年進めましょう。2010年第77回日本ダービーの予想です。

◎ローズキングダムは正直、繰り上がり本命だから"純粋"にローズキングダム一途に来た人たちには申し訳ない気持ちもある。

しかしダノンシャンティがいなくなったら、もうこの馬に託すしかないという心境だ。

ウオッカ、アドマイヤオーラ、ディープスカイ、スマイルジャック、ブラックシェル、リーチザクラウン、アントニオバローズ
SS直仔が不在となった2007年以降、ダービーはマイラーが強い。特に穴を出す馬はマイル実績が必須。

不良馬場の昨年でさえリーチザクラウンとアントニオバローズが来ている。
ローズキングダムはマイルの朝日杯を圧勝している。今年に入ってから中山の2戦では苦しんだが東京で一変する。父キングカメハメハも唯一の敗戦が中山2000mだった。

状態不安説が流れているが、泣いたときこそ買いの橋口調教師が悲願のダービー制覇へ最高の煙幕を張ったとみた。
関西最多勝トレーナーの夢、バラ一族の悲願を載せてローズキングダムが突き抜ける。

キングカメハメハの2着に追い込んできたのは橋口厩舎のハーツクライ。その橋口厩舎が父キングカメハメハの有力馬を同じダービーの舞台に送り出すのは因縁を感じる。

当時の我が◎もハーツクライだった。キングカメハメハを消して馬券を外した6年前のリベンジを果たしたい。

◎8ローズキングダム
○9ペルーサ
▲7ヴィクトワールピサ
☆5コスモファントム
△6アリゼオ
△14リルダヴァル
△13ゲシュタルト

09年、10年と人気薄で2着した橋口厩舎の馬を本命にしながらヒモが抜けた。
いや馬券が外れた悔しさなんか通り越して悔しい想いをしたのは橋口調教師本人だろう。

「私にはもう時間が無くなりました」と記者会見で呟いた先生。

悲願達成か、それとも5度目の2着か、それとも・・・
どんな結末でも橋口馬に本命を打つ以外選択肢は無い。
純粋な応援をしたい。


スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://3renpukuformation.blog.fc2.com/tb.php/471-340ef9b6
東京優駿(日本ダービー)2014 結論
◆東京優駿(日本ダービー)過去5年のラップ 2009年 35.6-36.7-41.7-39.7 2.33.7 (59.9-68.2) 3番手 上がり3F39.2 不良 (12.8-11.0-11.8-12.1-12.2-12.4-13.2-13.8-14.7-13.2-12.9-13.6) ロジユニヴァース 2010年 36.1-39.0-38.4-33.4 2.26.9 (61.6...
検索フォーム
単オッズ
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。