この馬なりに頑張っているよ

予想が高度過ぎたために馬と騎手が付いて来ない・・・
 
 
プロフィール

Author:シャトー
ラーメンの食べ歩きと料理が趣味。毎週馬券を買うことが習慣。『3連複自由自在』の著者北野義則氏の理論を活用し、近走のレース内容から穴馬を見つけ出す。

訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

160529 日曜競馬の予想 

日本ダービーである。
初めてテレビで見たのが02年タニノギムレットのダービーだった。親元を離れて初めてパークウインズ福島競馬場で見たのが06年メイショウサムソンのダービー、初めて東京競馬場で観戦したのが09年ロジユニヴァースのダービーだった。特にロジユニヴァースの年は大雨の中で観戦したのをよく憶えている。

14年ワンアンドオンリーはどうしても橋口調教師にダービーを獲って欲しかったので東京まで観戦に出かけた。

今年はテレビ観戦だが、馬券は獲りたい。

東京10R 日本ダービー 

◎ヴァンキッシュランが青葉賞を走った馬として初めて頂点に立つ。
実質2400mを3連勝してきた実力は並みではない。前走は淀みない流れを自ら動いて直線で突き放す強い競馬。最後は遊びながらの楽勝。強い相手と競り合えばさらに前進できるはず。

父ディープインパクトはダービー好走馬を多数輩出。特に前走で中団より前目で競馬をしていた産駒の成績が良い。母父ガリレオから受け継ぐタフさも大舞台で活きてくる。

あとはダービー馬が出ていない青葉賞からのローテだが、今年はレースレベルが破格だった。そして、これほど余力を残した勝ち方をした青葉賞馬を知らない。ジンクスは破れる。

JRAの馬券売り場が一つも無い競馬不毛の地・宮城県から初のダービー馬主が誕生する。
青葉賞を走った馬がダービーを勝てないというジンクスは伊達政宗が築いた青葉賞がある宮城県民にしかできない。

宮城県で生まれ育ったものとしてこの馬以外に本命を打つ馬はいない。

◎14ヴァンキッシュラン
○01ディーマジェスティ
▲05エアスピネル
☆12リオンディーズ
△08サトノダイヤモンド
△03マカヒキ
△13レッドエルディスト
△09マウントロブソン


東京5R 3才500万下 ◎10タンタラスノオカ

◎はダート替わりで一変した。上積みの見込める今回は楽勝も。

東京12R 目黒記念 ◎14タマモベストプレイ

前走は決め手不足を露呈したが、前々走のように粘り強い走りが持ち味で、ここも流れ次第で食い込める。

スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://3renpukuformation.blog.fc2.com/tb.php/510-0b1b3e4f
検索フォーム
単オッズ
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。