この馬なりに頑張っているよ

予想が高度過ぎたために馬と騎手が付いて来ない・・・
 
 
プロフィール

シャトー

Author:シャトー
ラーメンの食べ歩きと料理が趣味。毎週馬券を買うことが習慣。『3連複自由自在』の著者北野義則氏の理論を活用し、近走のレース内容から穴馬を見つけ出す。

訪問者数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スバルの素晴らしい末脚 

(ラーメン日記104)

フォト

函館トラピストバーターコーンラーメン@六花

函館ラーメン。福島駅前のデパート"中合"で行われた北海道展で食べました。

塩ラーメンだけでなく味噌ラーメンもあったので、そちらも食べてみたかったと思います。


ジャパンカップは長い審議の末ブエナビスタが降着。ローズキングダムの単勝が当たった。

審議時間が長くなるにつれて「これは降着だ」という空気が周りに流れる。しかしあの日のことを忘れない。

08年オークス。同じく東京競馬場のスタンドで審議結果を待っていた。トールポピーの斜坑によって2度不利を受けた3着入線のレジネッタが軸馬だった。

事情があって大勝負していた馬券はレジネッタからの馬連総流し。

前日のテレビ愛知オープンをトウショウカレッジ=ワイルドシャウトで大儲けしていたので、1000円単位で流していた(後にも先にも1000円単位で馬連総流しの経験は無い)。

もしトールポピーが降着になって、2着入線のエフティマイアと3着入線レジネッタが繰り上がれば配当は200倍で払い戻しは20万弱となる。

しかし長い長い審議の末、トールポピーは5~6頭に迷惑をかけたにも関わらず降着にならなかった。

だからローズキングダムが繰り上がったととき、出すつもりもなかった「やった!!」という大声が出た。

2年半溜まったもやもやが少し晴れたのかも。払い戻しはあのオークスの3分の1くらいだったが、やっと前に進めた。

所詮、自分は大外を回る不器用な生き方しかできないんだろう。何度でもやり直そう。

全然関係ないけどAKB48の新曲、「チャンスの順番」は競馬にも人生にもいえる歌詞だと感心した。


阪神11R ジャパンカップダート

エスポワールシチーが居ない。カネヒキリは引退。主役不在、終わったはずのヴァーミリアン陣営が「今年のメンバーは楽」と言っている。

このレースをGIと思って予想してはいけない。

◎アドマイヤスバルは昨年のJCD、帝王賞、JBCとものさしになりそうなレースですべて善戦。ここはそこの上位馬もいない顔ぶれなので、いつも通り走れば上位に食い込めるのでは。人気の盲点になりそうで注目したい。

昨春以降11戦して掲示板を外さない堅実ぶり、昨年も直線入り口で前が壁になりながら小差の5着。前走がGIで3着以内だった馬が今年はこの馬しかいない。コツコツと努力した成果が報われる瞬間を見届けよう。

外枠有利のコースゆえに内枠3頭は軽視して大穴を狙おう。

◎12アドマイヤスバル
○2キングスエンブレム
▲4マルカシェンク
☆6ダイショウジェット
△11クリールパッション
△16オーロマイスター
△1シルクメビウス
△3トランセンド

◎の複
◎から馬連流し
◎○から3連複流し


スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://3renpukuformation.blog.fc2.com/tb.php/98-27bbb094
検索フォーム
単オッズ
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。