この馬なりに頑張っているよ

予想が高度過ぎたために馬と騎手が付いて来ない・・・
 
 
プロフィール

シャトー

Author:シャトー
ラーメンの食べ歩きと料理が趣味。毎週馬券を買うことが習慣。『3連複自由自在』の著者北野義則氏の理論を活用し、近走のレース内容から穴馬を見つけ出す。

訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日の父を越えて。きさらぎ賞は◎メイショウナルト 

(ラーメン日記112)

フォト
フォト

レンジでできる野菜タンメン@セブンイレブン

お湯を入れる手間も無い。レンジにパッケージごと入れて温めるだけでラーメンが食べられる。そんな画期的な商品がセブイレブンから登場。

実はこの商品、爆笑問題が司会をしている某番組で料理の専門家から酷評されていた品。

食べてみましたが、確かに女性には向かない商品かもしれない。熱湯を注ぐインスタントラーメンと比べてスープが温い気がする。でも具は熱くなるというアンバランス。

でもお湯を入れないのにラーメンが完成するのはちょっとおもしろい。興味があったらぜひ、お試しを。


<あらっち二足わらじ勝負馬券>

小倉大賞典、引退間近の池江調教師の管理馬が2&3着。やはり競馬にはドラマがある。去り際に世話になった調教師に、先輩に、師匠に恩を返したいという思いが人に馬に伝わるのだろう。

引退ウィークを今から注目しておきたい。絶対に、池江調教師に関係する馬がドラマを起こす。

「師匠のために」という想いが解散の決まった厩舎スタッフ一同に究極の仕上げを可能にする。

または「師匠が育てた」馬だと思えば騎手は渾身の騎乗を現実にする。別の馬に乗った弟子は「師匠の」馬に並ぶと自然と手綱が緩む。

誰もが去り際を邪魔したくない。もし邪魔をすれば自分が去る時も、邪魔されるかもしれない。

相撲界が八百長で揺れているが、人が参加するスポーツである以上、人情は入ってしまうものだと思う。


京都11R きさらぎ賞

今年から開催が一週間早くなった。
菊花賞、ダービーへ直結する重要なステップレースだが、今年はメンバーが手薄。

特に不利も無い敗戦で底を見せたウインバリアシオン、コティリオン。折り合いに欠陥があるオルフェーヴルに、馬を交わそうとしないトーセンラー。

人気馬はいずれも弱点だらけ、ならば◎メイショウナルトと"自信"の心中ができる。

デイリー杯3着の価値は非常に高い。牝馬クラシック有力候補のレーヴディソールが豪快に追い込みを決めるなか先行して踏ん張った内容は強い。しかもスタート直後に落鉄していた。

逃げて失速したグランプリボスがG2→G1を連勝しているように、もともとデイリー杯で先行して踏ん張った馬は出世する、これは歴史が語っている。

メイショウボーラー、ローレルゲレイロ、キャプテントゥーレ、エイシンアポロン、ダイワバーバリアン…いずれも後にG1で連対する馬たちである。


父ハーツクライは7年前のきさらぎ賞で狙った馬(惜しくも3着)。

ちなみに悪い記憶を辿った当時の予想は確か・・・

◎ハーツクライ
○カンパニー
▲タマモホットプレイ
☆アーバンエスケープ

どうだ!1着マイネルブルック、2着ブラックタイドなんて、数年後には「誰だ?お前?」と言われた馬たちだぞ!!これが先見の目というやつだ。アーバンエスケープってどこ行ったの?という疑問は置いておこう。

親子二代を同じレースで本命にできる喜びを、長く競馬と付き合ってきたからこそ感じられる今日に感謝して。

メイショウナルトがディープインパクト産駒をなぎ倒して父ハーツクライへ初重賞をプレゼントする。


◎12メイショウナルト
○4ギリギリヒーロー
▲10オルフェーヴル
☆3コティリオン
△9ウインバリアシオン
△6トーセンラー

◎の単
◎から馬連&3連複


京都9R 宇治川特別

前走は折り合いを欠いて派手に捲った◎ジョーメテオだが、さすがに最後は失速。ここは1F短縮で一変を予感させる。


京都10R 橿原ステークス

◎ダノンアスカは相変わらずスタートが不安定だが、近二走ではあわやの追い込みを見せておりペースさえ向けばいつ突っ込んでもおかしくない。

ここは距離短縮に加えて快速エアティアーモがいるのでこの馬向きの流れになるとみる。


スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://3renpukuformation.blog.fc2.com/tb.php/86-83400ecd
検索フォーム
単オッズ
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。